ブログトップ

今日ボクが見た風景

カテゴリ:アメリカ( 116 )

「勝てば官軍」 戦後GHQが「大東亜戦争」を禁じた理由




創作された「歴史」の修正を主張する時期に来た K・ギルバート氏






近年、「歴史修正主義」という言葉を目にする機会がある。通常あまり良い意味では使われない。「ホロコーストはなかった」などの、荒唐無稽な主張がこう呼ばれる。

 ナチスによってユダヤ人虐殺が行われたことは歴史的真実であり、十分な証拠がある。ところが、歴史修正主義者は自らに不利な圧倒的多数の証拠は無視し、小さな争点を拡大解釈して不毛な論争を創り出す。結果、「歴史修正主義」は「歴史創作主義」といった、侮蔑的ニュアンスを帯びる言葉となった。

 いわゆる「従軍慰安婦の強制連行」は、最初は小説内の創作だった。それが反日的プロパガンダによって、いつの間にか歴史的事実として世界中に認識された。歴史の創作(捏造)がまさに完成しつつあったのだ。歴史の真実を伝える側が、逆に「歴史修正主義者」として非難されてきた。

 朝日新聞の意図的とも思える「誤報」と、その後の放置、誤報の拡散に加担した日本人弁護士、「日本たたき」の結論ありきで、真実の追究は二の次だった国連人権委員会、加えて、日本的な「事なかれ主義」で、毅然たる対応を取らなかった外務省や政府の責任は重い。

 慰安婦問題に限らず、日本の近現代史では後から創作された話が、世界では「正しい歴史」として認識されているケースが多々ある。代表例は日本が東南アジア諸国や中国大陸で「侵略戦争を行った」という話である。

 はっきり言うが、これは戦後占領政策の一部としてGHQ(連合国軍総司令部)が世界中に広めたプロパガンダである。慰安婦問題と同様、真実とは異なる嘘が、今や「歴史的事実」として認識されている。

 GHQの最高責任者だったダグラス・マッカーサー元帥自身が後に「日本の戦争は、安全保障(自衛)が動機だった」と米上院の特別委員会で証言したのは、彼の懺悔とも受け取れる。




 しきりに「侵略戦争」や「歴史認識」などの言葉を用いて日本を責めたてる国は、GHQのプロパガンダの恩恵を最大限に受けた国である。

 戦後、アジア諸国で唯一、驚異的なスピードで復興を果たして先進国となった「優等生」は、近所の「不良」から見れば心底妬ましい存在であり、ゆすり・タカリの格好の対象だった。

 GHQの思惑通り、罪悪感を刷り込まれた優等生は、不良にせがまれて金を払い続けた。結果、不良は少し裕福になったが、妬ましい優等生に対して感謝の気持ちなど持つはずがない。現在は優等生が過去の真実を知り、「今までよくもやってくれたな!」と言い始めることを最も恐れている。

 最初に嘘をついて、これを広めたのはGHQだから、嘘が暴かれることを、わが祖国・米国も喜びはしない。しかし、来年は戦後70年だ。そろそろ、日本は近現代の間違った歴史認識の修正を堂々と主張すべきである。今こそ反撃せよ、ニッポン!




 ■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。80年、法学博士号・経営学修士号を取得し、国際法律事務所に就職。83年、テレビ番組「世界まるごとHOWマッチ」にレギュラー出演し、一躍人気タレントとなる。現在は講演活動や企業経営を行うなか、公式ブログ『ケント・ギルバートの知ってるつもり』(http://ameblo.jp/workingkent/)で、問題提起を行っている。最新刊は「不死鳥の国・ニッポン」(日新報道)。




http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20141118/dms1411181140003-n1.htm







【痛快!テキサス親父】


“テキサス版”戦後70年安倍談話、さまざまな願い込め作ってみたぜ



ハ~イ! 日本のみなさん。安倍晋三首相が今年夏に発表する「戦後70年談話」について、またも中国と韓国が「謝罪と反省」を求めて大騒ぎしているよな。ソウルで21日に開かれた日中韓外相会談でも、王毅外相が「(日本の)歴史問題は現在進行形だ」と牽制したらしい。寝言は寝ているときに言うものだぜ。

 安倍首相は、未来志向の談話発表に向けて環境を整えるため、有識者会議「21世紀構想懇談会」を設置した。俺は、安倍首相の助けになれればと思い、「テキサス親父版 安倍談話」を作ってみた。あくまで参考として、読んでくれ。



 《本日、平成27(2015)年8月15日、大東亜戦争終結より70年がたちました。われわれ日本人は、その大戦からさまざまな貴重な教訓を得ました。これらの多くの教訓を得たわが国は一貫して、今日までの70年間、平和を第一に、いかなる戦争にも関わってまいりませんでした。

 この間、私たちの愛するこの国の国民、息子たち、娘たちを世界中のどの戦争においても、失うことはありませんでした。私は、世界の国々が、私たちの例に習い、戦争のない世界を築くことを願いたいと思っております。なぜなら、この大東亜戦争に関わった多くの国々においては、大切な家族や兄弟、姉妹を失った方々がたくさんおられます。

 そして、その癒やしがたい家族の苦しみが、その戦争の後にも残り、それが原因で、さらなる争いを引き起こすことを知っているからです。私は、これからの70年も、また、その後においても、わが国が平和姿勢を貫き、そして、世界各国も、わが国のこの例を教訓にしていただきたいと思っております。ありがとうございます》

 短い文章だが、さまざまな願いを込めてみた。




 特に「貴重な教訓を得た」という部分には、特定の国が要求している「謝罪と反省」を暗に含むと同時に、「日本の貴重な教訓を学ばず継続して戦争行為を行っている国がある」とも解釈できるよな。

