「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

今日ボクが見た風景

カテゴリ:歴史( 28 )

「安倍総理は歴史をしっかり学ぶべき」


安倍総理の防大卒業式発言で枝野幹事長

(略)

 安倍総理が22日の防衛大学校の卒業式の訓示で


「ただ不安をあおろうとする無責任な言説が繰り返されてきたが、
そうした批判が荒唐無稽なものであったことは、


(戦後)70年の歴史が証明している」との旨発言したことに対し、
「この70年間の安全保障をめぐるさまざまな議論のなかには、


結果的には『そうはならなかったね』
ということがあることは間違いない」としたうえで、
「この70年間のわが国の安全保障をめぐるさまざまな議論は、


国民のさまざまな声をしっかり反映、代弁しながらなされてきたものであり、安倍総理が念頭に置いているのであろうと思われる意見が、
行き過ぎに対するブレーキとしてしっかり働いてきた。


その緊張関係とバランスのなかで戦後70年にわたる平和が


つくりあげられたのだと思う。


そうした意味では、安倍総理は歴史をしっかりと学ぶ必要が


あるのではないか。



戦前の日中、日米戦争に至る歴史だけでなく、


第2次世界大戦以降の歴史に対しても、もう少し真摯(しんし)に、


謙虚に受け止めないと、一方のみの話だけでは今の平和と繁栄は


築かれなかったと指摘をしておきたい」と苦言を呈した。

以下略 全文 BLOGOS/民主党ニュースhttp://blogos.com/article/108483/




やっぱ政治屋ってスゴいわ。


普通の人間ならこんな厚顔無恥な発言できねーわw




わらかすな




尖閣や竹島がどこの国領土すら
答えられない革マル枝野



韓国が竹島を乗っ取ってる事を


「不法占拠とは言えないニダ」なんて言った


枝野がなんだって?
てめーこそ歴史勉強してこい




▼民主党、中国共産党に


「民主党政権なら首相・官房長官・外相は靖国参拝しない」と明言 
 ▼民主党、「昭和天皇の戦争責任も取り上げる」歴史調査会
 ▼民主・菅氏 「昭和天皇は敗戦時に退位するべきだった」
 ▼民主・岡田 「昭和天皇は戦争責任で皇位譲ってもよかった」
 ▼民主・細野 「日教組と一緒に作ってきた政策は間違っていなかった」
 ▼民主党、「元慰安婦に日本の謝罪と金銭を」・・・救済法案提出
 ▼野田政権「慰安婦に人道的補償金を払う」


譲歩案 & 韓国議員団が竹島上陸直後に提訴先送り表明
 ▼民主・岡田 「安倍首相が村山談話を完全に認めないから


韓国などが反発してる」
 ▼民主党、靖国に代わる無宗教の国立追悼施設建設を推進へ
 ▼仙谷官房長官、「韓国との戦後処理は不十分。個人補償を検討する」


・・日韓基本条約を無視
 ▼民主党「朝鮮出身のBC級戦犯に1人300万の給付金を支給する」法案提出
 ▼民主・鳩山「靖国・教科書問題などは日本側が清算を」










民主党は歴史どころかもっと学ぶべき事がたくさんあるな









元NYタイムズ東京支局長


「日本軍の野蛮イメージは虚妄だ」
2015.01.26 16:00

“和の神髄”について、外国人の目を通して教えられることは少なくない。イギリス人で元「ニューヨーク・タイムズ」東京支局長のヘンリー・S・ストークス氏が、「日本軍から自衛隊に受け継がれた素晴らしきモラル」について語る。

* * *

第二次世界大戦に日本が参戦し、アジアの植民地での戦闘が始まったが、日本軍の強さは我が母国のイギリス軍を圧倒するものだった。

イギリス人にとって最も衝撃的だったのは、大英帝国海軍が誇る「プリンス・オブ・ウェールズ」と「レパレス」という2隻の戦艦が日本の小さな戦闘機による魚雷攻撃で、わずか4時間で撃沈されたことだ。

日本人を“イエローモンキー”と呼んで憚らない差別主義者だったチャーチル首相は、若くして海軍大臣に就任し、海軍こそ英国の誇りとしていた。それが数時間の戦闘で壊滅させられたのだ。西洋人が有色人種の強さを体感し、恐怖した最初の瞬間であろう。

当時のイギリス軍は日本人が近眼で飛行機の操縦能力も低いと見くびっていた。しかし、鋭利な角度で飛来してあまりに正確に魚雷を命中させることに驚き、“ドイツ軍のパイロットではないのか?”と乗員らが疑ったほどだった。

日本の帝国海軍は非常にモラルが高く、統率が取られていた。私が著書『英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄』で指摘したように、「日本軍は野蛮で残虐だ」というイメージは、「東京裁判」などで戦勝国が自分たちの理論で作り上げた虚妄だ。実際の日本軍は規律を守り、マナーも優れていた。

私は14歳からイギリスで軍事教練を受け、軍隊の本質を知っている。ジャーナリストとして戦後は幾度も横須賀基地などで自衛隊を取材してきたが、非常に礼儀正しく、規範を大切にしている。彼らは戦前の帝国海軍の伝統を受け継いでいると感じている。

アジアへの日本軍の侵攻は、植民地となったアジア諸国を欧米の帝国主義から解放し、独立に導くものだった。

ここでも、日本軍の果たした役割は大きい。植民地の人々に軍事訓練や教育を施して集団として統率し、独立への手助けを行なった。こうした発想は欧米の帝国主義国家には全くなかった発想だ。

日本軍がアジアを占領するために暴走したということが誤りであるとわかる印象的なスピーチを、イギリスが支配していたインドで国民軍の司令官だったチャンドラ・ボースが1943年に来日した際に行なっている。

そこで彼は「日本がアジアの希望の光だ」とはっきり述べているのだ。彼は日本軍がインド独立のための千載一遇の機会を与えてくれたことに感謝した。これはシンガポールやビルマなどアジア諸国に共通する思いだ。

日本軍がマレー半島に進攻すると、イギリス軍はなすすべもなく降伏してシンガポールが陥落した。イギリスだけでなく、オランダも含めた西洋の帝国軍が敗れてしまった。

戦後の「東京裁判」はその怨念を晴らす場となり、アジアの解放を目指した軍人は悉く連合国側の論理で「戦犯」として裁かれた。

その後の戦後教育でも、日本がなぜ戦わなければならなかったのか、戦争で日本軍が果たした意義などはタブー視された。このため、現代の日本人は当時の日本軍の功績をほとんど知らないままだ。

しかし、私は希望を感じている。今も続く“占領体制”の呪縛を日本国民が解く日は必ず来ると信じている。

●取材・構成/大木信景(HEW)

※SAPIO2015年2月号

http://www.news-postseven.com/archives/20150126_296290.html







【書評】米軍が恐れた「卑怯な日本軍」——帝国陸軍戦法マニュアルのすべて/一ノ瀬俊也著/文芸春秋/1680円(税込)

 あの太平洋戦争は何だったのか。


本書は、そのひとつの側面を明らかにする。

 軍事史を専門にする著者は、2つのマニュアルからこの戦争を俯瞰する。ひとつは、終戦直前の1945年8月に発行された米軍の対日戦マニュアル。もうひとつは日本軍の対米戦マニュアルだ(1943年以降、いくつも発行)。

 前者で米軍は、日本軍を「卑怯」と決めつける。新兵でもわかるように書かれたこのマニュアルでは、眼鏡で出っ歯という日本人を揶揄する差別的イラストを多用し、繰り返し、いかに日本軍が卑怯かを解説する。

〈日本軍の「対米戦法」とは、おとりの兵士が夜間に忍び寄って軽機関銃を乱射する、物陰から狙撃をする、地雷や仕掛け爆弾を死体にまで仕掛けるなどのさまざまな奸計を使っては米軍をあざむこうとする、というものであった〉

 マニュアルが明らかにする日本軍の戦い方は、“弱者の戦法”で、強者に対してなりふりかまわず戦果を求めるものだ。では、なぜかくも“卑怯な日本軍”となったのか。著者はこう分析する。日中戦争での中国軍を真似たのだ、と。

 日本軍の戦訓報告によれば、中国は「奸計」を駆使し続けた。日本軍はそれを卑怯と糾弾したが、同時に実地で学びとり、対米戦略に用いたのだ。

〈中国側の死んだふりや偽りの降伏、便衣(注・一般人と同じ服を着ること)による民間人へのなりすましという行為を後に日本軍自らがとりはじめ、米軍から戦訓マニュアルで同じように非難されたのは歴史の皮肉である〉

 卑怯と認識しながら、戦法として用いる。


そこに戦争の残酷さが浮かび上がってくる。

※SAPIO2012年9月19日号












 現在の歪んだ日米関係を紐解くには、やはり東京裁判の再検証が必要だ。近年、海外の識者、ジャーナリストのなかにも東京裁判に否定的な見解を示す者が少なくない。国際ジャーナリストの藤田裕行氏がそうした意見を紹介しながら、東京裁判の「連合国戦勝史観」からの脱却を訴える。

 * * *
「戦後七十年、二十一世紀の日本は、


未だにマッカーサーによって呪縛されたままだ」

 そう語るのは、ヘンリー・スコット・ストークス氏。英国『フィナンシャル・タイムズ』の初代東京支局長、米国『ニューヨーク・タイムズ』の東京支局長などを歴任した、日本外国特派員協会の最古参ジャーナリストである。ストークス氏は近著『目覚めよ!日本』(日新報道刊、植田剛彦氏との対談)で「連合国戦勝史観の呪縛からの脱却」(副題)を訴えている。
 
「黒船で日本にやって来たペリーが、アメリカのために発見したのが横須賀でした。基地の占奪が来航目的だったのです。その一〇〇年にわたるアメリカの野望を実現したのが、マッカーサー元帥でした。
 
 昭和二十年九月二日、日本の降伏文書調印式が、戦艦『ミズーリ』の艦上で行なわれました。その場所こそが、ペリーの黒船艦隊の旗艦『サスケハナ』の投錨地(アンカレッジ)でした。マッカーサーは、ペリーが浦賀に来航した時に掲げた星条旗の現物を、アメリカ本土のアナポリスにある海軍兵学校から、わざわざ取り寄せたのです。アメリカは一八五三(嘉永六)年にペリーが目的としたアメリカ海軍基地を、ついに手に入れたのです。それが、アメリカの横須賀海軍基地です」
 
 ストークス氏も私も、日本外国特派員協会を「仕事場」にしている。斜め向かいには第一生命ビルがあり、マッカーサーは、皇居を睨むこのビルに連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)を置いた。
 
「公的組織のような名前をつけていますが、GHQはマッカーサー一人のものでした。神の御業の地上代行者と過信して、天皇も含め全てを意のままに操り、国際法も一切遵守することなく、占領政策を推進しました」(同前)
 
