ブログトップ

今日ボクが見た風景

日本建国のルーツは伽耶、古代九州はその分国~「日本列島を切り開いた韓国の仙人」

http://www.imaeil.com/news_img/2013/cul/20130509_162116000.jpg

▲「日本列島を切り開いた韓国の仙人」/ユ・サンジョン著/学問出版編/151頁/2万5千ウォン

済州(チェジュ)出身で陸軍士官学校12期卒業、2軍司令部企画管理処長や70師団長などを歴
任した予備役准将ユ・サンジョンの畢生の力作だ。著者は1984年から2011年まで大邱(テグ)科
学大で国民倫理と軍事学を教えた経歴も持つ。

歴史専攻者ではないが日本の歴史的起源が私たちの先祖であることを徹底した考証と踏査を通
じて一つ一つ立証している。加えて既存の学問的成果物も紹介する。このため著者は暇が出来
れば日本列島のどこでも訪ねた。先祖の足跡が最もたくさん残っている九州はもちろん京都や大
阪、東京、島根など日本全域を縫った記録物でもある。

この本の主な内容は2003年4月から2008年8月まで国軍予備役将軍らの会である星友会が発
行する月刊雑誌に「日本に光った渡来文化」という題で39回連載したものだ。この本の目次だけ
見ても著者が伝えようとするメッセージが分かる。

日本渡来文化から古代日本の開国神、三国の文化を探して日本の国宝の大半が韓国仏教文化
財に遡る。私たちの先祖は紀元前3世紀から未開国だった日本に稲作を普及しながら弥生文化
を開いたと説明している。特に3国時代から抜けるが伽耶が日本建国のルーツという。日本古代
の九州は伽耶の分国に他ならないということだ。

また、私たちの歴史から伽耶史が脱落し無視することで私たちの歴史の一部を失う結果を産んだ
と主張する。従って伽耶を含む百済、新羅、高句麗など韓半島の文化民族が日本列島に渡り花を
咲かせた開拓の足跡がまもなく日本の古代史の根元を成して、その痕跡が今の日本のあちこち
に残っているという。

「天孫降臨」というモチーフが伽耶の金首露(キム・スロ)王の神話と似ているというのが著者の説
明だ。キム・スロ王の話で降臨の場所になる亀旨峰(クジボン)が日本の古事記と日本書紀に現
れる「クシフルタケ」と同じだという。伽耶から皇族が移住した神話まで持って行ったとしか説明で
きないと主張する。

著者はまた伽耶の後に続き新羅と百済が日本古代文化の二つの幹を成すと説明する。その一つ
が韓半島東南部から島根県出雲に達する道に入って大和文化を作った新羅系で第10代の崇神
天皇は新羅系とする。他の一つは北九州から日本の内海の瀬戸内海を通じて大阪地域に進出す
ることになる百済系だ。

15代と16代の応神・仁徳天皇が百済系で、この父子によって'河内'王朝が繁栄することになった
という説明を後に続ける。河内王朝が外来民族勢力で百済国王家の息子だと主張する日本学者
の文も紹介している。特に百済系初の天皇である応神天皇の時に至り百済の近肖古王(クンチョ
ゴワン)が七支刀を下賜したと付加的に説明している。

百済系人物で省けない人物が博士王仁(ワンイン)だ。大阪から京都に行く中間地点の枚方に王
仁博士の墓があり東京の真中の上野公園にも10尺を越える王仁博士の彰徳碑が建っている。応
神天皇を推薦した人物も王仁博士で、日本古代文化の全盛期である飛鳥文化も百済人が起こし
た仏教文化と説明している。

高句麗が日本に残した痕跡は高麗(日本名:コマン)として残っているというのが著者の説明で日
本国内で伽羅という名前は伽耶から百済はクドラ、新羅はシリギ(白木)と表記しているという。埼
玉県にある高麗神社は高句麗最後の王の宝蔵王の息子が日本に援軍を要請しに来て定着した
ところだという。今もこの神社の案内板には「高句麗国王族の高麗王若光を迎えた所」とされる。