 70年のうちに周辺国に侵攻して領土を広げたり、軍事費を異常に増加させて世界に脅威を与えたり、他国の島を不法占拠しているような国々が、平和を維持して、世界の平和と安定に貢献してきた日本に文句をいう筋合いはないぜ。

 日本は戦後、過去を教訓にして世界に誇るべき70年を歩んできたといえる。だが、世界には自国の利益のためにこれを無視する国がある。過去に碇(いかり)を下ろしたまま、「反省しろ!」「謝罪しろ!」「賠償しろ!」と、ずっとタカリを続けている。恥ずかしくないのか。

 そういった国がある以上、日本が今後も平和主義を貫くとしても、自国と自国民を守るために、安倍首相が安全保障法制を見直すのは当然だ。「永世中立国」として国際的に承認されているスイスが、実は、強大な軍事力を持つ国家であることは、世界の常識だぜ。

 親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。世界各国が、戦後の日本を見習うことを願っている。

 では、また会おう!

 ■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。テキサス州在住のイタリア系米国人。サラリーマンを退職後、動画サイト「ユーチューブ」などで連日、評論活動を行っている。世界のあらゆる“悪”と戦う「プロパガンダ・バスター」でもある。大変な親日家であり、日本でも圧倒的ファンを獲得している。著書に『テキサス親父の「怒れ! 罠にかかった日本人」』(青林堂)など。



http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150327/dms1503271140009-n1.htm











ありがとう






でも




大東亜戦争・・・今はまだ そう呼ぶことを許されません。






事実と真実は何れ・・・


そう遠くない未来に明かされることでしょう。


時は来たようです。





日本は、その来たるべき時より早く 


あなた方アメリカが、それを行う事を待っているのです。




それが、「自由・平等・博愛の国」アメリカへ捧げる友情の証です。




真の英雄たれ United States of America





















絶望と悲哀と寂寞とに堪え得るる勇者たれ、運命に従う者を勇者という


田山花袋





[PR]
by hinoe-e | 2015-03-29 15:15 | アメリカ





 【ニューヨーク=黒沢潤】米東部メリーランド州上院は18日までに、日本の戦時中の慰安婦問題を非難する決議案を全会一致で採択した。下院でも同様の内容の決議案が審議されている。

 中国系の議員が主導した上院の決議は、1930年代から終戦までの間に集められた慰安婦が「20万人以上にのぼると推定される」と記述している。

 また、多くの慰安婦が「レイプや強制堕胎、暴力、辱めなど残酷な」局面に直面したとし、「慰安婦に対する罪を歴史的記録にとどめることが、今後も人道に対する罪は許されないということを世界に知らしめることになる」と強調している。

 米国では2007年、連邦下院が対日非難決議を採択したほか、ニューヨーク州やニュージャージー州などの州議会も非難決議を相次いで採択している。

http://www.sankei.com/world/news/150319/wor1503190049-n1.html







■ 中国系議員が発議して満場一致で議決


アメリカのメリーランド州上院教育・健康・環境委員会は去る6日(以下、現地時間)、中国系 のスーザン・リー議員が発議した日本軍慰安婦決議案を満場一致で通過させたと、州議会 の関係者が8日に明らかにした。


決議案は、「日本政府が第二次世界大戦当時、若い女性20万人以上をアジアと太平洋の 島々で日本軍の性奴隷として活用するだけの目的で募集した」とし、「慰安婦の生存者は 日本軍に拉致されて売春を強要され、集団強姦と強制堕胎、屈辱、性的暴行に遭って障害 と永久的な疾病、死、自殺などにつながったと証言した」と明らかにした。

上院教育委員会が決議案通過に先立って開催した公聴会には、ワシントン挺身隊問題対策 委員会を含む韓人(コリアン)団体と全米有色人種向上協会(NAACP)、ヒスパニック団体の カーサ・メリーランドなどが参加した。



ソース:NAVER/ワシントン=聯合ニュース(韓国語













その上で州の政治制度を知って意味をそれぞれが考えないと
騒ぐのはその後






にまずソースを確認・・・州の議員一覧 ◆◇◆





該当の委員会 ◆◇◆




そしてメンバー構成 ◆◇◆




本人 ◆◇◆



c0364699_19533471.jpg



そしてその現物 ◆◇◆








中国系という所がポイントだね、


アメリカでの反日工作の中心は昔も今もチャンコロだ
朝鮮人は走狗にすぎない







ネタばれしちゃってるでは無いか。w 


この中国政府によるメリーランド議会への浸透ってのは


随分前からやってたが今年の春節を州の記念日にしたり


お祝いの言葉を州知事が述べたりと


いろいろ華字メディアや中国日報を通じて報道されていた。




同州の中国系女性議員達の発言等いろいろ読んだ。


日本のマスコミに依ればこれは反日活動を更に活発にさせ


日本は益々窮地に追い込まれるとの御高説であったが真実はどうだろうか?




w 結果から言えば誰も相手にしていないと言うのが答えです。




単純に考えれば極左ケーブルTV(MSNBC)とか三大ネットワーク辺りが
大々的に取り上げ日本を徹底的に糾弾してもおかしくないのに


何故やらないのか?