 ストークス氏は、極東国際軍事裁判、いわゆる東京裁判は、「欧米の秩序を脅かした日本に対する復讐劇」であり、連合国側の「プロパガンダ」に過ぎないと位置づけるが、彼のほかにも海外で、「東京裁判は司法殺人である」と論証する本が出版された。
 
『司法殺人』の著者デール・スミス博士は、現職のオーストラリア・ブリスベンの高等裁判所判事である。ブリスベンといえば、東京裁判のウェッブ裁判長の故郷でもある。不思議な因縁すら感じてしまう。私が邦訳準備をしているが、スミス博士は著書で、軍事裁判においてなぜ非軍人だった広田弘毅・元首相が処刑されなければならなかったのかと問題提起し、「広田の処刑は、『司法殺人』の疑いが濃厚である」と、法律の専門家の立場から論じている。

※SAPIO2015年4月号







歪んだ日米関係を紐解くには、やはり東京裁判の再検証が必要だ。近年、海外の識者、ジャーナリストのなかにも東京裁判に否定的な見解を示す者が少なくない。国際ジャーナリストの藤田裕行氏がそうした意見を紹介しながら東京裁判の「連合国戦勝史観」からの脱却を訴える。

 * * *
 日本外国特派員協会の最古参ジャーナリスト、ヘンリー・スコット・ストークス氏は近著『目覚めよ!日本』(日新報道刊、植田剛彦氏との対談)で「連合国戦勝史観の呪縛からの脱却」(副題)を訴えている。

 ストークス氏は、極東軍事裁判、いわゆる東京裁判は、「欧米の秩序を脅かした日本に対する復讐劇であり、連合国側の「プロパガンダ」に過ぎないと位置づけるが、彼のほかにも海外で「東京裁判は司法殺人である」と論証する本は複数出版されている。

 連合国戦勝史観の虚妄は、当の日本軍人こそ、もっとも痛感していたことだった。
 
 私はかつて、帝国海軍を代表し「法廷係」として東京裁判のほぼ全ての法廷に出席し、記録をした故・冨士信夫海軍少佐と親しかった。冨士少佐は「東京裁判史観の払拭」を、まさにその生涯をかけて訴えてこられた。
 
 東京裁判が、いかに「いんちき裁判」であるか、その実態を知れば、日本人なら誰しも激怒せずにはいられない。冨士少佐の訴えを、以下にまとめた。
 
●裁判を正当なものとする「管轄権(ジュリスディクション)」があるのかを、裁判冒頭に清瀬一郎主任弁護人が問うた。ウェッブ裁判長は、「後で答える」と言って裁判を進行し、ついにその問いに答えることなく裁判を終結させた(つまり、裁判を成立させる正当性がないと、わかっていた)。
 
●「A」分類の「平和に対する罪」「人道に対する罪」は、戦争中に法的に存在しなかった罪で、つまり「事後法」となる。後から制定した法で、その法が制定される以前の行為を罪にすることはできない。











戦後生まれで何も知らされてなかった日本人達が
ネットを通して多くの事実を目にする機会が増えた。
中にはガゼっぽいネタも多く存在するけれど
情報の選別は個々の判断に委ねられ
自分の頭で思考出来る事は非常に有り難い。



[PR]
by hinoe-e | 2015-03-24 05:56 | 歴史





映像は台湾人の方が制作したもので、「日本時代の台灣」として、
冒頭で教育、文化、経済など様々な面における日本の貢献に触れた上で、
政府機関、庁舎、工場、博物館、裁判所、公園、病院、学校、
警察署、市場、銀行、植物園、自治会館、郵便局、港、灯台など、
日本統治時代(1895年~1945年)に作られた様々な建築物が紹介されています。

大変貴重な写真の数々に、台湾の方々から様々なコメントが寄せられていました。











■ なんて美しい建物なんだ!




■ 当時の台湾は本当に美しいね。
  残念ながらこの美しさは今では……。
  



■ 今の台湾の景観はぐちゃぐちゃになってるし最悪!
  計画的な建設なんかまったくないんだ。




■ 台湾の経済基盤は日本によって作られた。
  日本は電力会社や水道も台湾に作ってくれた。
  鉄道も、港も、当時世界最高の技術が使われた水力発電所もだ。
  公共衛生や医療も整え、高等教育を受けられる学校も日本が建設し、
  本当に多くの優秀な台湾人がそこで育ったんだ。
  日本の統治が終わろうとしていた1944年までに944の公立学校が作られた。
  そういった学校で学んだ台湾人の数は87万人以上に達する。
  就学率も71%にまで上昇してたんだよ。



   ■ 日本が育てた優秀な台湾人は、二・二八事件の時に一掃されてしまった……。

      (※当時まだ日本国籍を有していた本省人と外省人の大規模な抗争。 
        1947年2月28日に台北市で発生し、その後台湾全土に拡大)



■ 美しい。統治が続いてれば台湾は今より良くなってただろうに!




■ これこそ台湾の本物の歴史だよ。 +12




■ どうりで俺のおばあちゃんは国民党が嫌いなわけだ。
  



■ 日本統治時代の建物は本当に賞賛に値するね。
  建築されてからもう100年以上経ってるわけだよね?
  921大地震(※1999年9月21日に発生)の時でさえ壊れることはなかった。
  一方国民党が建てた多くの建物は被害を受けたけどね。
  みんなそのへんのことは良く分かってるよ。




■ 日本は台湾にとって、お母さんのような存在だ!




■ 統治時代、日本人は台湾のことを一心に考えて管理してくれたんだよね。
  建築から環境にいたるまですべて。
  やっぱり、俺は日本の事が大好きだよ。  
  俺の日本への愛は、政治的な影響はまったく受けない。




■ 台湾における昭和の時代に対し、人は憧憬の念を抱いてる。
  残念なことに美しさに彩られた時代は1945年に終わってしまった。
  燦燦と輝いていた太陽は、恐怖の色に変わってしまったんだ。
  今はまた、紅い星が輝く危険な時代になろうとしている。




■ このコメント欄を見てると本当に残念だ!
  現在でさえ、「今も日本人だったら良かったのに」なんて考えてる台湾人がいるとは。
  知らぬ間に植民地化されて、こき使われてたんだぞ。 アメリカ在住 



   ■ 洗脳されてると何が間違ってるのかっていう自覚がなくなるんだな。
     下関条約を読めばすべて明らかになる、
     中国は自分の「子」を日本に渡した。
     その子供は後年、事業で成功を収めた。
     すると中国は、子供と事業を返してくれと求めてきたわけだ。
     その子供は、そんな元の親のもとに帰りたいと思うかね。  



■ 日本が台湾の発展に貢献してくれたことは明らかだ!
  経済面においても、様々な建設においても。
  教育的な貢献は、今の台湾にも引き継がれてる!
  台湾と日本の友情がこれからも続きますように。



   ■ 日本が台湾を発展させたのにも彼らなりの目的があったんだよ……。
     当時の台湾は、日本の領土の一部だったんだから。 
     国が自分たちの領土を発展させるのは普通のことだろ。
     日本が映像のような建物を建築したのは、「日本」のためだ。
     なにも台湾の人々のために道路を舗装したわけでもない。
     あと忘れちゃいけないのは、当時学校で学べる台湾人は限られていたし、
     給料にも日本人と台湾人とじゃ差があったんだ。
 


■ いくつかの建物はそんな良くないけどね。
  君たちは中国語を話す中国人じゃないのか?
  いくら日本が良い国でも、彼らは漢族ではないんだ。
  いくら日本が優れた統治を過去にしていたとしても、
  結局彼らは外国人にすぎないんだよ。 中国




■ 日本人が台湾に来なければ、台湾は「美麗之島」だったのに。




■ 日本的な建物に美的革新があることに異論の余地はない。
  時が経てば経つほど、高尚でノスタルジーを感じるものになるだろう。
  



■ ハハ! 日本人は世界一恥を知らない民族じゃないか!
  欧米列強は植民地の人間を圧迫することをやめ、
  そして戦後には謝罪までしてるんだよ。
  日本はといえば、昔の過ちを認めることを拒否し、
  あまつさえ当時の行いを美化さえしてるんだ。 アメリカ在住  



   ■ 当時の日本が他の国に何をしていようが、
     日本が台湾の基礎を作ってくれたことは確かなんだ。
     少なくとも俺のおじいちゃんは、当時の純朴な時代を今でも懐かしんでる。 



■ 台湾が日本のままだったら俺は今頃何してたんだろうとは思う。




■ 1つ根本的な問題があるんだが、台湾は台湾の住民のもの? 
  それとも日本のものなの?



   ■ 台湾は台湾人のものさ。建設は日本が行ったというだけで。 
     別にこの動画は、台湾は日本のものだと言いたいわけじゃない。
     日本が台湾の基板を作ったということを伝えてるんだよ。



■ 日本に好意的な人よ。あなたは台湾に生まれたが、漢族の血が流れてる。
  もし中国人と日本人を選べるなら、どっちを選ぶんだ? 



   ■ 自分は台湾人だし、台湾人としての矜持がある。
     だけど国民党のことは誇りに思っていない。 


   
■ 日本統治時代の建物は本当に綺麗だなぁ。
  日本は台湾に近代思想の基礎ももたらしてくれたね。




■ 60年の統治の間、日本がしっかりと台湾を管理し、建設したのは確かだよ。
  日本が戦争に敗れ、主権を放棄した今は、この国は中華民国だ
  (国連は台湾が国家であることを認めていないが)。
 


 
■ こういった資料は国民党が後世の台湾人に伝わらないようにした。
  だから、台湾がかつてこんなにも美しかったということを、
  信じられない台湾人が多いんだよね。
  こうして掘り起こしてくれる人がいるわけだけど、過去に戻ることは出来ない。
  それでも、国旗が五星紅旗に変わることを防ぐことは出来る。 +3




■ 台湾のみんな、お願いだ。
  年配者の方々を大切にしよう。僕らの英雄なのだから。
  あの人達は、アジアを解放するために日本と共に戦ったんだ。 +2




■ 日本は台湾を建設した……。が、物資の略奪もした。




■ 日本は台湾人に特別移民権を与えようとしたのに、アメリカはそれに反対したんだ。
  それどころか、日本語を伝承していくことも禁止された。
  これが文化破壊じゃなかったらなんだって言うんだ? +3




■ 日本の統治が本当に優れたものだったことは中国人も反論出来ないだろう。
  日本は史跡を破壊したり、台湾の歴史を消すことはしなかった。




■ 日本は教育、建設、そして文明を、労を惜しまずに台湾に伝えてくれたんだね。 +7








他国に統治されていたという歴史はやはりネガティブなものだと思いますし、
当時の政治的な背景など様々な事情を頭では理解していても、
感情がそれを裏切るということはあると思うんですよね。
それでも光の部分にも目を向け、良かったものは良かったと認めることが出来る、
台湾人の知性と勇気には本当に物凄いものがありますよね。






http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1325.html
[PR]
by hinoe-e | 2014-10-19 05:44 | 歴史