イ・ドングァン記者

ソース:韓国毎日新聞(韓国語) "日建国根は伽耶…古代九州は分局と違わなくて"
http://www.imaeil.com/sub_news/sub_news_view.php?news_id=23546&yy=2013







>「天孫降臨」というモチーフが伽耶の金首露(キム・スロ)王の神話と似ているというのが著者の説明だ。
 逆だよ。まず、日本の天孫降臨神話があった。それを韓国人が12世紀以降にパクった。

>スロ王の話で降臨の場所になる亀旨峰(クジボン)が日本の古事記と日本書紀に現れる
>「クシフルタケ」と同じだという。
 クシフルタケは「奇し降る岳」の意味で、「神秘的な神が降りる山」という意味。
倭人の神話だよ。




>「天孫降臨」というモチーフが伽耶の金首露(キム・スロ)王の神話と似ているというのが著者の説
>明だ

日本の神話がうらやましくてあとから捏造したんだから似るだろうw






2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
:2013/05/11(土) 15:04:17.01 ID:xyFXgxL3

天皇は韓国人





14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/11(土) 15:11:37.47 ID:Qk5isQws

朝鮮半島から渡来人が渡ってくるまで日本人はサルだったんだヨ






27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
:2013/05/11(土) 15:20:30.64 ID:3LgKqbWf

韓国民族の「列島発見」はよくコロンブス民族の「米大陸発見」と比べられますね

韓民族は列島を発見し、多くの人たちが列島に移り住んだが、主役は
韓国でサウルアビや両班になれなかった下層民だ

韓民族下層民が文化が無くて困っていた列島に移り住んで日王になったんだよね
国宝一号が韓国製だったり、韓国下層民のどんぶりを有難がって
国宝にしたり、王子自らが韓国系をカミングアウトしたことで証明されていますね

天孫降臨は古朝鮮の伝承を、私たち列島で権威を保つ前の日王の方便
現地人に文化を教えてあげるためには権威は大きければ大きいほどいいからね


コロンブスと韓民族の違いは、私たち日本人に文化を教えた上げて支配してあげたか
現地人を虐殺して土地を奪ったかの違いとういことにないます

私たち日本は東アジアで道徳的に最も遅れている地域
今となっては古代韓国人の判断が正しかったのかどうか意見の分かれるところですよね
民族によっては






54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/11(土) 15:44:45.26 ID:z/wCR70B

ご覧の通りだ、チョッパリ生誕のルーツは遡れば韓国や中国にあるのに
真の祖国である韓中を露骨に嫌い差別し続けている
まさに日本人は矛盾だらけの民族である






人様の歴史にホルホルできる変わった種族の韓民族w









71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/11(土) 16:06:31.77 ID:xfQGxBzW

アジアが存在する限り日本の侵略犯罪は忘れられないだろう。








そこでなぜか欧米列強のガチンコ植民地支配のことはすっかり忘れちゃってる朝鮮人w







生きがいだもんね。なんにも誇ることがない人生の人達の
でも、「アジア」とか漠然としすぎ





残念ながら特亜はアジアでも何でも無い。
お前らはただのゴミだ。










はいはい朝鮮ネトウヨさん
宇宙も朝鮮人が起源だったねw

韓国のルーツは宇宙人だったねw






はいはいw宇宙の起源は朝鮮人






相変わらずアマチュアのファンタジー歴史書が幅をきかすお国柄w







こういうのを日本では「トンデモ本」といいます。






こう言うフィクション本が韓国の歴史になっていくんだね。

歴史が簡単に出来る訳だわね。









<丶`∀´><未開の原始人だった日本人に文化を与えてやったのは韓国人ニダ!!