理由は単純でそれをやってしまったら保守勢力が伸びてしまうからですよ。w 



馬鹿だ馬鹿だと言われて久しい米国人だが


こうした政治工作には結構敏感にできていて


真意を見抜く力だけは無駄に発達している。w 



だから日本人の文章には余り出てこない


偽善て言葉が此方ではバンバンに出てくる。


つまり非難した瞬間に馬脚ってのは彼らには見えている。


まあオバマ政権が同盟国をディスろうと努力するから


それに対する国民の反発ってのもあるかも知れんが。



又こうした工作活動の紹介記事で


「これは絶対に陰謀だ。飴工全員ぶち殺してやる!」と


発狂していたネットの輩が如何にピエロであったかの


証明にも成っている訳です。








昔も蒋介石のロビー活動に日本はやられちゃったんだよなあ…(´・ω・`)







反日プロパガンダ元凶は中国系かも知れんが


放置してる大多数も覚えとけよ



ブーメランは返ってくるもんだからな









[PR]
by hinoe-e | 2015-03-22 20:01 | アメリカ

http://www.koreatimes.com/photos/LosAngeles/20150319/0319-a-01-photo.jpg



c0364699_19533802.jpg





▲カリフォルニア大学(UC)バークレー学生のクリスチャン・キムさんが


‘学生’と‘借金’という単 語が書かれた下着姿で抗議をしている。

UCが毎年、授業料を5%ずつ引き上げる方針を検討するなか、これに抗議する学生たちが18日、サンフランシスコで開かれたUC理事会会議場で下着姿で半裸デモを行った。

この日、会議場にあらわれた韓人など女子学生数人が着ていた服を脱ぎいで投げ、授業料引き上げが学生や父兄の学資金借金の負担を大きく膨らませると抗議するパフォーマンスを行った。

ソース:コリアタイムズ(韓国語)


バークレー韓人女子大生‘登録料引き上げ’半裸抗議
http://www.koreatimes.com/article/907809








不快そうな顔と失笑してる顔と








聴衆の侮蔑しきった視線が…(‾▽‾;)












辞書の「逆効果」の項目にはこの写真を使えば良い














韓国人の長所


 1位勤勉性 2位忍耐心 3位人情 4位団結力 5位礼儀 6位創意性




韓国人の長所1位「勤勉性」

 メディアリサーチが実施した世論調査「韓国国民の長所」によると、
最も多かったのが勤勉性で、続いて2,忍耐心3,人情4,団結力5,礼儀
6,創意性の順だった。年齢別にみると、20・30代では1位の勤勉性に
続き、団結力を挙げる回答が多かったが、40・50代では2位に人情が
入った。60代以上では、1位が忍耐心で、2,人情3,勤勉性と続いた。

(2015.3.18 民団新聞)

http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=20156









え?wwwww








えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ










ビックリしすぎてウンコ食べるレベルw










突っ込んだら負けなのかな?










(´・ω・`)ポジティブ変換もやり過ぎるとこの様よ
冠に『悪事に傾ける』をつけるとしっくり来るね










忍耐とか存在するなら
人前で泣いたり、わめいたりしないよねぇw










勤勉性:


国民総両班で怠惰。他人の成果を自分の手柄にすることに余念がない。




すぐ激昂する。直ぐに結果を求める。堪え性がない。




法より情を優先する司法。


法を犯してでも親族の利益を図ることを美徳とされる。




徒党を組んで悪さをする、朝鮮進駐軍もそうだな。




語彙が乏しい言語なのに罵倒語だけは世界有数の豊富さを誇るハングル。



創意性:


例えるなら勉強する時間を惜しんでカンニングの方法を考える学生。


礼儀:
団結力:
人情:
忍耐心:











添削してやろう

1位粘着気質 


2位本能(暴力)を理性で制御できない 


3位コネが全て 


4位集団圧力 


5位事大主義 


6位パクリに対する罪悪感の欠如


[PR]
by hinoe-e | 2015-03-20 03:07 | アメリカ

【米国】


「日韓関係悪化は米国に有害」


米前国務次官補が苦言 


元国防副次官


「朴政権も数ヶ月の言動自制が必要」




【ワシントン=加納宏幸】1期目のオバマ米政権で東アジア外交を担当したキャンベル前米国務次官補は13日、日韓関係の悪化について、
「米国にとって有害であり、これを直さなければ(アジア重視の)リバランス政策はできない」と述べた。

 キャンベル氏は、オバマ大統領が昨年3月の日米韓首脳会談を主導したことを評価しながらも、「十分ではなく、なすべきことはもっとある」として、3カ国の安全保障協力の推進などを促した。

 韓国の指導者に対しては「北朝鮮の指導者とは前提条件なしにいつでも会うと言っている」にもかかわらず、日本の指導者とは会おうとしないと指摘。
他方、「日本の指導者は『韓国には疲れ切った』と言っている」とし、こうした状況が長期的にみて米国の損害になっていると強調した。

 一方、ブッシュ政権でアジア・太平洋を担当したローレス元国防副次官は戦後70年を機に中国が韓国との関係を強化しようとしているとした上で
「日本だけでなく、韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権も自らの国益のため、今後数カ月間の言動を自制する必要がある」と述べた。


http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150314/frn1503141822005-n1.htm









いや、お前ら、日本が特アから攻撃されるのを、楽しんでたじゃん
ただ楽しんでただけじゃなく放置することによって、


ますます増長させることに加担したじゃん
いまさら無関係ではすまんよ、アメ公







放置じゃなくて、あきらかに助長してた。
アメ国務省はな。





アメリカのあちこちに設置された慰安婦像の所為で、


確実に日米関係は悪化しただろ。
古くからいる日系人も、アメリカを捨て始めてんじゃないの?


