「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

今日ボクが見た風景

カテゴリ:報道( 64 )

 精神科医の香山リカ氏がTwitter上で、安倍晋三首相の「我が軍」発言を取り上げたことにより、思わぬ指摘を受ける展開になった。

香山氏は23日、石破茂地方創生担当大臣の「戦争をするにあたって」という発言と、安倍首相が自衛隊を「我が軍」と発言したことをツイートした。

その後寄せられた「我が軍」は駄目で「我が自衛隊」なら良いのでしょうかという問いに、香山氏はオバマ大統領は「our military」とは言うけど「my military」とは言わないと返した。

一方で、オバマ大統領が「我が軍(my military)」と発言したことがあるというソースが香山氏宛てにツイートされると、香山氏は、この発言が元で大炎上したという記事を提示し応戦した。

香山氏は「みなさんはホントに『my military』はオバマ大統領の通常モードだと思ってんのかしら。例外的な失言でアメリカでも大問題になったのに…」「ふつうは『our』なのに…」と指摘した。


この一件は「言った・言わない」論で終局するかと思われたが、香山氏がオバマ大統領の「my military」を「我が軍」と訳したことから思わぬ方向へ話が発展した。


それは、「それ以前に『我が』って言う言葉を"my"と思ってる先生の日本語能力が問題です」
「普通『我が』は『Our』と訳すんですよ。『我が社』を『my company』と訳してしまうのは日本人の典型的な英語の間違いであげられます」と、
「我が」は「我々」の意味を含んでいることを指摘される結果となってしまった。

http://news.livedoor.com/article/detail/9941293/






ワロタ






呼び方を決めるのはその国だろ
精神科医の出る幕じゃない








言えば言うほど追い詰められるw








(´・ω・`)リカちゃんお薬増えちゃうね
おとなしく医療に専念すりゃいいのに、、、
どんなに病んでもコイツのとこにはいかないけど








治療される側なw








精神病患者だからな
こんな奴が、BPOの委員やってるんだぜ
マスゴミに自浄作用がないって証拠






























[PR]
by hinoe-e | 2015-03-29 16:25 | 報道


NYタイムズ東京支局長指摘 「大新聞は国民を見下している」





c0364699_19532666.jpg




国の根幹が変わるのに、新聞が反論を載せない異常



 相変わらず安倍政権の支持率は高いが、不思議なことだ。庶民にアベノミクスの恩恵はまったくないし、イスラム国の人質事件は最悪の結末に終わった。政治とカネの醜聞が噴出し、大臣がまた辞任した。そんな中で、安倍政権は平和憲法をかなぐり捨てる法整備を進めているのに、世論は怒るわけでもない。その理由を尋ねると、来日して12年になるニューヨーク・タイムズ東京支局長のマーティン・ファクラー氏からは明快な答えが返ってきた。

「報じない大メディアが悪いのです」——。

——この調子でいくと、今月中にも自衛隊が世界中に出ていって、戦争協力する法案が提出されることになります。国の形が完全に変わってしまうのに、日本人は関心も示さない。どう思いますか?

 こうなっているのは2つの大きな要因がありますね。ひとつは自民党一強、野党不在の政治状況。もうひとつはメディアが安倍政権を怖がって批判を控えていることです。


——やっぱり、怖がっているように見えますか?

 見えますよ。日本はいま、これまでとは全く異なる国家をつくろうとしている。憲法に基づいた平和主義を守るのではなく、米国や英国の仲間になろうとしている。果たして、それでいいのか。大きな岐路、重要な局面に立っているのに、そうした議論が何もないじゃないですか。これは本当に不思議なことです。恐らく多くの国民は、戦後以来の大きな変化が起こっていることすら知らないんじゃないですか。私は何も新聞に反安倍のキャンペーンをやれと言っているわけではないんです。安倍政権はこういうことをやろうとしているけれども、そこにはこういう問題点や危険性がある。こういう別の意見もある。せめてさまざまな立場の見方を紹介して、幅広い議論を喚起することが必要なんじゃないですか。

——しかし、それすら大新聞はめったにやらない。何か安全保障の問題はタブー視されているような印象すらありますね。








 なぜ、タブー視されるのでしょうか。9・11の直後、米国では国を守るためには団結しなければダメだという危機感がメディアの批判精神を鈍らせました。これは大きな失敗でした。あの時こそ、メディアは冷静になって、きちんとブッシュ政権に問うべきだったんです。本当にイラクに大量破壊兵器はあるのか。本当に、この戦争をしなければいけないのか。しかし、それをやらなかった。それと同じ失敗を日本のメディアは犯そうとしていますね。いま、日本の国家はどういう危機に直面しているのでしょうか? 台頭する中国への不安や懸念ですか? イスラム国の脅威ですか? そんな小さなことでジャーナリズムが批判精神を失うのでしょうか。

——イスラム国の人質事件ではニューヨーク・タイムズ紙に掲載された風刺画が非常に印象に残っています。「イスラム国は平和主義から逸脱する日本を後押しするか」というタイトルで、車夫(=日本人)の鼻先にイスラム国の旗をぶら下げ、「憲法改正」の車を走らせる安倍首相が描かれていた。キャプションには「安倍晋三“大統領”は復讐を呼びかけた」とあった。

 ニューヨーク・タイムズの論評を扱う部署には複数の風刺画家がいます。そのうちのひとりがアイデアを提示した。私が関わったわけじゃありません。




——ということは、米国人は一般的に安倍首相のことを、そういう目で見ているということですね?