古代の日本、支那、朝鮮の文献や石碑の記録



『古代日本は大軍勢で度々朝鮮に侵攻した。


朝鮮南部に大きな影響力を持ち、百済新羅は何度も王族を人質に差し出した。』



http://www.youtube.com/watch?v=jDQSrf8V7JE

http://www.youtube.com/watch?v=2hpuV9x0-8o




<丶`皿´>・・・・・






日本人 「日本書紀に『391年に神宮皇后が百済と新羅を征服したと書いてある。』」



韓国人 「捏造だ。」



日本人 「三国史記「新羅本記」にも慶州を倭兵に包囲されたと言う記録がある。」
「新羅は何回も王子を人質に差し出している。百済の武寧王は人質の子として日本で生まれたと書いてある。」





韓国人 「捏造だ。」




中国人 「満州にある広開土王碑の碑文にも倭国が海を渡って百済と新羅を臣下にしたと書いてある。」



韓国人 「捏造だ。」



中国人 「中国の歴史書の宋書にも倭国が朝鮮半島南部を支配した記録がある。」



韓国人 「捏造だ。」



中国人 「中国の歴史書の随書にも倭国は産物も豊かで鉄の鏃で武装した軍隊を持つ。百済と新羅は倭国を大国として敬ったと書いてある。」



韓国人 「捏造だ。」



中国人 「中国政府も外交部のホームページで「5世紀はじめ、日本の支配が朝鮮半島の南部にまで拡大した。」 と公式に認めている。」



韓国人 「中国政府の捏造だ。」

日本人中国人 「日本や中国の歴史書や発掘品は全て捏造なのか?」



韓国人 「そうだ!全て捏造だ。」



英国人 「イギリスのオックスフォード大学の出版社の教科書が、「5世紀の日本の勢力は朝鮮半島南部まで支配した。」と書いている。それを世界50か国の学校に発行している。」



韓国人「オックスフォード大学の捏造だ!!」











現代朝鮮人は、日本と縁の古朝鮮の百済や新羅とは何も関係ありません↓現代朝鮮人の先祖(独自の風習が共通)

(ゆうろう)挹婁 
部屋の中央に置いた尿を溜めた容器を囲んで暮らし、その人尿で手や顔を洗ったという。
これについて『三国志』や『後漢書』では「その人々不潔」、「その人々臭穢不潔」とあらわしている
(もつきつ)勿吉
「人尿で手や顔を洗う」という風習も受け継いでおり、中国の史書では「諸夷で最も不潔」と評される。
(まっかつ)靺鞨
「人尿で手や顔を洗う」という風習も受け継いでおり、中国の史書では「諸夷で最も不潔」と評される。

「最近朝鮮事情」  荒川五郎著  明治39年(1906年) 清水書店
朝鮮人の不潔ときたら随分ヒドイ、てんで清潔とか衛生とかいう考えはないから、い かに不潔な家でも、
いかに不潔な所でも一向平気で、濁った水でも構わないどころか、 小便や大便の汁が混じって居っても、
さらに頓着せずにこれを飲む、実に味噌も糞も 朝鮮人には一所である。
といえば朝鮮に行かない人には、極端の言いようのように思われるかも知れないが、 事実その通りで、
一例をあぐれば、家を造るに、壁土の中に馬糞などを混ぜて喜んで これを塗る、
その訳は馬糞を混ぜると壁が堅くなって泥が落ちにくいというている。
さらに驚くべく信じ難い程であるのは、『朝鮮人は小便で顔を洗い、気目がよくなると いうて居る、』
また小便は腎虚や肺結核や解熱等に有効じゃというてこれを用い、また強壮剤じゃというて
無病の者でも飲んでいる、いよいよ病気が重くて生きられまいと いう時は、
大便を食べさすということも聞いている、なんと驚かしいことではないか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
塵や芥(ごみ)がばらけておろうが、物が腐って臭かろうが、食物に蝿などがたかって
汚しても、更になんとも思わないで、年中風呂に入るの、湯をつかうのということは無い。
夏など穴のような家の中はもちろん蒸し暑いものであるから、たいていは家の外に露宿をする、
その頭元には糞や小便が流れており、悪臭はふんぷんとして鼻をつく程でも、
朝鮮人には感じが無いらしい。