どんどん、日本とのパイプが切れ始めて長期的に見てもないだろ。
泥縄の極地やん





南朝鮮を付け上がらせたのはアメ自身









韓国マスコミ報道では
キャンベルの韓国の指導者に対しての部分とローレスの部分が消されて
「日本がアメリカから叱られた」との報道に変わっているだろう








まあ実際そうだから支持率上がってるんだよな。

一般的な人類なら米韓関係が悪化しないように努力しよう!って考えるが、
南朝鮮人はリッパート襲撃によって米韓関係は改善した!と思ったからこそ大統領の支持率が上がった。
今後は米韓関係が強化されたんだからアメリカが韓国を支持するのは当然!って展開になるだろうね。

実際には韓国政府は対米譲歩をしないといけない展開だけど、
世論はリッパート襲撃で関係強化されたって理解だからむしろアメリカに要求が通ると思ってる。
だからクネは対米譲歩する前に何が何でも反日で成果を上げる必要がある。

今後日本人は本当に危ない、南朝鮮人はテロで利益を得た成功体験


(妄想だが)を得たので対日テロの先鋭化が起きるし、
クネも対米関係強化って妄想に浸った世論にの要求で成果を出さなきゃいけなくなった、
対米関係強化の結果として反日での成果を示す必要性が出ていた。

クネの支持率上昇ってのは南朝鮮人の妄想によって生まれたものだから、
民意の暴走としての対日テロの先鋭化は警戒してか無きゃいけない。






(´・ω・`)


『前』とか『元』とかテメーらも言動自制しろや
ポッポ、お前もだ






[PR]
by hinoe-e | 2015-03-15 02:33 | アメリカ

【韓国】


K・ギルバート氏「韓国、変わらなければ1000年経っても先進国ではない。平和を叫ぶ人間に限って暴力的というのは日韓共通」




マーク・リッパート駐韓米国大使が、ソウル市内で開催された朝食会に出席中、刃物で襲われて顔や腕などを負傷した。

 韓国人テロリストは、親韓米国人の代表を襲撃した。米国人はあきれると同時に、「韓国はまだ一人前ではない」と、在韓米軍の必要性を再認識した。
米国世論は皮肉にも、犯人の思惑とは正反対に動いた。

 韓国マスコミは「親北朝鮮主義者による凶行」として片付けようとしているが、私は、犯行の動機や組織的背景以外にも、論じるべき重要な点があると
考える。

 実行犯である政治団体代表、金基宗(キム・ギジョン)容疑者は前科6犯。2010年には駐韓日本大使にコンクリート片を投げつけた容疑で逮捕され、
懲役2年、執行猶予3年の有罪判決を受けている。

 要するに、彼はテロの前科を持つ要注意人物で、顔も名前も有名な「活動家」だった。ところが、前回の事件後、韓国の反日マスコミは「英雄」のように
扱った。

 キム容疑者は、日本大使を襲ったおかげで、反日国家の英雄になった。本を出版して有名になり、支援者も増えた。「次は米大使を襲えばもっと英雄に
なれる!」とでも考えたのだろうか。「第2の安重根(アン・ジュングン)」として後世に名前を残せる可能性すらあると。

 韓国世論に存在する「目的が正しければ暴力やウソも容認する」という風潮の中で、彼が妄想を膨らませたとしても不思議ではない。

 キム容疑者は、拘束されてパトカーに乗る直前に「戦争反対」と叫んだらしい。戦争反対や平和を叫ぶ人間に限って暴力的であるという奇妙な法則は、
日韓共通のようだ。彼らが単純な自己矛盾になぜ気が付かないのか、心から不思議でならない。

 仮に、理想や目的が崇高なものだったとしても、無防備な人間を一方的に襲撃するテロ行為は絶対に許してはならない。まして認めたり褒めたりするのは
論外だ。

 欧米や日本などの先進国では当然とされるこの常識が、韓国社会にはまだ根付いていない。加えて、何かを主張する場合は感情論ではなく、事実や
証拠に基づいて論じる必要があるという常識も根付いていない。

 産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の起訴や出国禁止措置を見る限り、韓国では、検察や裁判所という司法部門ですら、この先進国の常識を
逸脱している。それでは「自由と民主主義の価値観」が共有できない未熟な発展途上国も同然である。

 もし、私が米国大統領で、加藤前支局長が米国人だったならば、私は韓国に領事裁判権(治外法権)を要求する。

 暴力犯罪者を英雄視したり、被害者や被疑者の国籍次第で、法律の適用や政府の対応、マスコミの論調が変化する現状が改善されない限り、韓国は
1000年経っても先進国ではない。




http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150311/dms1503111140009-n1.htm



 ■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。80年、法学博士号・経営学修士号を
取得し、国際法律事務所に就職。83年、テレビ番組「世界まるごとHOWマッチ」にレギュラー出演し、一躍人気タレントとなる。現在は講演活動や
企業経営を行っている。最新刊は『不死鳥の国・ニッポン』(日新報道)。











正確には日米韓だな。


アメリカも平和を叫ぶ連中ほど暴力的、人権叫ぶ連中ほど差別的。w












>もし、私が米国大統領で、加藤前支局長が米国人だったならば、
>私は韓国に領事裁判権(治外法権)を要求する 

日本は弱腰だってことですなあ
恥ずかしいです












ケント・ギルバート氏へ
南朝鮮は発展途上国ではないよ。
世界唯一の後退国だよ。アメリカと日本の力で新興国筆頭まで揚げたが、
南朝鮮国民は支那属国の李氏朝鮮に戻ることを望んでいる。

発展途上国・後進国は未来があるだろ。


後退国には西側諸国がイメージする未来が無い。

アメリカ軍を南朝鮮に駐留させることは、


アメリカ軍人にとり不幸以外なにものでもない。
アメリカに全く利益が無い。支那に任せるのが最良の選択だよ。












「平和を叫ぶ人間に限って暴力的というのは日韓共通」

あー左翼や極左のプロ市民たちだなー 


革マルやデモしてる左翼たちの事だよなー


ほんと、在日チョン左翼は、暴力的でクズばかり。












大使の容態が心配な時に踊ってるのも


isisに拉致されてる時に国会前で歌い踊った福島瑞穂とか同じだよね










[PR]
by hinoe-e | 2015-03-12 18:31 | アメリカ

 【ニューヨーク=黒沢潤】国連本部で9日から「女性の地位に関する委員会」の各種会合が始まったのに合わせ、ニューヨーク市内で
同日、慰安婦問題をめぐって左派・リベラル勢力と保守勢力による独自会合がそれぞれ開かれた。保守派がリベラル派に対抗する形で
ニューヨークで会合を本格的に開催するのは初めてだが、反対勢力による妨害で場所変更を余儀なくされる事態も発生した。