 そうだと思いますね。ひとりがアイデアを出して、みんながそうだね、と賛同したわけでしょうからね。

——それなのに、日本の大メディアは風刺画どころか、安倍政権が人質救出に何をしたのか、しなかったのか。イスラム国と戦う国への2億ドル支援演説の是非もほとんど論じていませんね。

 私は中東で調査をしたわけではありませんが、東京から見ている限り、安倍政権はあらゆるルートを駆使したわけではないでしょう。最初からあきらめていたように見えます。身代金の支払いにしても早い段階から拒否しているし、この事件を政治的に利用し、テロに屈しないと宣言して米英の一員であることを国内外にアピールするのが狙いだったように感じました。


——人質救出に全力を挙げると言っていましたけどね。

 政治っていうのは、みんなそんなもんですよ。オバマ政権も一緒です。ただ違うのはメディアが政府の言い分をうのみにするかどうかです。私は列強の仲間入りをしたいという安倍首相が悪いとは言いません。彼は素直に自分のやりたいことをやっている。それは就任前の言動から容易に推測できたことです。問題はそれに疑問も挟まず、従って何の質問もせず、説明も求めないメディアの方です。だから、安倍首相が積極的平和主義を唱えれば、多くの国民が何の疑問も持たずに“そんなもんか”と思ってしまう。ここが危険なところです。

——積極的平和主義で、米国と一緒になって戦う。それが日本を守ることになる。こういう主張の政治家、官僚、学者、評論家たちは、米国がやっていることが正義であるという大前提に立っていますね。ただし、そういう人々の多くは、アーミテージ元国務副長官に代表されるジャパンハンドラーと呼ばれる人としか付き合っていない。このほど、ファクラーさんが出された孫崎享さん(元外務省国際情報局長)との対談本、「崖っぷち国家 日本の決断」(日本文芸社)の中には、こういうことが書いてあって、本当に驚きました。ハンドラーという言葉は「犬を扱う」ようなイメージだというし、そのジャパンハンドラーの人々が米国を動かしているわけでもない。これは非常におかしなことだと思います。



 ジャパンハンドラーの人々は非常に保守的で、オバマ政権にも入っていないし、決して米国の意見を代表しているわけではありません。それなのに、自民党の政治家や外務省の官僚はジャパンハンドラ—に頼ってしまう。

——対談本でファクラーさんは、「ジャパンハンドラーは『既得権益集団』で、コンサルティンググループなどをつくり、強欲な商売をしている」とおっしゃっていた。

 鳩山政権の時に脱官僚を唱えた瞬間、日米関係がぶっ壊れたでしょ? あんなにすぐ壊れるものかと驚きました。このことは日米のパイプがいかに細いかの裏返しです。一部の自民党の政治家や官僚とジャパンハンドラーとの付き合いしかないのです。日米関係に関わっている人は非常に少数で、そういう人が同盟関係を管理している。だから、普天間基地の移転問題にしても辺野古しかないという結論になってしまう。もっと幅広い人脈と付き合っていれば、さまざまな意見、選択肢が出てくるはずです。


——集団的自衛権についても、それが日米同盟では当たり前ということになってしまう。

 確かに戦後70年間、米国と一緒にやってきて、ある意味、安全だった過去の実績はあります。でも、今後もそれでいいのか。平和憲法を捨てず、平和主義を貫く選択肢もあるし、鳩山政権や小沢一郎氏が唱えたようなアジア重視の道もある。どちらがいいかは国民が考えた上で決めるべきです。

——ところが、日本人には、それを判断する情報すら与えられていないんですよ。新聞が選択肢すら報じないものだから。

 日本のエリートの上の方で、物事が決まっている。大きな新聞はそちらの方を見て記事を書いている。そんな印象ですね。新聞社は読者の側に立って、権力を見ていない。権力者の側に立って、国民を見下ろしている。そんなふうに感じます。こんな新聞を国民は信じますか? 


——このまま米国追随路線をエスカレートさせたら、この国はどうなっていくと思われますか?

 イスラム国のような事件がまた起こりますよ。米英豪仏などと同じ一員になれば、彼らの敵が日本の敵にもなる。日本人はそこまでの覚悟をしているのでしょうか。いずれにしても、民主主義国家でこれほど異常な一党支配の国は私の知る限り、見たことがない。戦前と似ていると言う人がいますが、野党不在で政権と違う意見を許さないという雰囲気においては、似ているかもしれません。健全な民主主義に不可欠なのは議論なのに、それを忘れているとしか思えません。





▽マーティン・ファクラー 1966年生まれ。ダートマス大卒業後、イリノイ大、カリフォルニア大バークレー校で修士。ブルームバーグ東京支局、AP通信東京支局、ウォールストリート・ジャーナル東京支局などを経て、ニューヨーク・タイムズ東京支局長。近著に「崖っぷち国家 日本の決断」(日本文芸社)。




http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/158019/1

c0364699_19532609.jpg




マーティン・ファクラー氏のツイート
から。

●Spa! magazine printed list of likely terror targets in Tokyo



●ニューヨーク・タイムズは、安倍総理がテロリストに対し、「罪を償わせる」・・・


ニューヨーク・タイムズは、安倍総理がテロリストに対し、「罪を償わせる」とした発言について「欧米諸国では普通だが、軍事的な対立を嫌う日本ではこれまで聞いたことがない」と指摘しています。






ニューヨーク・タイムズは最近の社説やソウル発記事でも安倍首相を「右翼首相」と呼び、「安倍政権が朝日新聞への威嚇運動を奨励している」と断じていた。日本国民が民主主義的な方法で選んだ首相に「右翼」という反民主主義的な決めつけをにじませたレッテルを根拠を示さないまま貼るのは、偏向した断定としかいえないだろう。同紙は非民主的な独裁国家の元首の習近平氏や金正恩氏にはそんなレッテルを貼らない。






mrcNewsBusters
"New York Times: All Around the World, It's the 'Right-Wing Media' That Takes the Blame"



http://newsbusters.org/blogs/clay-waters/2014/12/03/new-york-times-all-around-world-its-right-wing-media-takes-blame#main-content



マーティン・ファクラー寄稿記事






現地のコメント↓



NYTimes Blames 'Right-Wing Media' All Around the World
Look out, NYTimes, there's a Right-Wing Media monster under your bed!
*BOO!*
(NYTさん!ベッドの下にウヨクおばけが隠れてるわよ!)