・夫余、魏、高句麗、隋、唐、宋、元、明、清 ‥と従属。
(ゆうろう)挹婁−外満州(現在のロシア連邦沿海地方)の松花江流域に居住した。
※前漢から後漢滅亡までの四百年以上も扶余に臣従
220年:(魏建国)/漢代以降は扶余に従属していたが反乱を起こす。独立し魏への朝貢を行った。
(もつきつ)勿吉−現在の松花江から長白山一帯に居住していたと思われる。
494年:扶余を滅ぼす「扶余国は、燕国(前燕)の慕容(ボヨウ)氏から二度の壊滅的被害を受けて勿吉にトドメを刺される。」
481年頃。高句麗〔こうくり〕(靺鞨〔まっかつ〕軍を含む)が新羅〔しらぎ〕に侵攻し、7城を奪取。彌秩夫(浦項)まで進撃。
507年頃。高句麗〔こうくり〕(靺鞨〔まっかつ〕軍を含む)が百済〔くだら〕に侵攻し、漢城を包囲。撃退されて退却。
698年に中国の東北からロシア極東に住んでいた「靺鞨(まっかつ)」が高句麗の遺民たちと共に唐軍を退け振国を樹立。
713年に振国の大祚栄が唐から渤海郡王に封じられ、以後、渤海と称した。
(まっかつ)靺鞨 :隋へ一部の部族が降り、現代朝鮮人の基である靺鞨の半島浸透の素地が生まれる
612年~613年:煬帝の高麗遠征に従軍。渠帥の突地稽が自分の部(粟末部)を率いて隋に降り、
右光祿大夫の官位を授かり、柳城(遼寧省朝陽市)に居住した。
※遼寧省の朝陽市(柳城):百済の最初の都で、帯方郡の故地。
618年:(唐建国)/突地稽(度地稽)は朝貢をしたため、唐はその部落をもって燕州を置き、突地稽を総管とした。
627年:突地稽は右衛将軍に拝され、唐の国姓である李氏を賜った。
676年:(突地稽の子)謹行は吐蕃軍数万を青海で破り、鎮軍大将軍・行右衛大将軍を拝命、燕国公に封ぜられる。

※挹婁のなかでも、女真の祖となったと想われる、漁労海賊系は別種。水を嫌い泳げない鮮人。
V・メドヴェジェフ氏・靺鞨と女真の考古学的特徴、
靺鞨の土器は全部手作りで種類が少ない。女真のものは、 手作りもあるが大部分はロクロ製で形式も多様。
蓋つき土器は、女真にはあるが靺鞨ではまったく見られない。女真も靺鞨も農耕と牧畜がともに行われたが
女真では漁労の痕跡が多い。靺鞨にはチュルクの影響が強く、女真文化は現地のポリツェ文化。


三韓成敗に伝わるように、当時朝鮮は属国です。本は献上朝貢品として日本へ伝わりましたが中国の書物です。

広開土王碑 百殘・新羅舊是屬民、由来朝貢。 而倭、以辛卯年來、渡毎破百殘、更□新羅、以爲臣民。
百済と新羅は高句麗の属国だったが、391年に日本が海を渡って攻めてきて百済、新羅を属国にした。

13代近肖古王(346~375)「三国史記(百済)」の近肖古王記には、次のような記事があります。
「古記」に、百済は開国以来まだ文字を用いて事柄を記述することができなかった。この王の代になって、
博士の高興をえて、はじめて文字を書き事を記すようになった。(井上秀雄訳注「三国史記2」平凡社) 
『古事記』では、応神天皇の治世に百済王照古王の名が記されている。照古王は馬1つがいと
論語などの書物を応神天皇に献上し、阿知吉師(あちきし)と和邇吉師(わにきし)を使者として日本に遣わした