 邦人主体の保守勢力の会合には約90人が参加。パネリストの1人で、明星大学教育学部の高橋史朗教授は、米マグロウヒル社の
世界史教科書に記載されている慰安婦関連の記述の中に間違いがある、と強調。こうした記述などが原因で米国内の邦人がいじめの
対象になっていることに懸念を示した。また、米テキサス州在住の評論家、トニー・マラーノ氏は「みんな(保守派)でまとまって前進する
必要がある」と呼び掛けた。

 保守派会合は当初、マンハッタン内の日系人施設で行われる予定だったが、2日前になって突如、施設側から中止を要請された。
主催者が施設側から聞いた説明などによれば、抗議デモが行われるとの情報がニューヨーク市警や居住ビル側に寄せられたためという。

(つづきはソースで)


産経ニュース: 2015.3.10 18:06
http://www.sankei.com/world/news/150310/wor1503100052-n1.html










言論の自由がないとはこの事







女性の地位に関する委員会だけの話ではなくて
常日頃から慰安婦を認めろと在米韓国人は在米日本人に圧力をかけてる
で、女性の地位に関する委員会って要するに人権擁護派じゃん
「たたみ掛けるニダ」って事で日本人に対する圧力が普段より強固になってるって意味の記事ね

だからぶっ潰さないといけないのは朝日新聞と、やっぱりチョン






慰安婦問題は「歴史問題」ではない
朝日新聞と朝鮮人による、捏造・詐欺・名誉毀損であり、犯罪である










捏造したからあちこちに波及してる件。


朝日新聞はさっさと解決して来いやカスが。













[PR]
by hinoe-e | 2015-03-12 15:47 | アメリカ





光復70周年をむかえる今年3月、慰安婦問題に対する日本政府と日本企業の法的責任を問う 集団訴訟が米国サンフランシスコ連邦裁判所で提起される。

27日、法務法人靖世(チョンセ)のキム・ヒョンジュン米国弁護士は「今回の訴訟が慰安婦問題に おける日本政府や企業の残虐性と破廉恥さを全世界に知らせる重要な契機になると考える」とし、 「慰安婦制度の設置と運営に対する日本の政府および企業の組織的介入と責任の有無が国際 的に判断を受けるよう希望する」と明らかにした。

彼は「今回の訴訟の根拠が米国の外国人不法行為法(ATA)および国際法上の人道に反する罪な どであり、被告の中には日本政府はもちろん三井、三菱のような日本の様々な大企業が含まれる」 とし、「これだけでなく性的奴隷問題に関し日王をはじめとする日本王室の人物らと政府の人々を 被告に追加し、彼らの個人的責任を問う可否を現在検討中」と話した。

現在の日本政府は慰安婦問題に対する責任を回避するのはもちろん、逆に日本の誤った立場の 広報努力を強化している一方、存命の慰安婦被害者らの数字はますます減っている。これに伴い 時間が過ぎるほど性的奴隷問題に対する実体的真実が隠される憂慮が大きくなる状態だ。

キム・ヒョンジュン米国弁護士は今回の訴訟を過去4年間、着実に準備してきたとして今回の訴訟 がわが国はもちろん米国、中国、オランダなど全世界に生存している性的奴隷犯罪犠牲者らによ る集団訴訟の信号弾になることを期待した。彼はこれから全世界の慰安婦被害者らと連帯して日 本の責任を必ず糾明すると強調した。

これに伴い、今回の訴訟は原告の全世界性的奴隷被害者らと被告人日本政府、企業、個人の数 字が各々万人以上と千人以上に達し、総請求金額も20兆ウォン規模の史上最大の規模になると 発表された。

イ・スンウク記者

ソース:アップコリア(韓国語) 光復70周年、


日本政府と企業らの法的責任を問う集団訴訟米国で開始
http://www.upkorea.net/news/articleView.html?idxno=39744









まぁ、門前払いされる訳だが







一度、連邦最高裁で巻き込むな判決出ている










日韓基本条約で完全かつ最終的に解決済み案件




口出したら米国への内政干渉




只でさえオバマのせいでアメリカの信用は地に堕ちてるのに




日本を裏切ったら詰むぞ?







アメリカが国際条約、無視出来る訳無いだろ











一方、民主党は火を焚き付けていた


 【賠償】 民主党政権、「強制徴用被害者に個人補償する」と


米マイクホンダ議員に意思伝達 →日本企業への訴訟頻発か
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plusd/1424792396/




 【韓国】


「民主野田政権の”新たな補償金を払う”慰安婦解決策を念頭にしたい」
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1424865909/









[PR]
by hinoe-e | 2015-03-01 03:34 | アメリカ

2015.02.26

 日米両国が、韓国に激怒している戦後70年の節目を迎え、日米両政府は、安倍晋三首相が4月下旬からの大型連休中に訪米するのに合わせて、米議会で演説を実施する方針を固めているが、在米韓国系団体が妨害工作を展開し始めているのだ。日米関係の深化は、韓国を含む東アジアの平和と安定にも寄与するはずだが、朴槿恵(パク・クネ)大統領率いる隣国は、いつまで「反日」に固執するのか。ジャーナリストの加賀孝英氏による緊急リポート。