There is no right wing media in North Korea, only government controlled media....
Kind of like the NY Times dream actually
(政府が言論統制している北朝鮮には右翼メディアはないよね。


NYTの理想なんだろうけどさ)

Karl Marx would be too conservative for Mr Fackler
(ファクラー氏にとってはカール・マルクスも保守過ぎるんだろうよ)



参考
アサヒる朝日の捏造友達ニューヨークタイムズ

NYTマーティン・ファクラー、新聞への信頼回復を語る(爆)



反日はどこからくるの





NYタイムズ、マーティン・ファクラー東京支局長


「朝日の報道がウソだったからといって、


慰安婦問題自体がウソだったことにはなりません(中略)


安倍首相と保守派が、国家アイデンティティを再定義したいが


ために、朝日に対して政治闘争を仕掛けているのです」




http://qazx.blog.eonet.jp/docdoc/2014/10/197-66fe.html





去年の11月、ファクラー氏は、公益財団法人フォーリン・プレスセンター(FPCJ)のインタビュー
に対し、次のように答えている。一部引用する。



—なぜ記者になろうと思ったのですか。

何かを調べて発見することが好きで、記者か大学の先生になろうと思っていた。外界から隔たれたキャンパスで過ごすより、現実の世界でリアルタイムに活動できるジャーナリストに魅力を感じた。ある問題に対してどう考え、どんな視点で構成するか。調べ始める段階では全体像が見えないこともある。まったく新しい何かを生み出すのは大変だが面白い。



ファクラー氏は日本に対して、「市民社会という意識は極めて低い。社会の問題を議論し、自らを批判的に分析していない。大きな政治的対立がないのがその一因では」と述べているけれど、筆者は逆に、今の世論こそが大きな政治的対立の最中にあると見る。

朝日を始めとするマスコミで主流を占めていた論調が、"サヨク"であったことが、誰の目にも明らかになり、それに対抗する形で、ネットの普及と共に"声なき声"が可視化され、それに産経など一部マスコミが同調して、世論に保守対サヨクの構図が出来上がってきたのが今現在。

それまでは、朝日"サヨク"論調がマスコミの殆どを支配していたため、それが"サヨク"であったなどと、国民の大部分は気づきもしなかった。それが漸くにして、彼らの正体に気づき、"保守市民"が声を上げはじめた。そうした段階にあると見る。

だから、ネットなどをみれば明らかだけれど、日本人の間でも、社会の問題は活発に議論されているし、市民社会の意識が低いとは思わない。ファクラー氏が日本のネットを見ているかどうか知らないけれど、何年も日本に住んでいる割にそこに気づかないのは多少残念ではある。

件の記事で、ファクラー氏は、日本の"右翼"が朝日の植村記者を攻撃してることのみ取り上げ、植村記者が"被害者"であるかのように書いているけれど、肝心要の"慰安婦の強制連行の嘘"について「大部分の歴史家の主流意見は帝国軍隊は侵略した征服地の女性を慰安施設として知られる軍営の売春施設で働かせるためにかり集めたということで一致している。」とするだけで、自ら検証する姿勢を見せていない。

"何かを調べて発見することが好き"なのであれあれば、いっそのこと、慰安婦問題について徹底的に調べてみて、その"嘘"を発見してみることをお勧めしたい。


http://kotobukibune.at.webry.info/201412/article_31.html




「日本のメディアは最悪」−邦人人質事件から。


日本叩きのモンスター、


マーティン・ファクラーニューヨーク・タイムズ(NYT)東京支局長。



http://ianhumondai.blogspot.jp/2015/03/nyt.html



マーティン・ファクラー(Martin Fackler, 1966年
11月16日

- )はアメリカ人
ジャーナリスト
2009年
2月からノリミツ・オオニシ
の後任としてニューヨーク・タイムズ
(NYT)東京
支局長を務める。日刊ゲンダイ、週刊金曜日、週刊現代を愛読している


アメリカ合衆国
アイオワ州
生まれジョージア州
育ち
ダートマス大学
2年のときに中国語
漢文
習得のために東海大学 (台湾)
に留学したことで東アジア
と関わり始める。慶応義塾大学
日本語
習得の機会があり来日、その後1993年東京大学
経済学
修士
取得。1994年イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校
ジャーナリズム
修士号取得後、1996年カリフォルニア大学バークレー校
東洋史
研究によりPh.D.
取得



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC






1996年からブルームバーグ
の東京駐在員。1年半後にAP通信
に移り、東京を皮切りにニューヨーク
北京
上海
で活動。2003年からウォールストリート・ジャーナル
(WSJ)の東京駐在員として金融、財政、貿易、外交などをレポート。2004年インド洋津波の取材において、アジア出版協会(The Society of Publishers in Asia)から国際取材賞を授与。2004年に25年勤めたWSJからNYTに移ったばかりのラリー・イングラシア(Larry Ingrassia)
に引き抜かれ2005年からNYT東京駐在員
東南アジア
支局長に転出したノリミツ・オオニシ
の後を受け2009年2月から同紙東京支局長。WSJ、AP通信を経て、2009年2月にNYTに移った田淵広子
(Hiroko Tabuchi)
とともに同紙日本トピック
キュレーター
も務める






NYタイムズは「レッテル貼りの偏向」報告 朝日批判に侮蔑的な「右翼」連呼


http://www.sankei.com/world/news/141227/wor1412270014-n1.html




NYタイムズ反日共闘


「集団的自衛権に関する今回の変更は日本を戦争する国へと変えてしまう」


 こんな表現はまず朝日新聞の最近の反対キャンペーンを連想させる。本来、日本の自衛能力を高めるために、同盟国や友好国との安保上の協力を可能にする措置を日本自身が侵略戦争を始めるかのように描く。


 集団的自衛権が「戦争する」ことならば、その権利と自由を有する世界のすべての主権国家が「戦争する国」となる。


 だが、この記述はニューヨーク・タイムズ2日付社説の結び部分だった。「安倍首相は『戦争する国』にならないことを証明せよ」と、ひねりの修辞をも使ってはいたが、前提として冒頭で紹介した表現を強調していた。


 この社説は日本の集団的自衛権行使容認への米国側の反応としては異端である。オバマ政権は安倍晋三政権の措置を大歓迎した。大統領自身から国務、国防両長官までその措置が「日米同盟を一層、効果的にし、地域や世界の平和と安保への大きな貢献になる」と明言する。


 メディアでも肯定的な論評が大多数である。大手紙のウォールストリート・ジャーナルは1日の社説で、「(集団的自衛権の)この変更は中国の脅威を考えれば必要だ」という見出しで安倍政権の措置を全面的に支持した。今回の容認だけでは不十分だとして、以下のようにも述べていた。


「中国が日本の安全保障環境に変化を与えたことが、日本の集団的自衛権行使容認への動きを必要かつ不可避にしたのだ。これらの変化とは、中国による急速な軍事能力の増強や尖閣諸島の現状の軍事力での変更の試みを含む」