隋書 原文 「新羅百済皆以倭為大国多珍物並敬仰之恒通使往来」
「新羅と百済は日本を大国で珍しい物が多い国だとしており、共に日本を敬い仰ぎ、つねに使いを送り、往来している 」

660年/百済滅亡。663年の白村江の戦いを最後に、多くの亡命者が日本へ渡る。
668年/唐(鮮卑系)が高句麗を滅ぼす。安東都護府を平壌に置き新羅を属国化。
672年/羅唐戦争(新羅軍+高句麗遺民軍対唐):唐軍と靺鞨軍が平壌を占領。(半島進入)
674年/新羅軍が百済地域に報徳国建国
676年/朝貢冊封関係は維持されるも、新羅は独立。※唐は、熊津都督府と安東都護府を遼東に移す。
735年/玄宗が新羅を公式に承認。新羅が唐から大同江以南の領有を許される。
900年/農民出身の甄萱が後百済を建国 901年/韓半島北部に弓氏が後高句麗を建国
918年/王建が高麗建国し、軍人、技術者、文化人に、渤海人(靺鞨、女真族)、唐人、移民を多数引き入れる。
935年/高麗が新羅を併合。 936年/後百済滅亡。高麗が半島を統一 ※1127年北宋崩壊
1259年/高麗は、(元朝)モンゴル帝國の行中書省の征東等処行中書省に組み込まれ完全属国化する。
元新羅の民は済州島に篭り徹底抗戦殲滅される。※1276年南宋降伏
1370年/高麗は明へ朝貢して冊封(当時高麗はモンゴル貴族の支配国家)※1368年明建国
1393年/李成桂朝鮮王朝建国。



■百済(隋書 百済伝) >「百済百濟之先、出自高麗國。其人雜有新羅、高麗、倭等、亦有中國人。」
『百済の先祖は高句麗国より出る。そこの人は新羅、高句麗、倭などが混在しており、また中国人(百越人)もいる。』

■新羅(梁書 新羅伝) >「新羅者、其先本辰韓種也。其人雜有華夏、高麗、百濟之屬」
『新羅、その先祖は元の辰韓(秦の逃亡者−ヘブライ古代ユダヤ人?)の苗裔である。
そこの人々は華夏(中国最初の王朝夏人-現代の漢族とは違う)、高句麗、百済に属す人々が雑居している』

穢族の集団(扶余・高句麗・沃沮・穢貊)/百済王族の祖は扶余とされているが、現代朝鮮人とは関係ない
B.C. 238年 ~ 494年/扶余(ふよ、プヨ、夫余、扶餘、夫餘とも表記)三國志魏書東夷伝。扶餘(黒龍江省) 
扶餘は、長城の北にあり、玄菟郡から一千里(一里=約434m)の距離にあって、南は高句麗と、
東は挹婁(ユウロウ)と、西は鮮卑と接し、北には弱水があって、その範囲はほぼ二千里、戸数は八万。 
定住していて、宮室・倉庫・牢獄などの建物を持つ。中国からの亡命者と称す。
扶余族は、穀物には適しているが果物は余り育たない土地に定住し、勇敢だが他国への侵略はせず、
歌舞飲酒を好み、慎み深く誠実であったと記録されている。燕国(鮮卑)の攻撃を受けて衰亡し高句麗に従属
最後は勿吉によって滅ぼされた。扶餘は、ツングース語の鹿を意味する「プヨ」を漢字にあてたものと思われる。
『魏書』によると、扶余(豆莫婁語)は、勿吉とは異なるが、室韋、庫莫奚、契丹と同じである。
(高句麗の北・北西に並んで位置する諸族)
『魏書』によると、勿吉と扶余は異なる言語を話す民族。※扶余系(物部氏とかっぽい)