 「日米には第2次世界大戦という非常に難しい歴史がある。一方で、日米は同盟関係を強化し、民主主義の価値観を確かなものにしてきた」「日本がアジア太平洋地域でカギとなる同盟国であることを訴えたい」

 ローズ米大統領補佐官は10日、記者会見で期待感に満ちた表情でこう語った。

 ご存じの通り、安倍首相は、米政府からの「国賓待遇での訪米」の正式要請を受けて、4月下旬から5月の大型連休中に訪米する。

 官邸関係者がいう。

 「訪米では、歓迎式典やオバマ大統領主催の晩餐(ばんさん)会、共同記者会見などが予定されている。国賓待遇の訪米は2006年の小泉純一郎首相以来のことだ。民主党政権で信頼関係がズタズタに壊された日米関係がやっと修復される」

 「安倍首相とオバマ大統領は首脳会談後、戦後70年を踏まえた日米同盟強化をうたった共同声明を発表する。米上下院議会では安倍首相の演説が予定されている。歴代首相では、首相の祖父、岸信介元首相も演説しており、1961年の池田勇人首相以来54年ぶりで、本当に喜ばしい」

 共同声明は、新しい日米防衛協力の指針(ガイドライン)を受け、両国の信頼関係強化、テロとの戦い、世界の平和に両国が一致協力していく画期的な決意表明となる。

 ところが、驚かないでいただきたい。許しがたいことが起きている。在米韓国系団体がそれを潰そうと、現在、妨害工作に出ているのだ。




以下、複数の米政府関係者から入手した仰天情報だ。

 「在米韓国系団体が『安倍は独裁者だ。議会で演説させるな』と、米政府関係者や上下院議員にすさまじい圧力をかけている。慰安婦問題などで日本を貶める『ディスカウント・ジャパン』工作の時と同じだ。組織だって動いている」

 「中国の習近平国家主席は今年9月、北京でロシアのプーチン大統領を招いて、日本に圧力をかける『抗日戦勝利70周年』軍事パレードを行う。米国内では、韓国系団体と中国系団体が連携して『安倍首相の議会演説潰し』に動いている」

 現に、韓国の聯合ニュースは14日、民営通信社ニューシスは20日、在米韓国系団体が安倍首相の議会演説を阻止する実力行使に入った事実を報じている。ニューシスに至っては、韓国系団体とみられる以下のような見解を流した。

 《日本の指導層は『ルーズベルト大統領が経済封鎖をし、日本が真珠湾を攻撃せざるを得なくなった責任を負うべきだ』という居直りの姿勢に出て、『日本に原爆を投下したトルーマン大統領も戦犯だ』という主張をしている》

 唖然(あぜん)、茫然(ぼうぜん)、完全なデタラメだ。

 安倍首相は12日の施政方針演説で「わが国は、先の大戦の深い反省とともに、ひたすらに自由で民主的な国をつくり上げ、世界の平和と繁栄に貢献してまいりました。その誇りを胸に、私たちは、これまで以上に世界の平和と安定に貢献する国とならなければなりません」と語っている。

 一体どこに「居直りの姿勢」があるというのか。日本側も怒り心頭だが、韓国系団体と中国系団体の妨害工作はとても許せるものではない。米軍関係者はこういって怒りをブチまける。

 「米政府は日中韓3カ国に十分に配慮した。安倍首相の後に、習近平国家主席と朴大統領にも訪米を要請している。米国は日本と韓国の同盟国である。韓国系団体の暴走は、米国の顔に泥を塗り、東アジアの安全保障を危うくする行為そのものだ。米国を裏切って中国につくつもりか」

 中韓のデタラメ極まりないプロパガンダを許してはならない。

 
■加賀孝英(かが・こうえい) ジャーナリスト。1957年生まれ。週刊文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞受賞。週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍し、数々のスクープで知られている。


















これは米政府が主催のイベント
あくまで安倍は客という立場
もし何かあれば恥をかくのは米国

それを米国内から妨害工作するって、


もう狂ってるとしか思えないw











そりゃまあ怒るわな…












国賓待遇を妨害するってのは、安倍さんじゃなくて米への妨害だよな。
このご時世、日米に同時に喧嘩を売る度胸があるのは、


世界中でISILと韓国だけだと思うW













今までは第三者の立場で、まあまあ仲良くと言ってたアメリカだが
直接飛んできた火の粉をどうするかいな、見ものではあるな。












韓国が独立70年とホラを吹いているのを
アメリカは放置してんのかね?






米国にも韓国をつけあがらせた責任の一端はあるからなぁ
下手に首突っ込みすぎると自分も火傷するの解ってるから
今は何も言わんだろうねぇ






ほんっとにどうでもいいって意見が増えてきてるからほっといてんじゃね?
中国につくの待ってんだよw
中東みたいに攻めても利益ないし どうでもいいんだろ










ひょっとして米国も日本の民主党ショックが


抜けきってなかったのか



オバマはまだ最初に会った日本の首相の


トラストミーがトラウマになってんのかな





あの衝撃は凄いだろ。




米国会は上院下院共に
共和党が占めて親中派が消えたらしいな
これからは対中強硬派になるだろう
中共から金は貰ってるかもしれんが、
オバマが国防総省やCIAと対立して存在抹殺されてるから
表だっては媚中できん