 「平和を最終的に保証するのは、民主主義諸国が団結して、規則順守の国際的秩序を侵略から守れる能力を保つことだ。そのために他の民主主義国の防衛にも加わるという日本の新たな認識は、アジアの平和維持には決定的に重要である」


 米国メディアでは日本の措置に正面から激しく反対するのはニューヨーク・タイムズだけのようなのだ。


 そしてその主張は朝日新聞と奇妙なほど一致する。


 この種の憲法の解釈は憲法改正でしか変えてはならないという主張や、日本国民多数が反対して近隣諸国が恐れているという断定、自衛権問題に慰安婦など歴史課題を結びつけ、安倍首相には危険な軍国主義志向があるとする示唆である。


 ニューヨーク・タイムズの同社説には以下の主張もあった。


 「日本の侵略に苦しんだ諸国は、日本がこの集団的自衛権行使の新しい権限をどう使うか、心配している」「安倍首相は右翼のナショナリストたちや歴史修正への同調により、これら諸国の恐怖や不信を燃え立たせている」


 この主張には日本をめぐる安全保障環境が中国の軍事脅威の増大で悪化したという、集団的自衛権をめぐる議論のそもそもの前提や原因が欠けている。そして、日本側の過去を持ち出して「軍事志向」の危険を強調する点では中国政府の主張とも符合する。


 こうみると、ニューヨーク・タイムズ、朝日新聞、中国共産党政権と、反安倍政権の姿勢はぴたりと一致する。反安倍政権の枢軸だが、日本の政府や国会が民主主義に基づいた手続きで進める自国の防衛政策を危険だと断じる点では、反日枢軸ともいえそうである。(ワシントン駐在客員特派員)


http://www.sankei.com/world/news/140712/wor1407120022-n1.html






ノリミツ・オオニシ 週刊金曜日 辛淑玉 天皇制批判 差別語狩り
 



[PR]
by hinoe-e | 2015-03-28 05:16 | 報道





http://imgur.com/9q6pSow.jpg


c0364699_19532119.jpg




世界各国のインテリジェンスレベルでは常識


[PR]
by hinoe-e | 2015-03-28 04:15 | 報道

「和解には過去直視を」


=対話の重要性強調—独首相 (時事通信) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150309-00000067-jij-eurp




 来日したドイツのメルケル首相は9日、東京都内で講演し、第2次大戦中に関係が悪化した周辺国との和解には「過去と向き合うことが重要」との認識を
示した。
 首相はナチスによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)にもかかわらず、ドイツは国際社会に受け入れてもらう幸運に恵まれたと指摘。「ドイツがきちんと過去と
向き合った一方、連合国が過去を克服するドイツを見守ったからだ」と強調した。
 また、不倶戴天の敵だったドイツとフランスの関係が和解から友情に発展したのは「両国民が歩み寄ろうとしたところから始まった」と語り、隣国との対話の
重要性を訴えた。ただ、日本と中国や韓国との関係については「アドバイスする立場にはない」と述べるにとどまった。
 首相は講演で、過激派組織「イスラム国」による日本人人質殺害やフランスの連続テロに言及。これらの事件は「自由や寛容に対する信念を妨げない」と
力を込め、日本と手を携え、テロに立ち向かう考えを表明した。 











メルケル首相が実際に講演した内容と違う




ほぼ真逆(´・ω・`)


http://www.asahi.com/topics/word/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E7%89%B9%E9%9B%86%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%95.html?iref=com_keyw_01





んんん???動画 と 記事内容朝日違うぞ???



28分から35分なんだけど



要約すると



ドイツは幸運だった 我々が過去を見つめ返した時
それを受け入れてくれる関係諸国の受け入れ努力があった

これは ドイツとフランスの関係に例えることが出来る
我々ドイツも努力したがフランスも同様に歩み寄った
今はかけがえのない友となっている

私はドイツ首相として東アジア問題にアドバイスできることはない

これのどこがこの記事になるんだ????







来日したドイツのメルケル首相は9日、東京都内で講演し、第2次大戦中に関係が悪化した周辺国との和解には「過去と向き合うことが重要」との認識を示した。
 首相はナチスによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)にもかかわらず、ドイツは国際社会に受け入れてもらう幸運に恵まれたと指摘。「ドイツがきちんと過去と向き合った一方、連合国が過去を克服するドイツを見守ったからだ」と強調した。
 また、不倶戴天の敵だったドイツとフランスの関係が和解から友情に発展したのは「両国民が歩み寄ろうとしたところから始まった」と語り、隣国との対話の重要性を訴えた。ただ、日本と中国や韓国との関係については「アドバイスする立場にはない」と述べるにとどまった。
 首相は講演で、過激派組織「イスラム国」による日本人人質殺害やフランスの連続テロに言及。これらの事件は「自由や寛容に対する信念を妨げない」と力を込め、日本と手を携え、テロに立ち向かう考えを表明した。

ここまで引用 で該当部分 動画28分より 35分
ざっくり内容
実際は要約すると
ドイツは幸運だった 我々が過去を見つめ返した時
それを受け入れてくれる関係諸国の受け入れ努力があった

これは ドイツとフランスの関係に例えることが出来る
我々ドイツも努力したがフランスも同様に歩み寄った
今はかけがえのない友となっている

私たちのケースは参考にならない また助言する立場でもない

要は 問題解決には 日本の謝罪だけではなく それを受け入れる気が
中国韓国にあるか
がカギとなる
私たちは東アジア人ではないのでこのケースに助言することはできない
と明確に言い切ってる




外交問題になるぞ 他国首相の発言いじるな 



朝日新聞に講演の全体動画
がありました 

一応国際問題になるので通訳内容は誤差の範囲です

日本報道 


「和解には過去直視を」=対話の重要性強調—独首相










妥協点を探らず、要求ばかりする中国韓国に問題があるって


メルケルさんは言ったも同然だから、まともに報道しないんだなw
マスコミの、特定秘密ww









まともな人間が聞けば真っ当な内容ではあるが、
特亜や日本のブサヨには利用され放題になるんだわさ。








まあ、『ドイツを見習え』っての言えなくなるから必死なんでしょw










そもそもドイツの日本でいう官邸プレスの訪問予定は

主としてG7議長国とし国際問題をどう考えるかすり合わせ
副としてドイツ首相としての訪日
その上で 日本ドイツのまぁ友好団体での講演(ここが朝日系)
を行うと前から発表されてるのだが
何故か日本の報道には
主の G7 議長国としての公務が一切報道されてない


んで日本訪問でG7の議長すり合わせがほぼ終わり
訪米 その後国連世界銀行等とG7議長としての意見を述べるのが
今回の日程

何故ここ省くかと…




G7で日本国民の関心を向かせない為?

