ブログトップ

今日ボクが見た風景

【メキシコ】「世界一醜い女性」の遺体、故郷へ 死後150年を経て埋葬

【サンパウロ時事】



「世界で最も醜い女性」と宣伝され、米国や欧州で見せ物にされた
女性の遺体が12日、死後約150年を経て生まれ故郷のメキシコに帰り、埋葬された。

1834年にメキシコ・シナロア州で生まれたフリア・パストラーナさんは、
極端な多毛症のため顔が長い毛で覆われるなどの病気にかかっていた。
後に結婚することになる米国人興行者と20代で出会うと、見せ物として
歌や踊りをさせられ、米国や欧州を興行して歩いた。

パストラーナさんは1860年、息子を出産した直後にモスクワで死亡。
同じく多毛症だった息子も数日後に死亡すると、夫は2人の遺体に防腐処理をし、
各国を展示して回った。

パストラーナさんの遺体はその後、ノルウェーのオスロ大学に保管されていることを
知ったシナロア州のマリオ・ロペス知事の働き掛けによって、帰郷が実現した。

ソースは
http://www.excite.co.jp/News/world_g/20130214/Jiji_20130214X596.html

Wikipediaから、Julia Pastrana
http://en.wikipedia.org/wiki/Julia_Pastrana

 画像は




 http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/d9/Pastrana.JPG/312px-Pastrana.JPG


c0364699_19393196.jpg










ネアンデルタールじゃね?







身長135cmだって






多毛症つーより骨格からして先祖がえりっぽい









夫酷すぎわろえない






醜い旦那だな







おい、夫を非難する奴いるけど、一応、責任を取って(?)結婚している。

普通はただの「見せ物」と思ってる相手とは結婚しないだろ??







生きてる当時の写真と思ったけど、これ普通に剥製にされた後の写真なのな。
一緒に剥製にされた子供の展示方?も、何というか…

http://in2eastafrica.net/wp-content/uploads/2013/02/Even-after-her-death-from-childbirth-Pastrana-was-embalmed-and-exhibited-next-to-her-dead-son.jpg




c0364699_19393263.jpg



http://yonetim.e-skop.com/images/UserFiles/images/Editor/canavar350-Julia%20Pastrana.jpg



c0364699_19393802.jpg









さらに、検死直後の写真があった。








http://abcblogs.abc.es/archivodeindias/files/2011/11/juliapastrana2.jpg

c0364699_19393854.jpg




興味本位で探して見つけたんだけれど、なんというか… ううむ。 (´・ω・`)…











「世界で最も醜い人間」と宣伝され、米国や欧州で見せ物にされた
朝鮮人の遺体が12日、死後約150年を経て生まれ故郷の朝鮮半島に帰り、
埋葬された



同じことを日本人がやったら、タダじゃ済まないんだろーなw











朝鮮の扇風機おばさんのほうがエグいわ


[PR]
by hinoe-e | 2013-02-14 18:33 | ブログ