商品の説明


内容(「BOOK」データベースより)


日韓併合とはなんだったのか。韓国史家が祖国のためにあえた糾弾。

事実を無視する国に、将来はない。



著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)


崔/基鎬
1923年生まれ。

明知大学助教授、中央大学、東国大学経営大学院教授を経て、

加耶大学客員教授。民間レベルでの日韓関係改善に努め、

サハリン在住韓国人の本国往来問題、原爆被爆者の治療援助、

在日韓国人の法的地位向上のために尽力

(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)













カスタマーレビュー



「批判する側は『日本の植民地支配=悪』という結論が先にありきで、歴史の事実にまったく目をむけようとしない...(中略)...日本・韓国双方ともに、正しい歴史に修正すべきである」。

著者は戦前生まれの韓国の元大学教授。表紙だけだと誤解しそうになるが、いわゆる嫌韓本では全くない。

民族主義に染まって歴史教科書を都合よく反日に書き換えてきた韓国について嘆き、悲惨だった李朝期に重ね合わせて北朝鮮を憂慮し、正しい歴史認識の重要性を説いて「日韓併合」の実際の姿を明らかにしている。差別などの否定的な部分についてもきちんと言及している。肯定的に書いているというより、その実際の姿を理解すべきだというメッセージと使命感が込められている。

表やグラフが多く掲載されている。朝鮮に対する日本の投資額、金融組合の発展状況、徴用者数とその分布、工業製品の輸出入額他。全て、きちんと出典が記載されている。また、著者が引用している李榮薫ソウル大教授の研究結果は、韓国の歴史教科書の歴史観がこのようなきちんとした調査に基づいたものではないことをはっきり示している。

文庫本というサイズの制限もあり十分な内容とはいえないが、日韓併合を正しく理解するきっかけとして読むには良い本であるように思う。ただ、著者が本当にこれを読んで欲しいと思っているのは、日本人よりもむしろ著者と同じ朝鮮民族だろう。現状を見る限りそれは残念ながら期待できなさそうだが。また、誤った歴史認識に対して反論せずとりあえず謝罪しておこうという外交を繰り返してきた点などについては日本側にも問題はある。正しい歴史認識のためには、まずは我々一人ひとりが草の根の努力を続けていくしかないだろう。












本書を読むと目からウロコが落ちる。日本が朝鮮半島を植民地としていた時代に、悪いことばかりしていた、と思いがちだが、事実は全く異なる。しかも著者は韓国人なのでよけいに説得力がある。内容を以下に箇条書きにしてみる。

1.かつて高麗は1392年に明と戦争し、勝利する可能性があったにもかかわらず、前線司令官の李成桂の卑劣な裏切りにより滅んでしまう。その結果明の傀儡政権の李朝が誕生する。

2.傀儡政権である李朝は、ひたすら民を虐げるだけの国家で以来五百年間朝鮮半島には国の発展はもちろん、外国に誇りえる文化や歴史も存在しない。因みに李朝の悲惨さに比べれば、わが国の江戸時代は天国のようなものです。

3.李朝とは逆に近代国家へと飛躍的な発展を遂げた日本にとって、超発展途上国の朝鮮が安全保障の問題も含めて隣国ゆえに看過できない存在となる(ロシアも狙っていたしね)。

4.そこでやむを得ず1910年に併合するが、日本は朝鮮に対し明や清とは正反対の政策を施す。それは自腹を切って朝鮮半島全域に鉄道を開通させたり、あらゆる産業を発展させるための投資を行うだけでなく、教育の向上のため全国に多数の学校を作る等々。

5.その結果朝鮮半島は李朝の時代とは比べ物にならないほどの発展を遂げて、なんと併合の30年後には人口が倍になる。

 とおおまかなことを書き連ねたが、本書では具体的な数字を挙げて論じているのでかなり説得力がある。つまり、北○鮮は道を踏み外してしまったものの(かの国の現在の惨状は李朝時代と全く同じと著者は分析している)、現在の韓国の発展は日本のおかげであるし、それに対するいかなる反論も「人口が倍になった」というたったひとつの事実の前に空しいものになる、と断言している。なのに日帝36年の間にトンデモナイ目に遭った、などといまだに言い続けている韓国は一体何なのか?恩を仇で返すとはこのことであるし、自分たちの歴史を歪曲しまくっていて恥ずかしくはないのか?韓国国内には上記の真実を国民に知らしめる歴史学者は存在しないのか?謎は深まるばかりである。そして全くもって厄介な隣人たちに頭が痛くなる。











私にとって韓国の歴史はインパクトに欠け退屈です。
でもこの平たい文庫本は要所だけをギュッと詰め込みんだ密度の濃い本です。
著者は他にもいろいろ歴史の本を出しているようなので期待して手を出してみようと思う。

「現在の韓国の教科書が教えていることと、日本統治の実態はあまりにもかけ離れている。
つまり韓国側の歴史観は、歪曲がはなはだしい。
独りよがりで被害者意識に凝り固まり、事実をとらえようとはしていない」

韓国では「反日=愛国」「親日=売国」という極端に白か黒かという二分化した考え方がはびこっており、中間のグレーを許さない。
「日本人は嘘つきで歴史を歪曲する卑怯者」という反日教育をしているが、それはまさに韓国人自身のことだ。
ちょっとでもそれに異議するだけで袋叩きにあうのだから
こういったことを韓国人学者が発言するには相当勇気がいたに違いない。

本書では感情を排しデータをもとに淡々と事実を述べていく。
強引に併合したのではなく、当時の流れとしては自然であったし、国際的にも承認されていて、「侵略」というイメージとはほど遠いものであった。
確かに差別もあったろう。
しかし帝国主義欧米諸国がしたような搾取と略奪だけ、という侵略ではなかった。
国全体の経済発展と民間人の生活を向上させた。

もともと、李朝500年にわたる両班階級による圧政により、農民は搾取と略奪されていて、人口も下降線をたどっていた。
「働くことは卑しい事」という価値観がはびこっており、
科挙試験に合格した官僚たちが生産的勤労には絶対に就かないばかりか、儒教による空理空論をふりかざすばかり。
近代化のためには海外留学の必要があるのに、儒教・朱子学に固執するだけで、海外に学ぶことを奨励するようなことはなかった。
国家や政府としての役割を果たすこともなく、官僚は売官買職に奔走するありさまであった。
もちろんインフラ整備などには関心はなく、国政紊乱状態で、経済観念もなく、末期には財政も破綻していたので、自主的な近代化などあるはずもなかった。  
朝鮮では道路や橋はクーデターに利用されるという恐れを考えて、整備されておらず、あぜ道程度のものばかりだったので、経済活動が成立するはずもなかった。

農民は両班によって搾取されておりとても貧しかったが、日本人の指導で耕地面積も増えた。
品種改良によって収穫量も倍増。
人口も32年でほぼ倍に。
日本人の多額の税金を使いインフラ整備し、
教育水準を上げ、一般市民にハングルを普及させ、
一部特権階級以外ほとんど乞食同然の状態から、近代化を成し遂げた。

ロシアか清に侵略されていたら、利権を得ることはあっても朝鮮のためになることは何一つしなかっただろう。

真の歴史追求なくして歴史から教訓を得ることはできない。












http://www.amazon.co.jp/gp/product/4396314353/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4396314353&linkCode=as2&tag=kaikaihanno-22





[PR]
by hinoe-e | 2014-10-19 05:14 | 歴史


☆<家族のこと話そう> 駆け込み寺代表理事・玄秀盛さん

 父は一九三〇年、当時は日本の植民地だった済州(チェジュ)島で生まれました。二十歳前、
密航で日本に渡りました。密航の理由を語りませんでした。玄家は大地主で、村長を務める名門。
父は長男でした。

 後で四八年の「済州島四・三事件」が関係していたことを知りました。軍により数万人の済州島
住民が犠牲になったといわれている事件です。盧武鉉(ノムヒョン)大統領が二〇〇三年に公式に
謝罪するまで、韓国ではタブーとされ、口にすることはできませんでした。

◆密入国で日本に

 日本に来た父は、同じような境遇の住民が集まる街にたどり着きました。密入国のうえ、日本語は
できません。小さな工場で働きはじめました。同じ境遇の女性と一緒になり、私が生まれました。
密入国なので、婚姻届は出せません。私は小学校に上がる前になって、韓国総領事館に出生届が
出されました。

 父は女性にもてました。私には生みの母と、育ての母が四人います。異母きょうだいも七人か
八人です。私は最初、公立の小学校に入学して北朝鮮系の小学校に、次いで韓国系の小学校に
転校しました。父は酒を飲んでは私を殴りました。父から離れたかったので、中学で家を出ました。

 二十七歳のとき、関西でビジネスをしていたところ、父が「どうしているかなと思って」とふらっと
訪ねてきました。それをきっかけに時折、会うようになりました。一九九七年、縁者から電話が
来ました。父が死んだという連絡ではなく、葬式をやるから来てくれと。駆けつけたら、私が喪主でした。

 父の死後、大統領の公式謝罪があり、済州島でも事件が語られるようになり、事件の記念館が
建ちました。私も行ってみました。

 すると、ああ、父もそうやったんや。電光のように心の中を父への思いが走りました。親類に聞くと、
「両親(私の祖父母)が長男(父)が軍に殺されるのを恐れて、逃がしたんや。それほど緊迫していた」
と教えてくれました。

 そんな父の下で育った私は、若いころは荒れたこともありました。仕事もいろいろやって、貧困や
差別など悩みを持つ人たちの相談にのるようになり、東京・歌舞伎町に「日本駆け込み寺」という
看板を掲げました。相談者は三万人を超えました。

(以下略)

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2014033002000003.html













>私には生みの母と、育ての母が四人います。異母きょうだいも七人か
>八人です。私は最初、公立の小学校に入学して北朝鮮系の小学校に、次いで韓国系の小学校に
>転校しました。父は酒を飲んでは私を殴りました。

密入国してきてやりたい放題ワロタw









言語を奪われて日本語押しつけられたのに日本語がしゃべれなかったんだなw
さすが、2行で矛盾するみんじょくだw








吉田首相が在日を送り返そうとしたら韓国政府から拒否されたんだよ。

つまり、祖国から棄てられた、と。









10年位前、ザ・ノンフィクションに出てた人だね。
DVとかから逃げてきた人を保護してる。
一度つぶれかけたけど、今は公益社団法人になってる。
やってる活動自体は評価するけど、この人の日韓に対するスタンスはわからないないから、


なんとも言えないね。








典型的な朝鮮人じゃないかw

この人も大酒のみ、家庭放棄で離婚してたはずw









済州島四・三事件 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%88%E5%B7%9E%E5%B3%B6%E5%9B%9B%E3%83%BB%E4%B8%89%E4%BA%8B%E4%BB%B6








これもそうなんかね?