何にしろ印象操作でドイツ首相の発言をねじ曲げるとか
時事通信も朝日新聞も虚偽記載で重い刑罰を与えられれば良いのに












まあ、日本のマスコミは妄想が好きですからw











ばれないと思ってるんだろうな。











時事通信かどっかの捏造記事を参考にして            
    


            



韓国与党


「メルケル発言に感銘うけた。


懺悔するドイツに過去を問う国はない。日本も懺悔すべき」


セヌリ党は9日、独メルケル首相が迂回的に日本に過去の歴史直視を促したのと関連、「日本は 過去の歴史を懺悔しなければならない」と促した。

クォン・ウンヒ報道官はこの日、書面ブリーフィングで訪日したメルケル首相が'ドイツは過去とちゃ んと向き合った'と発言した点に言及してこのように強調した。

クォン報道官は「セヌリ党はメルケル首相の淡々とした告白に新たに深い感銘を受けた。苦痛の 過去を直視したドイツの勇気は全世界の人が高く買っている。持続的に真剣に懺悔を表わしたド イツに過去を問う国はない」と明らかにした。

クォン報道官は引き続き「ほぼ同時期、韓国を侵奪し韓国史に深い傷を残しても、相変らず過去 の歴史認識をめぐり韓国をはじめとする被害国と鋭い葛藤を持つ日本もやはり悟るところがある ように願う」として「セヌリ党は日本がドイツのように過去にちゃんと向き合う時まで決してあきらめ ないだろう」と強調した。

クォン報道官はそれと共に「今年の夏、発表される安倍談話に正しい歴史認識と過去の歴史懺悔 が入れられなければならない」と促した。

(ソウル=ニュース1)

ソース:東亜日報(韓国語)


与党「メルケル発言に感銘…日過去の歴史懺悔しなければ」
http://news.donga.com/BestClick/3/all/20150309/70031324/1







(´・ω・`)メルケルの話聞いてないことだけは分かった
得意の都合の悪いことは聞こえないニダですやん






>ただ、日本と中国や韓国との関係については「アドバイスする立場にはない」と述べるにとどまった。

時事通信ですら報道せざるを得なかったこの一文
韓国では報道しない自由を行使したそうで……







メルケルさんは周辺国に恵まれたから良かったわゆうてるやんw

日本さんとこは変なんがおるけん何も言えんとも言うとるw






ドイツの回りは嘘吐きはいないからなw。
これが周辺諸国に恵まれている理由だよ。
それに引き替え、こっちは特アという詐欺国家が隣だし、
それに加えてそれに加担する不埒なマスメディアもいるからな…。







アジア問題にはノーコメントとメルケルが言ったの


ここまで脳内補完して勝利宣言しやがった!!((((;゜Д゜)))






ドイツの発言をチョンが自国の政治利用w
これはドイツも敵に回した可能性がwwwww






[PR]
by hinoe-e | 2015-03-10 02:40 | 報道







・マーティン・ファクラー(ニューヨーク・タイムズ東京支局長) 
・デイヴィッド・マクニール(インディペンデント紙記者) 
・徐義東(ソ・ウィドン)(京郷新聞記者) 









こんな本に便利なジャーナリスト デイヴィッド・マクニール 



c0364699_19531010.jpg




http://www.kinyobi.co.jp/backnum/tokushu/tokushu_kiji.php?no=2758


『週刊金曜日』

■世界が見ている 
「慰安婦」問題で安倍首相は針のムシロ!?


6月に英・北アイルランドで開かれるG20で、従軍「慰安婦」問題が議題になりそうだ。だが、安倍晋三首相はこれまで、同問題で日本政府の責任を認めた「河野談話」の見直しを公言し、世界の世論に背を向け続けている。このままでは日本は孤立化する。

●英『インディペンデント』紙特派員 デイビッド・マックニール さんに聞く
「河野談話」見直しは破局的事態を招く



●京都産業大学世界問題研究所長 東郷和彦さんに聞く
政府の予算を使って「慰安婦」に道義的補償を

ガラパゴス化しているのは携帯電話だけではない。従軍「慰安婦」をめぐる国内の議論は、国際世論から大きくずれ、G8やG20で安倍首相は針のムシロに座りかねない。外交官として研究者として、解決のために取り組んできた東郷和彦氏に聞く。


●領土問題にすり替えられた歴史問題
明白な証拠を否定しながら証人の死を待っているのか
アレクシス・ダデン

歴史認識問題とは、かつての従軍「慰安婦」という名の性奴隷から、いまや島の領土権をめぐる論議に移ってしまった。だが、それによって日本の軍国化に利用されかねない状況が生まれている。


●本音と建前を行ったり来たり
繰り返される安倍首相の「二枚舌」
成澤 宗男






お里がなんとやら
[PR]
by hinoe-e | 2015-02-27 02:57 | 報道

政治家が持ち出す自己責任論、そして責任が問われない政治家−。英経済紙「エコノミスト」特派員、ディビッド・マックニールさんは、
そうして肝心なことが論じられないこの国の先行きが心配でならない。
過激派組織「イスラム国」による邦人人質事件は、海外から向けられる奇異のまなざしをあらためて浮かび上がらせてもいる。

 後藤健二さんが殺害された時、米ホワイトハウスは声明を発表し、オバマ大統領は
「後藤健二さんは報道を通じ、勇気を持ってシリアの人々の窮状を世界に伝えようとした。
われわれの心は後藤さんの家族や彼を愛する人々とともにある」と、ジャーナリストである彼をたたえました。
一方、安倍晋三首相は「テロに屈しない」「テロリストたちを決して許さない」とは言いましたが、後藤さんへの評価は一切口にしなかった。

 このことは私たち外国特派員に「安倍首相は後藤さん自身のことは大して気に掛けていなかった」という印象を強く与えました。
興味があったのは、殺害されたのが後藤さんだったということでも、
危険を冒してでも中東で何が起きているのかを世界に伝えようとしたジャーナリストだったということでもない。「日本人だった」ということだったのです。