穢(わい)→穢四族(東穢・沃沮・扶余・高句麗)に分派 『漢書』『後漢書』より
BC126年漢の武帝が穢族に「穢王之印」を授け独立を認めた。
BC107年玄菟郡(楽浪郡の北)設置、穢族は北に逃走、鹿山の地で「扶余国」が興り「東穢」は江原道に移動。
BC75年玄菟郡、西に縮小移転、咸鏡道(日本海沿岸)放棄、「沃沮」独立。
BC59年玄菟郡、さらに西に縮小移転、中朝国境山岳地帯放棄、「高句麗」独立。穢族四派分裂終了。

半島に南下移住してきたのは、早くて羅唐戦争での居座り。



東夷傳百済 「其地自此為新羅及渤海靺鞨所分、百済之種遂絶。」
その地の者は新羅及び渤海や靺鞨へ逃げ、遂に百済の種は絶滅した。

唐の歴史では、はっきりと百済の種は滅したと書かれ、百済は滅亡時、
燃やせる物は全て燃やし燃やせない物は海に捨て敵に捕まる状況になると集団自殺したと伝わっている。
皇子時代の天智天皇が全員連れ帰ると言って頑張ったので大量の百済人が日本に亡命した、なので、
百済人の子孫は日本以外いないとされる。 百済人が大陸に残したのは、土地だけです。

神武天皇の神代より伝わるたたら製鉄法とは異なる高炉製練法を伝えた百済人は現代韓国朝鮮人とまったくの別種です
韓というのは、支那側から見た倭人地域を指す言葉なので、現代鮮人の韓付けは詐称に過ぎない
『支那から見たら韓⇒羌斉⇒百済と順に民族移動があったと見てる。倭人自ら太伯(古公亶父の息子)の後と称すともある。』
※BC230韓滅亡後、山東半島に移った韓族が山東半島経由で朝鮮半島に来たのが馬韓人(百済人)との説がある。 
「古事記」に依れば、3世紀末、百済から卓素という韓鍛冶(からかぬち)他工人の渡来が記されている。
隋書 原文 「新羅百済皆以倭為大国多珍物並敬仰之恒通使往来」
「新羅と百済は日本を大国で珍しい物が多い国だとしており、共に日本を敬い仰ぎ、つねに使いを送り、往来している 」

百済人ならこんな恥知らずなことをする必要性が無い、鮮人は露のアムール川辺りに居た邑婁です。

2005/10/31 【韓国】ソウルで日本式の前方後円墳発見 KBSが報道(聯合ニュース)
【1500年前の木棺発掘…古墳時代、朝鮮半島を支配していた日本の皇族の墓の可能性】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130769150/

 ↓(2日後) 
2005/11/02 【韓国】KBS報道の「江東前方後円墳発見」なかった事にしましょう(聨合ニュース)
 http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130938466/

↓(3年後)
2008/05/01【韓国】ソンジン精工、掘削機で古墳を破壊 /忠南・唐津(朝鮮日報)08/05/01
http://www.chosunonline.com/article/20080501000039

魚拓
http://megalodon.jp/2008-0503-2044-52/www.chosunonline.com/article/20080501000039


・新羅伝 「新羅者、其先本辰韓種也」「其言語名物、有似中国人」
(新羅の人々の、先祖は辰韓の苗裔である)(その言語も名称も中国人に似ていた)
・百済傳 「其言参諸夏、亦秦、韓之遺俗云」
(その言葉は、中華諸国や秦の言葉が加わっており、韓に遣された習俗だという)