米は所詮ユダヤと白人の国だ、中国人には出る幕ない










もうこれは日米同盟にヒビを入れようとする完全な謀略だろう
在米韓人は日米韓の連携が崩れたら自分らの首が
しまることが分からないのかね






こういう日本に対する嫌がらせの数々が、


いずれ自分たちの上に巨大な因果応報として返ってくる、
ということがこの韓国系団体の連中にはわからないんだろうな

というか、もうすでにアメリカは韓国に見切りをつけてるんだけどね
オバマの次の政権でそれは露骨になってくるよ















オバマはアメリカ国内で信用がなくなったので、安倍に擦り寄ってるなあ。
そんなに大事なら、安倍が最初に行った時に同じことやれよ。
クネと安倍への対応の違いが、今の在米韓国人をつけあがらせたんだよ。
バカジャン。
安倍もオバマなんかを相手にしなきゃいいのに。








安倍総理は、オバカの下心は見抜いているが、


あえて彼の顔を立てて、招待を受けたように見える。
一応、雨の大統領でまだ2年任期がある、無理に喧嘩するのもいくない。
安倍総理の方が大人だ。






安倍首相は媚中オバマ全く相手にしてない、ホットラインも不通らしい
その代り共和党の次期大統領候補達が全員
安倍首相に会いに来て親しくしているのは有名な話
次の大統領選で親日の方が有利だからな






民主主義は数が正義だから怖いよな
中国人や韓国人がアメリカに大量移民すれば、


アメリカの世論を乗っ取ることができる
実際に、やつらはそれを実践してきた


日本はもっと危機感持たなきゃいけない









http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150226/frn1502261140002-n1.htm


[PR]
by hinoe-e | 2015-02-28 04:56 | アメリカ

韓国:米国への警告 − かつて米軍に接客していた売春婦が弁論の機会を与えられる

最近まで,以前の売春婦の歴史はあまり知られていなかった.しかし,専門家は,韓国政府が,アメリカが半島から米軍を引き上げることを恐れ,
米軍の軍人たちをハッピーにさせ,低迷した経済に米ドルをつぎ込むためにも女性達に売春婦となることを勧めた.

年老いた女性の多くは依然として働いていた基地の外で生活している.キャンプハンフリーズ(Camp Humphreys)のすぐ近くの平沢(ピョンテク)市
(Anjeong-ri)にある粗末な住居に多くの女性は住んでいた.その地域では基地がどんどん拡大していったため居住費が高騰し,より条件の良い
部屋を借りることはできなかったのだ.

===

米国への警告

我々のなかで,ほんの少数の者だけが慰安婦問題(Comfort Women Issue (CWI) )に注意を向け,より巨大な陰謀と沢山の小さな策略に気づいている.
実際の所,他にはだれもそれらの策略に気がついていない.知っている範囲でもメディアの人間は何が現在進行しているのか気がついていない.

ほとんどの人間は,人権とか売春を心配しているんだとかいう類の「生き餌」のついた釣り針を何のためらいも無く飲み込んでいる.

普通,韓国人だろうが誰であろうがテレビで売春婦が抱かれていても見向きもしないものだ.
それが突然,開花した慰安婦産業(CWI産業)の花形となった.大金と地理的・政治的要因のためだ.

韓国政府は,日本から金を出させ,日本に罪悪感を抱かせるために,CWI産業を作り上げることを助成してきた.
韓国は,これまでずっと長い間,世界で最も精力的に売春婦を輸出してきた国の一つであるにもかかわらずにだ.
多くの人は韓国というとキムチと売春婦を連想するだろう.

ソース:Michael Yon JP December 25, 2014
http://michaelyonjp.blogspot.jp/

http://1.bp.blogspot.com/-tLFtzQc3RFE/VJu_tL4FJoI/AAAAAAAAACM/Ug0O2XuvXWY/s1600/pro.jpg



売春が韓国の主要産業の一つであるときに,売春婦についてのこのような批判を日本に浴びせるのは,まったく厚かましい話である.
しかし,これは主要な問題では無い.

ポイントは,韓国政府,特に朴大統領が日本を責め続けるのは,韓国は一つの大きなprostituteであり,日本のお金が欲しいということだ.

韓国が作り上げたモンスターは,後ろを振り返って今度は韓国自身を訴えている.

テロリストにターゲットにされるためのベストな方法はテロリストをサポートすることだ.同様に売春婦に訴えられるための近道は,売春婦が誰かを訴える
ときに最初にサポートすることだ.

米国は,アメリカ合衆国下院121号決議の成立と,ヒラリークリントンやバラクオバマの声明によって,韓国の売春婦(政府と売春婦の両方)をサポートした.
日本をバッシングしていたのでサポートしたのだ.

アメリカにいて日本をバッシングすることはいくつかの面で安全である.
米国において中国人と韓国人は日本よりも大きな政治的力を持つ.日本をバッシングすることでより多くの票と献金を集めることができる.
もしも票とお金が欲しいなら,日本をバッシングするとよい.中国人と韓国人の両方から票とお金を安全にもらえる.

しかし今,娼婦達はwhore(韓国政府)を訴えている.次のターゲットが誰なのか注意を払っているものはいない.
彼女らが韓国政府に勝つならば,次のステップはアメリカ合衆国下院121号決議と米国政府の声明を携えて後ろを振り返り,韓国人の売春婦を「使用」
したことに対して米国政府を訴えることだろう.