 安倍政権が憲法9条を改正し、戦後70年にわたって築き上げた平和国家を変えようとしているというのは、誰もが知るところです。
殺害された後藤さんの映像が公開された翌日、安倍首相は自衛隊による在外邦人の救出に向けた法整備の必要性を主張しました。
安倍政権は人質事件を根拠にして一連の政策を推し進めようとしているのだ、と私は思いました。

 事件後、日本では「自己責任」だとして、後藤さんと湯川遥菜さんを批判する声が上がりました。海外メディアにとっては理解し難い反応ですが、
仮にそれが日本特有の考え方とするなら、なぜ、政治家の責任は追及されないのでしょう。

 日本政府は、後藤さんが中東で拘束されている事実を知っていた。にもかかわらず、中東地域を歴訪して「イスラム国と戦う周辺各国を支援する」と演説し、
総額2億ドルの人道支援を発表しました。イスラム国が2人の殺害を予告したのは、その直後です。
 日本人が人質に取られている状況下で、支援を公に表明することが適切だったとは私には思えません。

 最も懸念しているのは、人質事件後、日本が今後、テロを含めた国際情勢にどう対処していくのか、議論がほとんど起こらないことです。
なぜか。理由の一つに、メディアが機能していないことが挙げられます。

 安倍首相や彼が影響力を持つ保守勢力は、右翼思想の人たちに多く支持されていますが、メディアにも同様のことが言えます。
読売新聞や産経新聞、複数の週刊誌は右翼的な声に支配されており、議論を交わす状況を阻んでいるように見えます。
安倍政権がメディアに直接、圧力を与えたという証拠はありませんが、
「右翼」や「ネット右翼」と呼ばれる人々が一般市民を威圧する空気を政権が自らつくり出しているように思うのです。

 私自身、戦争犯罪や従軍慰安婦、南京大虐殺などの記事を書くと「ネット右翼」から強いバッシングがありますが、驚いたのはそのこと自体ではありません。

 外務省には外国特派員らの担当者がいますが、昨年12月、担当者が各特派員らに
「慰安婦のことを取材する際は、今まで取材してきた人ではなく、この学者を取材してください」と言ってきたのです。
外務省が取材相手を勧めてくることなど、過去に例がないし、あり得ないことです。

 安倍政権の支配力は強く、それに対抗できるだけの勢力も存在しない。いまや日本は右翼思想に包まれている。
今回の事件で政府の責任を追及しない、議論が起こらないというのは、こういった問題が潜んでいるからだと思います。


http://www.kanaloco.jp/article/84681/cms_id/128242






c0364699_19531163.jpg










嘘つきに嘘つきって言ったら攻撃かよw







右だろうが左だろうが嘘はいかんよ嘘は







嘘記事が批判されるのは当たり前







先ず マイケル・ヨン氏に聞けよ









安倍政権で右翼化とか、全然分析できてねーな









ディビッド・マックニール


イギリス経済紙で働いてても


民主主義を理解してないあたり、かなり頭が悪い









デイヴィッド・マクニールDavid Mcneill) は


アイルランド出身のジャーナリスト


上智大学講師インデペンデント紙記者。


以前はアイルランドアイリッシュタイムズの日本特派員であった。







外国特派員から見た今の日本の『ジャーナリズムの欠落』という問題について気鋭のジャーナリストに語っていただきます」とある。




 講演者は、ニューヨーク・タイムズ東京支局長のマーティン・ファクラー氏、インディペンデント紙記者のデイヴィッド・マクニール氏など。



http://blog.goo.ne.jp/ssk23_2005/e/8c85c2560178f9f7b7a687d52f6ea9b6







【毎日新聞】


英インディペンデント紙のデイビッド・マクニール特派員、


部落集会で「在日韓国・朝鮮人への嫌韓デモに法規制を」

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1380606330/-100





英紙記者「日本は移民受け入れを検討すべきでは」 


差別ない社会へ 人権・部落解放集会に1000人

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1380521518/l50






MIC主催 緊急シンポ「外国特派員が見る今の日本」



動画


http://youtu.be/Tgn9r98k4Uo




デイビッド・マクニール 「まず、産経新聞は読まないように」









なるほどね。あっちのお仲間ね。
デイビット・マクニール
こういうやつか。

これとか
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1380606330/l50



これとか
http://www.kinyobi.co.jp/backnum/tokushu/tokushu_kiji.php?no=2758




いろいろ出てくるわ





工作員のようです。










欧米の政治屋やメディアは後藤を英雄に祭り上げて、


自分達の穢らしい戦争に日本を巻き込みたかったみたいですねぇ
ISILを否定する事と欧米の中東介入を肯定する事はイコールじゃ無いんだよw









>政治家が持ち出す自己責任論、そして責任が問われない政治家

責任を全く取らないマスゴミが日本を極左社会にした
都合の悪い発言や意見は弾圧だと言い、歪曲印象操作
捏造記事を当たり前のように垂れ流す










エコノミスト誌は中国の狗
日本やフィリピンは経済のために中国から何されても我慢しろ等と平然と書く

















[PR]
by hinoe-e | 2015-02-26 18:02 | 報道

共同通信は電通の手下

菅官房長官は23日の記者会見で、韓国が実効支配する島根県・竹島の領有権問題に関し、
「国際司法裁判所(ICJ)への提訴も含めて検討、準備を行っているところだ。
種々の状況を総合的に判断した上で、適切に対応していきたい」と述べた。
 菅長官は、島根県が22日に開催した「竹島の日」記念式典に
松本洋平内閣府政務官が出席したことへの韓国側からの抗議に対し、
「わが国政府の立場にかんがみて、韓国側の抗議は受け入れられない」と
回答したことも明らかにした。 ( 時事通信)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201502/2015022300620&g=pol



▼ ▼ ▼ ▼
「政府、竹島の単独提訴見合わせ 韓国の実効支配で」(共同通信)
日本政府は韓国が島根県・竹島を実効支配している問題に関し、
国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴を当面見合わせる構えだ。
日韓国交正常化50年を迎えた今年、両国間の緊張を高めたとの印象を国際社会に与えないよう配慮する
必要があると判断したためとみられる。複数の政府筋が23日、明らかにした。
 竹島問題での抑制対応を通じ、政府としては韓国から日韓関係修復に向けた前向き姿勢を引き出したい考えだ。
ただ「将来的な提訴の可能性は排除していない。いつでも対処できる態勢を
整えておく必要がある」(政府筋)との立場は維持しており、韓国の出方を引き続き注意深く見守る。
http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015022401001481.html














どっちなんだよ












「実効支配」か。
意地でも「不法占拠」とは書かないね。(´・ω・`)












共同って左派系だね  イイのかね捏造記事出して










共同から社団法人格を取り上げろ
完全に敵国のスパイ機関








共同通信は電通の手下










政府が提訴しなかったら共同が正しいことになるけど、ネトウヨ OK?