和田アキ子 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E7%94%B0%E3%82%A2%E3%82%AD%E5%AD%90

>済州島出身者の父と、朝鮮半島出身者の母を持つ在日韓国人2世で、かつての本名は金福子、通名は金海福子である。







和田アキ子の実家は鶴橋の人間が顔をしかめるような、朝鮮商店街のキムチ屋です
よく天王寺って言ってるのは嘘で生野のいかいのって言うところです、朝鮮部落
天王寺は高級住宅街もある生野のとなりです










辛淑玉「あなた達が強姦して産ませた子供が在日韓国朝鮮人」
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1395553885/


つまり……どういう事だってばよ?







辛淑玉って自称、人材コンサルタントだよな

こんなキチガイにコンサル頼む会社の社長って馬鹿?
お前らの会社に出入りしてねーか?








朝鮮人を見たら、詐欺師と思え!ということです。








昔はこんな嘘を平気でテレビでも言う馬鹿いたな
ネットの時代になってよかった、今本気で言ったら病院送りになる







辛淑玉のような日本ヘイトデマ撒き散らす同胞をどうにかする気はないのかな









ついで、日本人の税金が投入されてますよ
http://www.toyo-keizai.co.jp/news/society/2014/post_5613.php


<在日社会>中央商銀・公的資金を申請へ


中央商銀信用組合は、金融機能強化法に基づき公的資金注入を申請する方針を発表した。今回の申請は、3月のあすなろ信用組合との合併を控え、資本増強の一環として進めるものだ。信用組合の上部機関である全国信用協同組合連合会(全信組連)も、中央商銀など4信組の資本増強のため、公的資金の注入申請を検討すると正式に発表した。









http://open2ch.net/p/news4plus-1396145445-88.png









日本で助けてもらって、クネクネを支持してるテョンって
本当に恩知らず








恩なんて言葉知らないんだろう








虐殺した祖国の悪口は言わないけど、


日本の悪口言いまくりってことは、日本の生活のほうが虐殺より酷いってことだよな。



それじゃ、在日はひとり残らず強制送還してあげないといけないじゃないか。








日本人が迫害されてるのを黙って見てて、民団や朝鮮総連に抗議活動もせず。


今更、「ウリ達は事情があったニダ!」て告白してももう遅いわ。









ソースを中日新聞があわてて消してるなwww
テョンから抗議があったのかなwww







在日が、勝手に密入国してきて、日本に住み着いたことを、
中日新聞も知っているわけだ。
知っていて、捏造された慰安婦のことをさわぎたて、
朝鮮人の権利拡大のために、憎日運動と対日工作に日々、精進しているわけだ。
どこまでも性根のくさったアカどもが。









勝手に密入国してきて被害者面されてもwwwwwwwwwwwww










徴用で日本に来て、残った在日は245人だけです。自らの意思で残りました。

あとはすべて自ら日本に渡って来た人間です。









在日の皆さん、あなた達のおじいさん、おばあさんたちは、
強制連行されたのではなく、密入国してきたんですよ。

在日朝鮮人は、被害者ではなく、「加害者」なんです。
日本人が被害者なんですよ。










 ジェジュ島から命からがら逃げてきたのは国際法的に考えれば亡命だろ。
それならば,居住は認めるべきと言うのが筋だろう。


問題は,優遇し過ぎと言う所だと思う。


へイトスピーチは過激すぎる。北朝鮮系が日韓の離間工作をしているのではないか。









 亡命かどうかは、日本政府が判断する。
韓国からの密入国者は単なる犯罪だ。

そのうえ、在日韓国人は密入国後「日本人狩り」をし、
強盗、強姦、殺人と日本人の土地を違法登記の犯歴がある凶悪犯だ。

ネタはいくらでもあるから暴いてやろうか?
お前たちは犯罪者であり、加害者だ。









密入国の難民テョンを保護してやった日本は本当なら讃えられるべき
なのに在日テョンは強制連行されただの、謝罪賠償しろだの
日本を貶める嘘・ヘイトスピーチを撒き散らしている














これが実態なんですよ!。
それでも、我々に歴史を語る資格は無いんですか?。
なんとか言って下さいよw、崔洋一先生様ww。
あ?、おまエラとは永遠に分かり合えないだと?。
それはこっちのセリフだ!、この嘘吐き野郎!。








もう祖国に帰ったほうが良いんじゃないの








祖国へお帰りください。
ただ、それだけ。
スタートから間違いです。












[PR]
by hinoe-e | 2014-09-23 04:43 | 歴史



一勝地村農家6人殺害事件(いっしょうちむらのうか6にんさつがいじけん)とは、1946年
(昭和21年)8月29日
熊本県
球磨郡
一勝地村(現球磨村
)で発生した強盗殺人
事件。









1946年8月29日夕方、一勝地村内の一軒家が燃えているという通報が警察に入った。翌朝に実況見分を行い、完全に白骨化
した一家6人の焼死体を発見した。当初は失火による事故死と思われたが、頭蓋骨
が陥没しているのを発見したことで、一転して放火殺人事件となり捜査を開始した。


周辺の聞き込み捜査を開始したところ、隣村の村長が「一昨日、被害者宅に梨を買いに行った者がいる」との情報を得て、警察はその人物を聴取した。その人物によると「被害者宅に梨を買いに行った時、被害者から『お宅の集落の朝鮮人も梨を買いに来たが、金が無いからと腕時計を置いていった』と言われた」と証言した。


そこで、その朝鮮人の家に行くと作業服が干してあり、それには血痕らしきものが付着していた。容疑が深まったため、家にいた朝鮮人2人を逮捕した。取り調べの結果、もう1人犯人がおり、近々朝鮮に帰る予定であることを自白した。熊本県警察部
は、朝鮮語
を話せる巡査に犯人の追跡を厳命し、犯人は佐賀県
鳥栖市
で逮捕された。








犯人3人は戦時中、九州北部の炭鉱
で働いていたが、終戦となり帰国することになった。ところが帰国費用がなかったので強盗を計画し、金がありそうな被害者宅に「帰りが遅くなったので泊めてほしい」という名目で一泊することになった。ところが、被害者一家から親切なもてなしを受けたため、さすがに良心の呵責を感じたのか、この夜は犯行を決行できなかった。


翌日夜、前日のお礼ということで酒を携えて被害者宅に乗り込み、家人が寝静まったのを見計らって、家族6人を殺害した後、たんすの中から15800円を盗み、証拠隠滅のため、家に放火
して逃走した。






一審の熊本地方裁判所
八代支部は、犯人全員に死刑を言い渡した。その内2人は控訴し、二審の福岡高等裁判所
で1人は一審同様死刑、もう1人に無期懲役を言い渡し、刑が確定した。


1950年
1月20日、犯人2人の死刑が執行された。






http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E5%8B%9D%E5%9C%B0%E6%9D%91%E8%BE%B2%E5%AE%B66%E4%BA%BA%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6










被害者一家から親切なもてなしを受けた






その家族6人を殺害








あなたはできますか?






[PR]
by hinoe-e | 2014-08-29 00:18 | 歴史

1942年2月7日から2月15日にかけて戦闘が行われた、シンガポールの戦い。
日本側の戦力は36,000人でイギリス側は85,000人と大規模なもので、
それぞれ戦死者は1,715人と約5,000と両軍に多数の犠牲者を出した末日本が勝利し、
日本によるシンガポールの統治が始まります
(シンガポールは昭南島と名前を改められた)。

難攻不落と言われていたシンガポールの陥落は世界中に衝撃を与え、
当時ロンドンに亡命していたフランスのドゴール将軍は、
「シンガポール陥落は、白人植民地主義の長い歴史の終焉を意味する」
とその日の日記に記したほどでした。

世紀の一戦と呼ぶにふさわしいこの戦いを収めた映像に、
外国人から多くのコメントが寄せられていました。

PART2 PART3



WWII FALL OF SINGAPORE 1941 1 of 3 RARE COLOR FILM






■ シンガポールで戦ったイギリス兵の多くは、
  まだろくに訓練もされてない若者たちだったんだよ。 アメリカ
  



■ 俺たちアジアの国はヨーロッパの植民地だった。
  でも日本が欧米列強をアジアから追い出してくれた。
  日本人によって軍事訓練もしてもらった。
  その経験は、戦後のインドネシアの独立に役立ったんだ。
  ありがとう日本。日本はアジアの英雄だ。 インドネシア



   ■ 俺も同意する。
     少なくとも日本は、欧米列強に証明した。
     アジア人だって、戦うことが出来るんだってことを。 オーストラリア



■ これは諸国間の戦争だったってことを忘れてもらっちゃ困る。
  イギリスはドイツを止めるために、すべての資源を中東地域につぎ込んでた。
  しかもロシアに400機の戦闘機を送ってもいたんだから。
  そういった邪魔な要素がなかったら、イギリスは日本を倒してたさ。 イギリス




■ イギリスは砂漠戦用に訓練された部隊も投入してたんだよね。
  そんな部隊が森林戦を戦ってきた日本の古参兵と戦えるか?
  ほとんどの日本兵は中国で4,5年戦ったベテランだったわけだし。 シンガポール
    



■ イギリスの熟練兵たちは多くのミスを犯してしまった……。
  もしくは、日本兵によって裏をかかれてしまったのか、だな、 ロシア



   ■ イギリスにも勝つチャンスはあったよ。
     だけど彼らは自己満足で終わっちゃってたから。 シンガポール



■ 当時のイギリスは、ドイツとやりあうのに手一杯だったんだよ……。
  だからマレー半島の英軍は、臆病で不甲斐なかった人たちばかり……。 マレーシア




■ 日本の攻撃はこけおどしだったって習ったけどね。
  たった30万の兵力しかなくて、山下大将の軍は数で劣るはずだった。
  彼はイギリスを常に恐れてもいたんだよね。 シンガポール




■ イギリスは基本戦争に向いてないよな。
  ご存知のとおり、結局日本を打ち負かしたのもアメリカだし。 アメリカ




■ 確かに大戦中のイギリスは酷いもんだった。
  シンガポールの陥落は顕著な例だよ。
  リーダーシップに欠如し、断固戦うという意志もまったくなかった。
  だから退却を繰り返して、結果陥落する事態になってたんだ。
  アメリカとロシアの助けがなかったら、イギリスは負けてただろうね。 アメリカ 