結局,彼女らは売春婦だ.これは人権と言ったたぐいの問題では無い.いくら払うかだ.

http://www.stripes.com/news/former-sex-workers-who-serviced-us-troops-get-day-in-court-1.319931



Michael Yon
December 19, 2014

South Korea: WARNING for USA -- "Former sex workers who serviced US troops get day in court"
"Until recent years, the former prostitutes’ history has been relatively unknown. But experts have said that the South Korean government, fearing that
the U.S. would withdraw its troops from the peninsula, encouraged the women to prostitute themselves to U.S. servicemembers to keep them happy and
to bring American dollars into a struggling economy.
"Many of the now elderly women still live outside the bases they once served. In Anjeong-ri, a neighborhood within sight of Camp Humphreys, many of the
women have lived in squalid housing, unable to afford better in an area where rent has skyrocketed as the base has expanded."
===
WARNING to USA:
A few of us who are paying attention to the Comfort Women Issue (CWI) see a much larger plan afoot, with many sub-plots. Practically nobody sees these
sub-plots, and to our knowledge nobody in the media has noticed what is going on.
Most people still are swallowing the baited hook that this is about human rights, or that anyone actually cares about the prostitutes.
Normally, Koreans and others would not be caught dead hugging prostitutes on television, but suddenly prostitutes are the stars of an ever blossoming CWI
industry. Big bucks and geopolitics are involved.
The Korean government helped create the CWI industry to extort money from Japan, and to shame Japan. Notwithstanding that Korea has long been one
of the world's most vibrant exporters of prostitutes. When many people think Korea, they think kimchi and whores.
It takes major chutzpah for Korea to make accusations about prostitution when whoring is one of Korea's major industries. But that is beside the point.
The point is that the Korean government, and especially President Park, condemns Japan constantly because Korea is one big prostitute, and Korea wants
Japanese money.
Now -- the monster created by Korea -- is turning around and suing Korea itself.
The best way to be targeted by terrorists is to support terrorists, and it is turning out that the quickest way to be sued by prostitutes is to support them
first when they sue someone else.
The USA has supported the Korean whores (both the government and the prostitutes) with House Resolution 121, and statements by various officials such
as Hillary Clinton and Barack Obama. We supported them because they were bashing Japan.
It is safe to bash Japanese in America for several reasons. One of those reasons is that Chinese and Koreans have more political clout in America than do
Japanese, and so bashing Japanese wins more votes and money. If you want votes and money, bashing Japanese is a safe way to get some of both from
Chinese and Koreans.
But now the prostitutes are suing the whore (the Korean government), and we few who are paying attention know who is next.
If they prevail against the Korean government, their next step is to use the statements from our government, and HR 121, to turn around and sue the US
Government for using Korean prostitutes.
They are, after all, prostitutes. This is not about human rights, but about getting paid.

http://www.stripes.com/news/former-sex-workers-who-serviced-us-troops-get-day-in-court-1.319931













[PR]
by hinoe-e | 2015-02-27 01:21 | アメリカ



「集団的自衛権に関する今回の変更は日本を戦争する国へと変えてしまう」




 こんな表現はまず朝日新聞の最近の反対キャンペーンを連想させる。本来、日本の自衛能力を高めるために、同盟国や友好国との安保上の協力を可能にする措置を日本自身が侵略戦争を始めるかのように描く。


 集団的自衛権が「戦争する」ことならば、その権利と自由を有する世界のすべての主権国家が「戦争する国」となる。


 だが、この記述はニューヨーク・タイムズ2日付社説の結び部分だった。「安倍首相は『戦争する国』にならないことを証明せよ」と、ひねりの修辞をも使ってはいたが、前提として冒頭で紹介した表現を強調していた。


 この社説は日本の集団的自衛権行使容認への米国側の反応としては異端である。オバマ政権は安倍晋三政権の措置を大歓迎した。大統領自身から国務、国防両長官までその措置が「日米同盟を一層、効果的にし、地域や世界の平和と安保への大きな貢献になる」と明言する。


 メディアでも肯定的な論評が大多数である。大手紙のウォールストリート・ジャーナルは1日の社説で、「(集団的自衛権の)この変更は中国の脅威を考えれば必要だ」という見出しで安倍政権の措置を全面的に支持した。今回の容認だけでは不十分だとして、以下のようにも述べていた。






 「中国が日本の安全保障環境に変化を与えたことが、日本の集団的自衛権行使容認への動きを必要かつ不可避にしたのだ。これらの変化とは、中国による急速な軍事能力の増強や尖閣諸島の現状の軍事力での変更の試みを含む」


 「平和を最終的に保証するのは、民主主義諸国が団結して、規則順守の国際的秩序を侵略から守れる能力を保つことだ。そのために他の民主主義国の防衛にも加わるという日本の新たな認識は、アジアの平和維持には決定的に重要である」


 米国メディアでは日本の措置に正面から激しく反対するのはニューヨーク・タイムズだけのようなのだ。


 そしてその主張は朝日新聞と奇妙なほど一致する。


 この種の憲法の解釈は憲法改正でしか変えてはならないという主張や、日本国民多数が反対して近隣諸国が恐れているという断定、自衛権問題に慰安婦など歴史課題を結びつけ、安倍首相には危険な軍国主義志向があるとする示唆である。




 ニューヨーク・タイムズの同社説には以下の主張もあった。


 「日本の侵略に苦しんだ諸国は、日本がこの集団的自衛権行使の新しい権限をどう使うか、心配している」「安倍首相は右翼のナショナリストたちや歴史修正への同調により、これら諸国の恐怖や不信を燃え立たせている」


 この主張には日本をめぐる安全保障環境が中国の軍事脅威の増大で悪化したという、集団的自衛権をめぐる議論のそもそもの前提や原因が欠けている。そして、日本側の過去を持ち出して「軍事志向」の危険を強調する点では中国政府の主張とも符合する。


 こうみると、ニューヨーク・タイムズ、朝日新聞、中国共産党政権と、反安倍政権の姿勢はぴたりと一致する。反安倍政権の枢軸だが、日本の政府や国会が民主主義に基づいた手続きで進める自国の防衛政策を危険だと断じる点では、反日枢軸ともいえそうである。(ワシントン駐在客員特派員)



http://www.sankei.com/world/news/140712/wor1407120022-n1.html


[PR]
by hinoe-e | 2015-02-24 08:13 | アメリカ