複数の政府筋ってのがぁゃιぃ








政府筋とは誰だ








政府筋って二階だろ








政府筋って、与党公明議員とかでもあたるよねw








国民国家繁栄の鉄則 【反韓(反朝鮮)三原則】

           ミ _ ドスッ
        ┌──┴┴──┐
   ∧∧ │・ 関わらない. |
   (   ,,)│・ 在日追放.
  |
  /   つ. ・ 日韓戦争.  |
~′ /´ └──┬┬──┘
 ∪ ∪        ││ _ε3
            ゛゛'゛'
【 民主党  移民受入1000万人構想 】
http://blog-imgs-38.fc2.com/t/a/k/takaojisan/201005272323555e4.jpg


細野豪志 (民主党)   浅尾慶一郎 (元みんなの党:民主党系)


[PR]
by hinoe-e | 2015-02-25 01:41 | 報道


「(外国記者は)日本について全く無知で、いい加減なこと触れ回る」
朝日「吉田証言」2万人訴訟会見で、なぜか海外メディアとバトル

2015/2/23 18:17

「奴隷制があった国から性奴隷とか何とか言われたくない」

さらに加瀬氏は
「日本は歴史を通じてslaves(奴隷)、slavery(奴隷制)が全く存在しなかった文化。
特に、米国のつい19世紀後半まで奴隷制があった国からsex slaves(性奴隷)とか何とか言われたくない。
それに日本には、宗教抗争、例えばカトリックとプロテスタントが際限なく殺し合うような
宗教対立も宗教抗争も存在しなかった。
多くの外国のジャーナリストの方々が、日本について全く無知で、いい加減なことを触れ回っているから、
日本の評判が悪くなっている面が大変大きいと思っている。
是非みなさん、日本について勉強していただきたい」

とも主張。これに対してイタリア人記者が、

「35年以上日本で外国特派員をしている者として、『あなた方に歴史を教える』という主張には憤慨している」
「侮辱はすべきではない」

などと声を荒げ、司会者が「(質問ではなく)スピーチはいらない」などと制止する一幕があった。

http://www.j-cast.com/2015/02/23228590.html?p=3















これアサヒの強制連行やいわゆる準軍慰安婦()がメインなはずなのに、
質問者みんな戦後レジューム関連ばかりで・・・・
連合国の方々の必死さ悲鳴を感じました






朝日新聞がどれだけ酷い嘘つきで反日で卑怯かを広く知らしめることが重要だ。
戦勝国や特亜は日本悪玉論の方が都合がいいからね。





欧米人記者相手にはこのぐらいの強い反論で良い。
長きの誤りを正す動きでもあるわけだから。
戦勝国は正義ってのも誤りだしね。






朝日新聞は、吉田清治証言を取り消したが、同様に女子挺身隊と慰安婦を同一視し、
少女を含む20万人の日本軍強制連行があった、とした同紙元記者の植村隆氏の
いわゆる捏造記事は一切訂正していない。
また、朝日新聞は、同紙の「読者」に対して吉田清治証言に基づく記事の誤報を認め、
謝罪したが、世界に対して嘘の報道で名誉毀損された「日本」と「日本人」に対して
一切謝罪はない。

朝日新聞の事実に基づかない反日記事は、この慰安婦に限られず、
これまでも南京事件、沖縄集団自決、福島原発、靖国神社問題等、枚挙にいとまがない。
これに対する怒りが原告の言いたいことであり、多くの日本国民も同じ気持だと思う。
訴訟には絶対に勝って欲しいと思います。





質疑応答について色々言ってる方がいますが、
ここにきてる記者はお二人を吊し上げに来てるだけで
結局歪曲した記事を書くか無視するかしかしません。

また、最後に「ホッポーリョードー」って叫んでる人は知性のかけらもない方です。
日本でのうのうと片手間記者やってて少し厳しく言われたからって切れるのは記者失格です。
本当に加瀬先生の言う通り勉強不足、西欧諸国の歴史感で日本史を見てるのが
ありあり伝わった会見でした。

水島社長、加瀬先先お疲れ様でした。お二人を支持します!!!
[PR]
by hinoe-e | 2015-02-24 17:06 | 報道

前回、安倍晋三が退陣に追い込まれたのは
アメリカが圧力かけたから。


それを朝日新聞と極左、在日朝鮮人は勘違いしちゃってw





民主党政権を経験したのは

日本だけじゃないんだよ。

アメリカもだ。

ジャンボジェットを猿が運転している、

と揶揄された鳩山由紀夫、

極左菅直人のアホっぷり

恐怖したのは、なにも日本人ばかりではない


ユーロとかアメリカもびっくりしただろうよ


だから今回はアメリカがしゃしゃり出

「韓国と仲良くしろ」「支援してやれ」

って横槍が入らなくなった。

どう考えても安倍政権のほうが安定してたし

マシだったからさ。

だからどんなに脅しても今回は金が出ない


従軍慰安婦で日本バッシングしても、

日本から金が出てこないので

韓国や朝鮮人どもがイライラしてる。

治家を失脚にも辞任にも追い込めない。

在日や極左批判も出来るように戻った


在日朝鮮人や極左、韓国の自爆だよ。

情勢が読めてない。



アメリカは韓国切り捨てて、

今度は北朝鮮を抱き込みにかかってるぞ?