■ 申し訳ないけど、そして俺はイギリス人だけど、
  10万人の屈強な英軍の兵士を投降させた大将に対して絶対に敬意を払えない。
  彼は東洋に打ち立てた我らが帝国を破滅に導いた責任がある。 イギリス




■ 思うんだけどさ、日本ってあんな小さい国じゃん。
  そんな国がどうやったらほぼ全ての東南アジアを支配下に置けるんだ?
  本当に怪物みたいな国だと思うよ。
  自分達がベストで、欧米には屈しないっていう信念。
  それが戦場での彼らを、非凡なものにしたんだと思う。
  売国奴なんて存在せず、全員が自分達の信念に忠実だったんだよ。 中国




■ シンガポールの陥落は、イギリスに耐え難いほどの苦難を与えたね。 国籍不明




■ なぜ、なぜ日本はシンガポールを攻めてきたのか理解できない。
  そしてなぜシンガポール軍がイギリスを助けなかったのかも。 シンガポール




■ 日本人は本当に身勝手だった。
  資源を獲得したいがために進行してきたんだから。本当に酷い。 シンガポール



 
■ 植民地化されて地元の人達は最終的には貧しくなってしまった。
  そして彼らは日本の統治後に知ったんだ。 
  死者はたくさん出たけど、それでも日本の統治は唯一いいことだったって。
  日本に統治された東南アジアの国は、戦後10年以内に独立した。
  その事実が日本の統治が何だったのかを証明してる。 シンガポール  




■ 今のシンガポールがあることを、俺はイギリスに感謝してるよ。 シンガポール




■ 動画で、「イギリス軍は自信過剰だった」って言われてるけど、賛同できない。
  それまでもずっとそうであったように、装備が貧弱だったんだ。
  そしてそれは今でも変わらないっていうね…… :( イギリス 




■ どちらの軍もよく戦った。
  空と海を制し、高い士気を持ったほうが最後に勝ったんだ。 シンガポール




■ イギリスには森林戦の経験がなくて日本にはあったってどういうこと?
  日本にも満州or中国にもジャングルはないだろ。
  日本は優れた戦術と、異国における攻撃的な策略によって勝ったんだ。 イギリス




■ 俺はイギリス人だ。シンガポール陥落は、英国史上最大の敗北だった。
  あの場所で捕らえられた兵士の数のおびただしさを見ても、
  陥落によってもたらされた困惑のレベルを見ても。
  この敗戦は、もう世界がイギリスを恐れなくなった原因の1つなんだ。 イギリス




■ これ社会の授業で習った。
  何で日本は、彼らが戦争を始めたことを認めたがらないんだろ? シンガポール




■ マレーシアが陥落したのは、主にイギリス軍が自信過剰だったことと、
  残念な司令官を持っていたことが原因だよ。
  日本は日本でかなりよく準備してたけどね。
  マレーシアの道を細部の細部まで熟知してたんだから。
  スパイから手に入れた地図まで持ってたし。 アメリカ




■ イギリスはマレーシアとシンガポールを守るのに全力を尽くさなかったもんね。
  彼らがやったことは、ただじっとして、降伏したことだけ……。 マレーシア 




■ 時々考えるんだけど、日本はシンガポールに何を求めてたんだろ???
  いまだにそれが理解できてないんだよ。良い動画だったけど……。 国籍不明



   ■ シンガポールに住んでいた人のほとんどは中国人だった。
     だから未来に起こるであろう中国人の反乱を防ぎたかったんだよ。 インド    



■ シンガポールが独立できて本当に嬉しい :)
  日本人はすごく残忍だったけど。
  イギリスは諦めるべきじゃなかったんだ。
  あっ、でもそうするとシンガポールの独立も……。 シンガポール




■ 日本の戦車の性能なんて失笑モンだったんだけどな。
  イギリスが崩れたのは、イギリス軍の能力のなさと臆病さが原因だよ。 フランス
 



■ 君たちはここで言いたい放題だけどさ、
  ほとんどの兵士たちは俺たちよりも勇敢だったと思うぞw マレーシア



 
■ 日本が他のアジア人に対して、もっと立派な態度を取ってくれていればとは思う。
  だけど、アジア人が欧米の植民地主義を打ち倒していく姿はいいね! インド




■ WOW イギリスはこの遠征でマジでフルボッコだったんだな。
  歴史の授業で教わらないのも当然だわ! イギリス




■ 日本人は礼儀正しい人たちだと思うよ。
  だけど戦争になると……。あとは言わなくても分かるな。 中国




■ 国の防衛を他国に任せてると、こうなるってことだよな……。 シンガポール




■ すべてが運命づけられていたように思える。
  もしWW2がなかったら今もアジアやアフリカは欧州のコントロール下にあっただろう。
  この映像は、日はいつか傾くものだということを教えてくれている。 シンガポール








この日本の勝利の背景には、現地民の支援も大きかったようですね。
マレーシアのラーマン王子がラジオにて、
「今こそ日本軍とともに戦いイギリスの侵略から解放されよう!」
と演説するなど、独立の機運が高まっていた為であるようなのですが。





http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1077.html












日本以外の国は自国の利益以外の目的のために戦争するのかー。へーーーー。







>「シンガポール陥落は、白人植民地主義の長い歴史の終焉を意味する」

この部分は第二次大戦後の植民地独立戦争なども含めた
一連の歴史的流れの帰結としてたしかにそうなったよね






シンガポールやインドネシアの人は
いろいろあったが日本のおかげで独立できたと
思ってる人多いよね

どこぞの万年奴隷国と違って







事実だけを書き出すと、どうしても日本が『正義の味方』にしか見え無いんだけどwww







本当に日本って大嫌い






だったら今すぐ出て行けよ
俺の言ってることが間違ってますか?








悪の枢軸国日本からアジアを開放するための正義の戦いだった。
これが世界の共通認識だ。

これは今後何があろうと絶対に覆らないだろう。
日本人が自分達に都合のいい史観に縋るのはかまわないが、
歴史を語る上で世界と軋轢が生じることを覚悟しなければならない。






そんなものは実際の東南アジアでは通用しないよ。
開放する為の戦いだった割には米国は、戦後直ぐフィリピンを植民地化し、
更にオランダはインドネシアを、フランスはべトナムへと戻って
アジアの独立戦争が開始されたわけだ。

その後フランスが負けたからベトナム戦争が始まったというのが本当の所。
最近もやってるカンボジアの内戦やミャンマーの軍事政権の問題も分りやすく言うと
植民地vs独立軍の戦いの延長線上にある。

教養のない奴は理解してないみたいだけど80年代の冷戦やイデオロギーの戦いなんてのは、
99%がプロパガンダなんだよ。

この話に関しては、反日の韓国人だって朝鮮戦争もその一部だったという
自国の歴史の知識があればどうあがいても日本を批判など出来ない。










日本はアジア解放のために戦った (キリッ
な奴が最近多すぎね?そんなのあくまで建前だし、
当事者からすれば欧米支配から日本支配に変わっただけだろ。
あんま都合の良い解釈ばっかりしてると韓国のこと笑えなくなるぜ。






愛国者はアジアの開放とかほざいてるから
実際アジアから感謝されないと逆ギレだな
ほんと鬱陶しい奴らだよ






ていうか ネットの情報鵜呑みにしすぎだろ
日本の歴史の授業とかも事実とは違うだろうけど 
たまに日本のしたことは正しいって思いこんでるやつ怖いわ。

どの情報が正しいかもわからないのにさ
まぁこれは日本人だけじゃなくてほかの国のやつらにも言える事だけどな。







君らはねデビ夫人が元大統領夫人としてTVに出てても、
その意味がよく分かってない人なんだろうね。
インドネシアが何故親日な国になったり、何故タイが親日なのかとか
意味が分ってないんだろうね。

正直歴史の教養があれば矛盾なく出来事をつなぎ合わせるには、
アメリカの歴史観は完全に破綻してしまって上手くつなぎあわせれないのが直ぐ分るよ。
教科書に出てくる念表ですら連合国の歴史観では破綻してしまうぞ。
旧日本軍も嘘はついてるが、どちらが事実に近いかというなら
戦前の日本の主張の方が事実に近い。







当時、欧米列強政府が自国民に対し
白人至上主義式の優生学を教え込んでいたことも知らないんだろうなぁ
まぁ、欧米列強の人間ですらその黒歴史を知らないんだから仕方がないがw

白人の科学者が、有色人種は人類よりも猿寄りの劣等民族で
その中でも日本人は獣科に属するなんて論文を発表し白人のガキどもが教科書で習っていた
日本兵と対峙した白人兵らも、日本人は奇形揃いで三半規管が異常なので
真っ直ぐ歩けもしないと腹の底から信じ込んでたんだぜwww
これ、普通に考えて、中共や北朝鮮以上の洗脳教育

日本は、同じ人間だろうが!人種差別を撤廃しやがれ!って 国際連盟で叫んでたんだよ

各植民地では愚民化政策を何十年も何百年も行い キリスト教を押し付け、
その教義を以って 如何に白人種が神に選ばれた優秀な存在であるかを信じ込ませ
有色人種は神の罰により、肌の色が呪われているんだと 現地のカラードらを洗脳し続けた

>俺も同意する。
>少なくとも日本は、欧米列強に証明した。
>アジア人だって、戦うことが出来るんだってことを。 
>オーストラリア

日本が戦った意義とは、日本人が思っているよりも ずっと重い
だから、欧米は未だに日帝悪玉論に固執するんだよ







日本人は習わないから自覚はないがシンガポール陥落は本当に、
本当にイギリス人にトラウマを植えつけたんだよ

良し悪しの評価は各人でするとして、イギリスに立ち直れないくらいの打撃を与えた、
ひいては西洋植民国家全体の凋落を招いた事件だったということはおさえておいた方が良いよね。
他の有色人種国家がやったかもしれないが「日本がやった」ということは歴史的事実だから







言っとくが日本が侵略したのは「西洋の植民地」だからな。
資源獲得の目的が阿多のは事実だが、日本はあくまで貿易で買おうとしてたのをお忘れなく。
戦後10年でほぼ全ての国が独立したのが日本の統治がなんだったのかを物語っているって
書き込みがあったけど、まさしくその通りだよ。
日本にとって他国の統治そのものには別に価値もなかった。







日本の大東亜共栄圏という野望は今でこそ賛同はできないが
それがあって今がある事を日本人なら忘れてはいけないね
色々あるが助けたのも非道な事をしたのも今の我々ではない
左派は言うまでもなく頭が弱い人ばかりだが
最近の右寄りは過去の歴史の良いとこ取りだけを主張している傾向がある








例えば、自国史を自国目線で自国民に教えてなにが悪いんだ?
アヘンやアロー戦争の記述がイギリスと中国で同じな訳ないだろ
米比戦争ですら、アメリカはアメリカの戦争動機を
フィリピンはフィリピンの戦争した事情を教えている