・魏志東夷伝。夫余、高句麗、沃沮、穢は似た言葉を話していたが、 邑婁は言語が異なるとあり
馬韓と辰韓・弁韓は言語が違う。 辰韓、弁韓は中国語の一種を話していたとある。
・三国志魏書弁辰伝によると、辰韓人と弁辰人は習俗が、風俗や言語は似通っていた。
・後漢書辰韓伝、三国志魏書辰韓伝によると、秦の始皇帝の労役から逃亡してきた秦の棄民がおり、
馬韓人はその東の地を割いて、彼らに与え住まわせ辰韓人と名づけたという。
・後漢書には(箕子朝鮮の最後の王)朝鮮王準が衛満に滅ぼされ、数千人の残党を連れて海に入り、
馬韓を攻めて、これを撃ち破り、韓王として自立した。準の後裔は滅絶し、馬韓人が再び辰王になった。
・周の武王の軍師として勝利に貢献した太公望呂尚たいこうぼうりょしょうは、本名を姜子牙きょうしがといい、
羌族の出身。諸侯として山東半島に封じられます。これが斉せいの建国。よって斉を羌斉とも言います。
・三国志魏書弁辰伝によると、馬韓人と辰韓人は言語が異なっていたという。
BC230韓滅亡後、山東半島にいた韓族が山東半島経由で朝鮮半島に来たのが馬韓人との説がある。 

夫余系言語・・・・・・夫余、高句麗、沃沮、穢 (ツングース系言語アルタイ諸語)
(トーテム):夫余(鹿)、高句麗(高夷氏・狛族/鵠・雪豹)、沃沮(?)、濊(虎)
邑婁 ・・・・・・・・・・・現代韓国/朝鮮(ウリマル)系言語
馬韓 (百済) ・・・・・山東半島から春秋時代の旧韓族(羌族?)が来た、南方系言語?
杭州から海流に乗り来た人々もいるはず。滅ぼされた箕子朝鮮の末(元々は殷/商王朝の遺民)
辰韓/弁韓 ・・・・・・中国系言語 の一種(秦の棄民)華夏人。

※筑波大学の吉田教授は、 朝鮮古語を調べ、確認されたのは180語。古朝鮮とは民族の連続性が無い。







わいやエベンキじゃないって、パクリで自称してるだけ、ゆうろう、もっきつ、まっかつ

韓国人学者が唱えた説、穢(わい):⇒現代朝鮮人、エベンキ:⇒現代朝鮮人の刷り込みが2chで広がった
彼らは、みんなが言ってれば、それは事実になると本気で想ってる。

★「古朝鮮建国を主導したのは韓族」/古朝鮮の研究書を出版した シン・ヨンハ教授
「クマを崇拝していた貊族と同盟し、満州のワイ族を抱き込み…」
「農耕生活を最初に始め、尖底櫛目文土器を発明」
「古朝鮮は、漢江を中心とする韓族が、満州地域のワイ(さんずいに歳)族・貊(ばく)族と連合して作った国家で、
韓族は古朝鮮の帝王を代々輩出し、国家の形成を主導した」
社会学界の重鎮、シン・ヨンハ漢陽大(せきざ)教授(寄付金によって研究活動を行えるよう大学の指定を受けた教授)=73、
写真=が最近、古朝鮮の起源をテーマにした研究書『古朝鮮国家形成の社会史』(知識産業社)を出版した。

■ソウル大教授「韓国人は北方モンゴロイドのエベンキ族と南方原住民の血が混ざって形成された民族」
http://sports.media.daum.net/general/news/moresports/breaking/view....

■韓国大教授「韓国人のルーツはエベンキ人」
韓国聯合ニュース
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2010/06/07/0200000000AKR201006...

韓国外国語大学ロシア語科のカン・トクス教授はサハ共和国南北辺境に住んでいるエベンキ人たちが使う
エベンキ(ツングース)語は数字や一家親戚を称する単語が韓国語と非常に似ていると話した。
韓国人のルーツはエベンキ人ではないかと主張している。

◇江戸時代には、朝鮮人らが高句麗の末と自称したため、濊貊(カイハク)族とされていた。
王氏高麗と高句麗はまったく関係ない








朝鮮人はいいかげん自分のルーツを外国に求めるのはやめろよw




[PR]
by hinoe-e | 2013-05-11 16:37 | 歴史