だから今回は「TBSが」大人しいんだよ

TBSは北朝鮮寄り。


もう韓国、民団は見切られたんだ。


中国を牽制したいアメリカと日本からすれば、

組むのは別に北朝鮮でもいい。

北朝鮮としては中国の属国になれ
「キムさん一家と仲良し軍部」は粛清の憂き目にあう。


1ミリも進展しなかった拉致問題の解決の糸口を探せば
キチガイ韓国、民団よりも

「北朝鮮のほうがマシじゃないのか?」

に傾きつつあるんだよ。


更に何人か返して、

責任を死人に押し付ければそれで進展する。

そっちの方向を模索し始めた証拠だぞ。
お前が得意げに語ってるのは



いままで好き勝手やれたのはよぉ
マスコミのほうが政治家よりも

信頼されてたからなの。

権力ってのは腐る。

政治家や企業が好き勝手し始めたら

一般人には止める術がない


だからそれを暴いてくれる、

抑止力になってくれるマスコミを信用する人もあった。

今の日本のマスコミってw 

単なる談合団体で圧力団体、

中華と在日朝鮮人の犬だろ?


民主党政権当時の

様々な失政を暴いたり、


イオングループの偽装米、

偽装うなぎを特集して

叩いたマスコミがどこにある?


「捏造だ!」と政治家に言われて

「まーた朝日新聞か」って

即答されるようになった現実を考えた方がいい。


「きょ、共同だってやってる」

「きょ、共同が最初だ!」

じゃねぇだろうがよw 

朝日の手口は

まず無関係に見える証言者を用意して

「こんなことを言ってる人がいます

って言い始める。


共同通信も誤報や捏造、反日のお仲間だろうにw 



中日新聞と東京新聞が「主筆」の

イオン岡田ご兄弟で結ばれてるのとまったく同じ。



共同通信に責任がある、他の新聞社だって


追従した、って怒鳴り倒しても意味が無い


朝日新聞が従軍慰安婦問題で

謝罪も訂正も賠償もせず、

社長が居座り続けた結果が、

不信感を極限まで増大してる。





Twitterや掲示板、ブログやネットが発達して。
告発とか暴露ってのは

「別に新聞社や週刊誌で」ある必要がなくなった


個人でもできる。

というか最近はネタ探しをサボって

芸能記者から新聞記者、

テレビ関係者までネットで探してるだろw


新聞社やテレビ局が利権まみれで。

企業相手のスクープなんざここ数年見たこともない。

個人商店とか中小企業を脅して金を巻き上げようとはするが、大手傘下、例えば

花王に買収されたカネボウの健康被害問題

なんざ、どこもが二の足踏んでる。


スクープどころか積極的に隠ぺいする側だろw


その有り様で従軍慰安婦問題の嘘だ。

もう嘘だとバレてるのに未だに社長は居座り。

検証記事も特集もない。

韓国が調子にのって建てまくった

「従軍慰安婦の像」も撤去なんざれてないぞ 

朝日新聞はどう決着つけるつもりだ


なのに民主党に協力して。

ウチワだなんだとギャーギャー騒ぐから。

安倍晋三に逆襲されたんだろうに。


もう新聞社じゃないんだよ。

一般人の支持や信頼がない。


赤旗とか聖教新聞と同じ。

機関誌でありプロパガンダ紙だ。
朝日新聞の脅迫、恫喝はもう通用しないんだよ。













しかし、

まだアメリカに日本の政治家をやめさせる力が

あるっていう現実が腹立つな・・







アメリカの圧力つうのももう効かなくなってきてるが。
メディアで弄ろうが裏で蹴落としなんてすれば

米も疑われ怪しまれる側。
迂闊に手を突っ込んだら大ヤケドする。

それをやる勇気がこれから先の米帝にあるかね。
もうどこであれ日本支配は終局。











聯合ニュース 10月31日(金)20時12分配信

【韓国】

新駐韓米大使のリッパート氏

「アメリカは日韓の仲裁者の役割はしない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141031-00000066-yonh-kr


【ソウル聯合ニュース】30日に韓国入りした米国のリッパート新駐韓大使は

31日、ソウルの外交部を訪れ尹炳世(ユン・ビョンセ)長官と会談した。
会談後、

尹長官に韓日首脳会談の開催を促したかを問う記者団の質問に対し

「米国は仲裁者の役割をしない。 両国が協力するよう静かに促している」

と述べた。

会談では韓日首脳会談について取り上げられなかったと明らかにした。



 国防長官首席補佐官だったリッパート氏は、

オバマ大統領の上院議員時代の外交顧問を務め、
オバマ氏の外交政策での側近として知られる。

同日外交部に信任状の写しを提出し、

本格的に駐韓大使としての活動をスタートした。









韓国、見捨てられてやんのw





米軍の撤退も時間の問題















◆非日本人中韓スパイ:殲滅確定=共産3匹、公明7匹、維新3匹、ミンス4匹、自民7匹。
先週韓国を訪問した日韓議員メンバー
自民党 額賀福志郎 中谷元 河村健夫 三原朝彦 金子恵美 竹本直一 武田良太
民主党 中川正春 大畠章宏 岸本周平 白真勲
公明党 石井啓一 遠山清彦 國重徹 興水恵一 高木美智代 樋口尚也 中野洋昌
共産党 志位和夫 笠井亮 穀田恵二
維新  鈴木望 伊東伸久 谷畑孝
http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/









<在日特権を暴く小坪しんや行橋市議を応援しよう!>

在日特権を暴き、孤軍奮闘している市議会議員がいます。


小坪議員のサイトの「人気ブログランキング」バナーを

クリックしてあげてください。
それだけで市議にとってものすごい武器になります。


小坪しんやサイト(1日1クリック!)
http://samurai20.jp/2014/08/samurai/


関連記事
http://hosyusokuhou.jp/archives/40964699.html




[PR]
by hinoe-e | 2014-11-03 07:26 | 報道

報ステが国会ニュースで革マルの部分をカット!!!www 報ステが今日の国会で安倍首相「民主・枝野は殺人や強盗を行った革マル派関連団体からの献金を受けていた」の部分をカーット










放尿ステーションでは予想通り革マルに関しては一切触れませんでした












NHKの7時のニュースでは追求する枝野という感じだったけどな
大問題じゃないか、これ










「枝野氏は革マル派団体から800万円の献金」


安倍首相に大反撃され枝野氏一気に青ざめる…与党側からは失笑

これやれよ

























「革マル派が少し混じっていただけだ!問題ないっ 」殺人犯やテロリストが少し混じっていただけ
 




http://ameblo.jp/kiyosiro-e/entry-11946084927.html












革マルの部分カットw










革マルの下りをきちんと放送しろよ、偏向報道テロ朝。










おわったよ
隠匿ステーション


[PR]
by hinoe-e | 2014-10-31 05:39 | 報道