戦争に至った場合、当然その両国の言い分があるのは当たり前で
勝ち負けに拘わらず、それぞれの意向を汲む形で
終戦合意に達しない限りは、戦争は終わらない

ただし、帝国主義の植民地覇権主義が
国際社会の不文律だった、あの時代は完全な弱肉強食
WW2から70年近くたち、一級文書や極秘文書が公開されることで
世界史の観点から、様々な歴史修正が行われることは当然だろうにw








欧米の植民地から白人を駆逐して白人主義世界を崩壊させた侵略者が日本
枢軸との戦いに勝ったにもかかわらず植民地を失った白人国家の視点からすれば、
大日本帝国は許されざる悪の国家ということ

アジア諸国から見れば、日本は開放を謳いながらも自国を占拠した侵略者
一方で、支配者であった白人を瞬く間に駆逐し、
独立への希望と武器を与えて共に戦った戦友でもある

白人国家以外でも日本を批判する意見があるのは、独立後も元宗主国の影響が強いことと、
欧米がナチス擁護を禁止するなどして歴史認識を一致させているのに対し、
日本は基本的には西洋と同様の認識ながらも、
自由に議論できる環境にあるということが挙げられる

日本人は、かつてアジアを侵略したことを反省する必要はあるが、
白人主義世界を打ち破ったことをもっと誇るべきだ







シンガポールや香港なんかは英国領で英国の奴隷になってる方が幸せという人達だからな
独立とか興味なかったんだよ






白人さまの身勝手は大好物ってかwww
その上、白人さまに資源を献上することが史上の喜びだったってかwww
流石、華僑華人の巣窟だ








こういう映像を見るたびに東南アジアの方々には本当に申し訳なく思う
けど、中国韓国にはなぜか罪悪感沸かないんだよなぁ
なんでだろうね







東南アジアの中国人は白人の手下。
植民地支配の手先だった。
日本の威光をかさにきて警棒で中国人を殴りまくった韓国人。
高麗棒子と一緒。
だから東南アジアで嫌われてる。
とうの中国人と韓国人はその事実を知らない。






東南アジアで華僑が経済を牛耳ってるのは、
植民地支配のなごり。
白人の手先になって、現地人を間接支配して搾取してた。
最低な連中だよ。







東南アジアで反日色が強いのは旧英領。
イギリスは間接統治でインドじゃ地方領主を利用したし東南アジアでは華僑を利用した。
英軍がやられて権益を失ったのはその代理人であった華僑も同じ。
だから華僑国家シンガポールやあのあたりの華僑はいまだに反日。






欧米やユダヤ資本と真っ向から戦った日本人と違って
中国人は、欧米の植民地先で
欧米人の手下をして間接支配に協力していた。

中国人がユダヤ系欧米人に異様に気に入られてるのは
そういう性質もあるのかと。









やはりご先祖様は偉大だったな
日本とタイ(位置的な運もあるが)以外のアジアが弱すぎて
白人の奴隷になりまくってる中次は自分達だと危機感を持たないほうがおかしい
やらなきゃやられる時代だ

そもそも中国が日本の役割を果たすべき大国だったのに
ふたを開けてみたらアヘン戦争でたこ殴りされ醜態をさらすしまつ
なにが眠れる虎だよ眠れる豚だったじゃないか

強国と思っていた清が実はカスだったと知った日本は相当危機感を募らせただろうよ








まあ国が違えば色んな意見があるってことだな







別に戦時の日本の行動を賛美するつもりはないが、
先に植民地にした欧米より後からの日本が完全悪みたいな欧米の語りは何だかなと思うわ。
現地民からすりゃどっちもどっちなのかも知れんから何か言われてもまあしゃーないとは思うが







どの道植民地を解放しなかったら日本も白人の植民地になってただろう
あの中国でさえ欧米列強に良い様に遊ばれてたからな
将来を見据えて打って出ただけの話だ

開放したとは言え攻め込んだのは事実だから
東南アジアの連中が日本を非難するのは仕方ないと思ってる
だが植民地として使ってた欧米人には言われたくないね







悪の国がアジアを開放した戦争が大東亜戦争なんだ

一見すると矛盾して聞こえるが白人視点だと
自分達の植民地を解放した日本は悪なのでアジア開放は悪だということになり矛盾はきえる







WW2の日本には骨折り損のくたびれ儲けって言葉よく合うよ
あんだけ金も人命も投入して得られたものは、
焦土になった国土と世界中の恨みと奴隷同然の国際的な地位www
いまだに金むしられてるしな







あの戦争は有色人種の日本人が白人支配に対して、
本格的に蜂起した武力闘争でアジア解放戦争だったんだよ。

そして日本が戦争に負けた時に、全ての責任を負わされ スケープゴートにされた。
解放したアジアの国でさえ、
自分らの政権維持の為に残忍とか悪行伝説を作り日本だけを悪者にした。

すでに義務は果たしたので、
今度、アジア諸国が 有事の際は自分らで対処してもらうしかないな。







太平洋戦争も今となっては歴史の一ページに過ぎない、
反省から学習はすべきだろうが後悔が必要とは思わない。







日本が正義の国だなんて思ってもないし、
日本の行動は日本の利益の為であるって事は分かってるが
その結果それまでの歴史を変える大きな要因になったのは事実だと思うんだよなあ。

普通に時間を経れば戦勝国側もそういう視点で見られる人もいると思うんだけど
何故かWW2に関しては敗戦国は悪って史観でしか見られない人が多いよなあ。
もうちょっと時間が経つのを待つしかないのか・・・。







話題の映画レイルウェイ 運命の旅路を見てみよう。
条約違反の捕虜虐待をする醜い日本軍の姿が描かれている。






まあどこの国も真実に沿ったまともな歴史教育は受けてないって事だな。
日本自身でさえ歪曲した歴史を教えてたりするんだから。
ただ気づき始めた人は着実に増えてるけど。








個人的には欧米が大日本帝国悪玉論を言うのがイラつく。
当時人種平等案を「危険」と判断し拒絶したのはどこの国だ?
確かユニオンジャックと星が沢山入った国旗がある国でしたが。

そして第一次大戦に参戦した黒人兵の市民権要求を拒絶して
三ヶ月に渡る黒人暴動が起こったとか何とか、確か今で言う世界の警察(笑)でしたっけ。
人種問題にうるさい国々が当時最もレイシストだったというのに(呆)┐(´∀`)┌







白人至上主義の世界では「黒人は頑丈な奴隷」「体の小さい有色人種は害獣」扱いだった。

それを知らないのは歴史を知らないに等しい、
民主的で自由な国とされるUSAでさえ、ハワイとフィリピンは昔からの植民地であった。

黒人の市民権が許されたのも大東亜戦争(洋名;太平洋戦争)が終わって
暫く立った1970年代になってからである。







日本を必要以上にファシズムだの軍国主義だの 神道による洗脳国家だのと
罵る白人キリスト教徒らと 其れを真に受けている中韓人と日本人らも 普通に俯瞰で
当時の世界地図を見てみればいい

独立を保てていたカラード国家は幾つ見つかった?

欧米列強の植民地支配は、
ナニも搾取せず与えるばかりの 紳士的で慈悲に満ちた温かいモノだったのか?


白人キリスト教徒が自国と植民地に対し どんなアパルトヘイト政策を布いていたのか、
普通に調べてみろよ

其処には、キリスト教による洗脳洗脳洗脳洗脳洗脳の嵐しかねぇんだよ

如何に白人種が優れているのかを、自国の白人と 植民地のカラードに徹底的に擦り込むんだ
じゃなきゃ、まるで動物をコロすみたいに 白人どもが有色人種を狩り捲る訳ないだろうが

今もまだ、アフリカではムスリムとキリスト教徒が 睨み合い憎悪しあいコロし合ってる

何故だと思う

白人種の鬼畜らが宗教を使った洗脳で分断統治したからだろうが









外人は基本的に情弱な上にご都合主義で身勝手。
グローバル化とはそう言う連中と正面から討論出来る事を意味するのだ。

決して外人の奴属する意ではない、
外人のドヤ顔に屈しない強い精神と教養が今の日本には昔の様に再び必要なのです。







外国人(欧州アジア全部ひっくるめて)と接してると
つくづく先人方は間違ってなかったって思わせられる時がある。

価値観?思想?が歪なまでに異なり過ぎて
仕事ひとつやり遂げるにも無駄な苦労をするはめになるけど、
諦めたらそこで試合終了なので頑張るしかないまる








日本のおかげでアジアが解放されたなんてのは、
原爆によって多くの命が救われたっていうアメリカの論理と同じだろ。

自称愛国者たちの、こういうことに気づかない無神経さが嫌だ。
お前ら他のアジアを見下してるからそういう発想しかできないんだよ。

こういうこと書くと、身内に戦争で死んだ人はいないのか?とか
同じことを英霊に言えるか?とか低レベルなこと言ってくるやついるけど、
じいちゃんの兄弟みんな死んでるから。

国のために死んだ彼らのことは立派だと思うし、感謝もしてるけど、それとこれとは話が別。








爺ちゃんも中国から南方まで行った

なぜ戦争に行ったのか子供の時聞いたが、「赤紙が届いたら仕方なかった」とさ
「ただ俺は人を1人も殺さないで帰って来れた事は幸いだった」とも語っていた
なんか贖罪意識と戦争への自分なりの抵抗を言葉から感じたな
状況に流されていただけとも言えるけどさ

日本人すべてがお国と為に自ら出征した訳では無いのは確か







死んだ爺さんはアジア解放の為に闘った事を誇りにしていた







我々の祖先強すぎ、先祖に恥じないために我々も心身ともに常に鍛えるべきだな








海外の人達に何を言われても、日本人の心を無くしては駄目だよ

命を掛けて戦った日本兵を私達が感謝しなくて 誰がするの!?

今の日本は、先人の上で成り立ってるからね。

















ジャンヌ・ダルクは火あぶりにされた。

ジャンヌが神の使いであることを認めると、
ジャンヌに敗けたほうは悪魔であるということになるからだ。

ジャンヌが聖人認定されるのはほぼ五百年後。

あんまり凄いことをやってのけると、真逆の評価をされるのが世の常。
[PR]
by hinoe-e | 2014-08-25 06:28 | 歴史

【群馬】


朝鮮人強制連行犠牲者の追悼碑を撤去したら、


強制連行を否定する行為として国際問題になる




【インタビュー】群馬強制連行追悼碑「守る会」の角田共同代表
2014.08.21 (11:54)
「県の決定は国際問題」

高崎市の群馬県立公園「群馬の森」にある朝鮮人強制連行犠牲者の追悼碑を管理する市民団体、「記
憶 反省 そして友好」の追悼碑を守る会(以下、守る会)共同代表を務める角田義一さん(77、
弁護士、元参院副議長)に、群馬県が7月22日に下した追悼碑設置期間更新の不許可決定に関し、
インタビューした。以下、その内容を紹介する。

追悼碑を管理する市民団体の共同代表を務める角田義一さん

−追悼碑の歴史的経緯について

かつて日本は、朝鮮を36年もの間、植民地支配した。朝鮮の多くの人たちを強制連行して、炭鉱、
ダム、鉄道、道路、飛行場などの現場で過酷な重労働を強いた。

群馬県にも6000人ほどが連れてこられた。太田市にあった中島飛行機という日本最大(当時)の
軍需産業で航空機メーカーの部品工場などで働かされ、過酷な労働で亡くなった人が多い。われわれ
はその実態調査を行い、過去に「『消し去られた歴史』をたどる」(群馬県内の朝鮮人強制連行)と
いう本を出版した。

そして、過酷な事実を記憶し、侵略戦争を二度と起こしてはいけないと反省し、日朝の友好関係を築
いていこうと、追悼碑を建てる運動を始めた。当時、県民や日本各地の賛同者500個人、60団体
から1000万円の募金が集まった。

われわれは追悼碑を、有意義な場所に建てようという意見で一致していた。そこで、県有地である群
馬県立公園「群馬の森」に建てる案を、県知事に提案し、許可を得た。そして2004年4月24日、
追悼碑が建てられた。

碑文については、われわれ市民団体(当時の名称は建てる会)、群馬県、外務省の三者で協議した。
「強制連行」という言葉は入らなかったが、「…過去を忘れることなく、未来を見つめ、新しい相互
の理解と友好を深めていきたいと考え、ここに労務動員による朝鮮人犠牲者を心から追悼するために
この碑を建立する。この碑に込められた私たちのおもいを次の世代に引き継ぎ、さらなるアジアの平
和と友好の発展を願うものである」という立派な碑文を刻んだ。




県有地にこのような追悼碑を建てることが日本では初めてで、われわれの誇りでもあった。除幕式に
は県の幹部も参席した。

追悼碑建立後は毎年、追悼碑前で追悼集会を行ってきた。総聯、民団所属の在日朝鮮人のほか、議員
らも多数参加し、規模は年々大きくなった。

−今回の撤去決定に対する立場は?

2年ほど前から、ネット右翼、在特会などが県に追悼碑の存在が不当だという投書を送り、請願書を
提出した。すると県側はわれわれに、追悼碑前での追悼集会を自粛し、自主撤去を求めてきた。もち
ろんこれを拒否したが、混乱が起きないよう、一昨年からは追悼集会を碑前ではなく、ほかの場所で
行ってきた。

今年は追悼碑建立から10年。追悼碑設置期間の更新の時期だ。碑の撤去問題と関連し、県側と4回
にわたって協議をしてきたが、更新は拒否された。代案を持って県知事と私がトップ会談をやりたい
という申し入れもしてきたが、最後の申し入れの日に、県側は更新拒否の決定を下した。

その理由として、追悼集会での政治的発言、追悼碑が紛争の元となり「憩いの場」としての公園の環
境を損なっていることを挙げ、これらが設置許可条件に反しているという。しかしこれが、果たして
不許可を理由付けるものか。追悼碑をめぐって、県職員と右翼団体との間で小競り合いがあったそう
だが、不許可決定はまさに、彼らへの屈服あるいは同調である。

追悼碑の撤去は、碑文の否定につながる。そして、「記憶 反省 そして友好」という碑の正面に書
かれた文字への否定にもなる。これは言論の自由を封鎖し、強制連行を否定する行為として、国際問
題になる。朝鮮半島の人たちも決して許さないだろう。

−今後の取り組みについて

県の不許可決定直後である7月28日、われわれは追悼碑を守る旨の声明を発表した。とりわけ秋に
は訴訟を提起したいと考えている。この法廷闘争とともに、署名などを通じた民衆運動も展開してい
く方向で調整を進めている。

近代に入り、日本の朝鮮侵略があったものの、古代から現代に至るまで日朝両国の友好の歴史は長い。
日本は朝鮮から先進文化を学んできた。その歴史を否定する昨今のヘイトスピーチなどは日本の恥
であると考える。われわれは最後まで、追悼碑の維持に全力を挙げ、やりぬく決意である。

(まとめ=李東浩)





http://chosonsinbo.com/jp/2014/08/20140821ton-2/



経緯

群馬県は7月22日、群馬県立公園「群馬の森」(高崎市)にある朝鮮人強制連行犠牲者の追悼碑の
設置期間更新を不許可とする決定を、報道各社への一方的な発表で通知した。これに対し、2004
年4月24日に追悼碑を建て管理してきた市民団体、「記憶 反省 そして友好」の追悼碑を守る会
(当時の名称は建てる会)は7月28日、声明を発表。県との話し合いを行ってきたにもかかわらず
報道各社への通知という県当局の誠意を欠いたやり方に抗議するとともに、道理のない不許可決定の
撤回を求めた。そして今回の決定が、碑建立の過程で払われた県と守る会、その他全ての関係者の努
力、さまざまな思い、存在意義を否定していると糾弾した。








歴史的経緯ったって、冒頭から間違ってるだろw








在日韓国人の99%は密航者やで
徴用で合法的に日本に来たのは245人だけ
しかも終戦後、日本政府はその245人を帰国させようとしたが
245人は帰国を拒否し、日本に留まる事を日本政府に誓願した
そして日本政府は許可したんやで










国際問題に「なる」 じゃなくて
国際問題に「する」 だろうに







金と女使って国際問題にしてやるニダ







国連に言いつけるぞーってか。
やれよ






テョンは国連でまた嘘をわめくだろう
証拠が無いもなくても、テョン委員会が取り上げて
マスゴミが必死にアピールするんだろう






国際問題になって欲しいです。








出稼ぎに来たんだろw








在日のルーツは白丁だからね
朝鮮でも最底辺の貧民だったなんてプライドだけはいっちょまえの
朝鮮人が子供に言えるはずもなく強制連行などという嘘を思いついた







何時までも、嘘ついてるんじゃない
日本人はもう誰も信じてないよ
この碑の事を知らないだけ、知れば許可どころか
壊せって、話になる






>市民団体の共同代表を務める角田義一さん


角田って通名じゃないか
堂々と本名名乗ってみろ、嘘つき







嘘ばっかりつく密入国犯罪民族をとっとと強制送還しろ!!!!








「日本人を陥れるための捏造」だと判定されたから撤去するんだろ

「する」「させない」の争いじゃなく、「強制連行は真実だ!」という証拠を出せばいいんだよ

捏造だから出せないだけだろうがな







お前らの碑はすべて政治利用だろう
追悼の意味なんて全然無いよな!








在テョンは一匹の残らず、日本から追い出そう
嘘つきすぎ






嘘や捏造をしてる自国民の行いを批判する在日なんて
これまで一度も見たことがないもんな
いい在日なんていやしない、見て見ぬふりしてんだから結局奴らと一緒
自分たちさえ良ければそれでいい
日本人がどんなに苦しもうが構わないって連中なんだよ







良い在日など存在しない。


まともな頭してる者は、祖国南北に帰り、難民化した問題を解決しようと各個で戦った。
そして、組織集団と武力に負け消されている。


北は分かりやすい武力で消し、その様を見せしめにしたので表立って分かりやすいだけ。
韓国も同様にそのような人物を消したが、北より陰湿で狡猾にやり、


消した行為を宣伝はおろか情報の隠蔽工作で目立たぬようにしたのでわかりにくいのだ。



太田近郊の工業団地か何かの再開発地域の開発中だった頃、


謎の銃痕死体がいくつも出てきたらしい噂がある。


戦時中の日本軍が原因だという事にしていつの時代の者か調べもせず埋葬して


土地の再開発を進めたそうだ。



おそらく、朝鮮戦争や政争時の虐殺による遺体だろう。
都合の悪い証拠は、検証せず闇に葬るのがあの国の基本的な方針。







こんな狂った主張こそ、しかっりと日本国内で
テョンの侵略行為だと、伝えていくのが望ましいだろう







日本統治時代なら、ただの出稼ぎだわなあ。
なら、現在日本で働いている朝鮮ミンジョクらも、数十年後に強制連行されたと言い出すんじゃないか?
朝鮮人を就労させている企業は、覚悟しておいた方がいいですよw







桜井会長が2年前、東京で演説してたが
日本に居る5万人の韓国人売春婦は10年後20年後に必ず100%の確率で
「私たちは日本人に無理やり連れてこられた」
と世界中に嘘をつくだろう‥って言ってたのを思い出す







この強制連行や朝鮮人の作った碑に関して、総務省に電話して、日本全国を調べるようにお願いした。
また撤去するようにもお願いした。








自衛隊出身の群馬県知事がんばれ!





おそらく、知事の近親者への篭絡工作なども影で進めていると思われる。
同情させ洗脳誘導による感化工作するか弱みなどを握り恫喝、恐喝するかの2ルートだ。
近年、恫喝、恐喝はすぐにばれるので洗脳誘導による感化のソフトな路線による工作を進めるのではなかろうか。






市民団体と言う名の組織があるので間違いなく利権組織であるだろう。
この事件によるアガリの利権がどれ程なのかによってその組織の工作活動レベルが変わってくるだろうな。
大したアガリが無ければ努力に見合わないと考え、諦めて別のネタにきりかえるだろうけど、
これを成功させる事がその後に大きな更なる利権に発展すると判断してるならしつこく工作活動をするだろうな。






こういう事件を解決退治するには、この者等が狙っているアガリ利権の正体を突き止め、
それを表に公表するやり方をしないと解決は難しい。
犯罪集団者の真の目的を見つけ出すのが良い解決方法。









(*`Д´)ノ!!!

強制連行?

うちのじいさん虐殺びびったボートピープルなんだが?
(*`Д´)ノ!!!
これも 祖国徴兵大作だろ?
情けない

(*`Д´)ノ!!!
弱い在日同胞を保護?

下らんことしてないで さっさと俺様と祖国徴兵行くんだよ
あとおこずかいの為に魂を売る日本人も悪い
(*`Д´)ノ!!!
あ はい巣に帰ります








[PR]
by hinoe-e | 2014-08-22 19:36 | 歴史


第二次世界大戦後、中国人らは日本の戦争犯罪者を捕まえたの? 


イスラエルがナチの戦犯を連行したようなことはあったの?







極東国際軍事裁判で日本人戦犯を裁いているよ ニュルンベルクと同様に、訴因は平和に対する罪、人道に対する罪、戦争犯罪など 一般に東京裁判と呼ばれるA級戦犯の裁判と、横浜裁判と呼ばれるBC級戦犯の裁判があった ほかにも中国やフィリピンなどでも裁判はあった





↑東京裁判のインド人判事ラダ・ビノード・パールは靖国神社に顕彰碑があるね インドよりも日本で有名な人だ





↑日本を戦争に追い込んだのは、人種問題への質問で国連から日本の締め出しに追い込んだオーストラリアの責任だと主張したんだよね 裁判は「勝者の裁き」に過ぎないとも言っていた 当時のインドでは、国際法に詳しい人間がインドにもいるということを世界に示したこと、またインド独立の際に日本が援助したことの借りを返したとしてパールの弁論を喜んでいたようだ





↑パールは戦争前に戦争犯罪の定義がなされていなかったという点を主張しきれなかった 東京裁判は勝者の裁判だと考えていたんだ





↑例えば731部隊のような秘密の研究における文書を提出した日本人は告訴しない、というようなアメリカ政府との取り決めはなかったの?





↑マッカーサーが秘密裏に行っていたようだね そのために731部隊の行いは長く知られていなかった ソビエトやアメリカの研究者によって1980年ごろ明らかになったんだ





↑日本人戦犯を指導者層に入れないように、1943年のモスクワ会談であらかじめ取り決めた、というのは国際裁判所では当然のことなの? アメリカの裁判所でイギリスの判例を用いることはよくあるけど





↑国際法の前例が判例として使われることはあるけど、国際裁判所の判決にある特定の国の判例が用いられることはまれだね 多くの裁判で他国の法や前例を用いることはある ただそれはあくまで判断の基準のひとつとして、ということだ 戦争裁判では国際的にベースになる合意が必要となるし、ニュルンベルク裁判のようなことは世界のどこででも起こりうるということだ





長期間の訴追や捜査は行われたの? 90年代になってもまだ、ナチスの人間が逮捕されたなんてニュースがあったよね





↑日本での戦犯裁判以降、長期間にわたっての訴追や捜査はなかった ナチスは国際的に注目を集めていたから長期的に行われたのだろう でも日本ではそういったことは起こらなかった





戦時中、多くの日本企業がアメリカ人捕虜を強制労働させていたことを知っている人は少ないんじゃないか 捕虜の待遇は悪く、危険な環境や警備兵の暴力で多くのアメリカ人が死んだ だが戦後、アメリカ政府は捕虜が告訴することを禁じた 当時の企業はまだ残っている 自分の祖父がそういった捕虜のひとりだったことを、祖父の日記で知ったよ





↑現在もある日本企業でアメリカ人捕虜を使ったのは、カワサキ、ミツビシ、マツイ、日本製鋼、昭和電工 ほかにもあるかな?










http://www.reddit.com/r/AskHistorians/comments/277ebj/after_wwii_did_the_chinese_or_anyone_for_that/














ウォルトディズニーカンパニーとナイキは東南アジアで過酷な児童労働させてる


















ま~だ731部隊のことを人体実験部隊だと思ってる輩がいるのか。
普通に米国が公文書公開してるから。


けど人体実験にあたる部分が見つからないは隠蔽したからだとかふざけた事言ってるけど。
あの戦後どうやって罪を作るか、血眼になった東京裁判で探しても出てこなかったものを

どうすりゃいいんだよ。















なお東京裁判時、731部隊は裁かれていない模様。
裏取引があったとかいうけど、データがほしいなら


普通に裁判にかけて持ってきゃただで手に入るのにね。
















731部隊の資料は既にアメリカで公開されてるんだから自分達で調べれば良い話だろ
いつまで悪魔の飽食をソースにしてるんだよ













戦前も戦後も中国のプロパガンダに騙される外国人はどうしようもねーな













お前ら愛知の公立高校の歴史の授業びっくりするぜ。
731部隊の人体実験を史実として扱っているんだから。
第一学習社の教科書読んでみ。

文化大革命は単語のみで説明すら載っていない。












日本の教育って本当に悲惨な状況なんだな






















>訴因は平和に対する罪、人道に対する罪、戦争犯罪など

WW2に参戦した全ての国が提訴されるべきだったね














こいつら、事後法で裁判にかけて死刑まで行ったことについて、

何の疑問も感じてないようだね。

本当に法治国家の住人か?















事後法というサル並みの裁判で裁かれた。


連合国は悪魔だ















戦犯者を捕まえるどころか、
戦時国際法に違反してない人物を私怨で処刑する為に
禁じ手の遡及法まで使って戦犯者にして処刑したのがA級戦犯者だよ。
海外じゃ教えてないの?
当時の戦時国際法で戦犯に該当したのはB、C級。
A級は「処刑する」前提で違法じゃない相手を処罰する為に、裁判時に突然作った項目。
極東裁判がリンチ裁判とも呼ばれる所以がコレ。

独立国が戦争する事は権利として認められてる。
それに矛盾するのがA級の「平和に対する罪」ってヤツね。
つまり国際法を無視して無理矢理作った罪状。
だから極東裁判の日本以外には、以前も以降も戦争したどの国にも適用されてない。
当然、WW2直後にアジアの再植民地化に侵略戦争し掛けた欧州国や中国には適用されてない。
戦争犯罪に該当しない日本人を処刑する目的の為だけに作られたからだよ。
その為、同じ事をしてる他国には適用しなかった訳。

















弁護人すら許可されないデタラメ裁判ですら立件は無理だと判断されたのが真実だろう。
人権を完全無視していたのは連合国の方なのだから穿り返さない方がいいのに。
何を考えているやら。(裁判に関して)あったのは戦勝国理論であって正義ではない。
戦後後悔している旨、告白したのはパール判事一人ではない。



















事後法で戦犯だってさ。
アメリカは自分で汚点を作ったな。














アメリカはじめ連合側の国は日本を帝国主義から開放してやって
民主主義をあてえてやったから日本はきっと我々に感謝していると

マジで思ってるところがたまらなくムカつくwww
負けたことによって成長させてあげたとマジで言っとるからなwwwぶん殴りたくなるわwww













奴隷制で稼ぎまくった白人社会はどうなの?

お前たちをアジアから叩き出さないと次は日本がどうれいなるところだ。

中国をアヘンで犯したイギリスやオランダは罪を償うこともなく平気な面で平和だとかほざいている。



















捕虜の扱いに不満があるようだが、


こいつらの国が日系移民にした行為と比べたらかなりの厚遇だと思うよ?














捕虜にゴボウを出した日本の食事担当が処刑されたんだよね。
「俺たちは木の根を食べさせられた」
という捕虜の言葉をそのまま信じて・・・















捕虜ごと原爆で焼き払ったアメリカさん














日系アメリカ人を収容所送りにして男性を戦場に送り込んだ国

























日本は非白人非キリスト教国家だったので、戦前から黄禍論が激化していて
白人らからは、憎悪を込めた人種差別の対象だった



欧米列強=白人至上主義者から見れば
日本に関しては、負けたからじゃなく、洟から悪であり下等であり猿人類扱いだった



そんな劣った家畜どもが、崇高で正義で最先端を行っている
白人キリスト教徒さまに、真っ向から逆らったんだから
悪魔に魂を売った劣等民族として、完全粛清計画まであったほど




誰一人、戦前戦中、そして戦後も約20年に渡り
白人至上主義が世界の9割以上を支配していた事には 絶対に言及はしない



何故なら、公民権運動により人種差別が悪と化したから


日帝の戦犯だけを裁いた裁判の数々も、


その中身に関しては人種差別が撤廃されてからは、殆ど教えないようになった



ただただ、善悪の二元論式にWW2史を洗脳されている



だから、



>第二次世界大戦後、中国人らは日本の戦争犯罪者を捕まえたの? 
>イスラエルがナチの戦犯を連行したようなことはあったの?



なんて寝言をネットで恥ずかしげもなく低能が晒しているんだよwww



白人さまのカラードに対する報復裁判がどんなものだったかは
アメリカの公開されている一級史料に、つぶさに残されているのにねw


















ルーズベルトがこの世から日本人すべてを抹殺しようと考えていたことを
米国人は知っているのだろうか


ヒトラー・スターリン・毛沢東と変わらんよ



















いい加減ネット上の噂話じゃなくて、

証拠を元にしたWW2の戦争犯罪を勝敗関係なく関わったす

べての国で検証をし合える時代にならないものだろうか。














この手の議論って以前は日本絶対悪論が圧倒的主流だったけど、
パール判事の話も出て来てる様に、少し客観的になりつつあると感じる。
戦後70年続いた米国のプロパガンダがようやく解除されるのか?





















日本人捕虜は労働させられなかった
何故なら皆殺されたからだ

















外人は民間人も含めて日本人捕虜がシベリアや北朝鮮に抑留され

強制労働させられて30万人が殺されたということさえ全く知らないのだろうな。



もちろん国際法違反でありとんでもない戦争犯罪だ。


















マッカーサーが 日本は自衛戦争 と言っていますけど なにか?
あと 共産化の防波堤にも ふれていますけど


















WW2の件だったら、サンフランシスコ講和条約発効とともに、
戦犯とされたすべての人の罪は消滅、名誉は回復されている。


それ以降は戦犯なる物は存在しない。























自分たちの行いは完全に無視して、相手のやったことだけをキチガイのように責める
日本人も外国人を見習って同じことをやってあげればいいと思うよ



















[PR]
by hinoe-e | 2014-06-09 07:50 | 歴史




映像は1941年に、当時の外務大臣であった松岡洋右が、
ドイツ、イタリア、ソビエト連邦を歴訪した際にベルリンで撮影されたもので、
ベルリン市民の熱狂的な歓迎を受ける様子が紹介されています。

大変貴重な映像に、外国人からは様々なコメントが寄せられていました。









■ これはまた素晴らしく貴重な映像だな~。
  投稿してくれて本当にありがとう。 アメリカ
  



■ この映像凄いなぁ!! この2カ国の盟友関係がずっと続くといいね!! アメリカ




■ 彼らは世界を征服し、他の国を従えさせることを夢見ていた。
  4年で連合国に倒される結末を迎えるわけだけどね。 タイ




■ 友達が2ヶ国しかないと、これくらい熱狂しちゃうもんなんだろうねw カナダ




■ 当時の日本も国家社会主義的な国だったわけ? フィンランド




■ 日本とドイツの美しい友情が見れてよかった。 フィリピン




■ こんな歴史的な映像は他に観たことないぞ! アメリカ 




■ 素晴らしい映像だ。ようやく日独をいたずらに悪く描いてない映像を目に出来た。
  俺は歴史の授業で、アメリカのプロパガンダを聞くのにうんざりしてたんだ。
  もちろん日本とドイツは悪いことだってやっただろうさ。
  だけど正直、歴史的に観たらアメリカとイギリスのほうが差別的な国だろ。
  何でアメリカとイギリスだけが讃えられてるのか。
  それは、2カ国が自分たちの好きなように歴史を作ってるからだ。 アメリカ



   ■ 戦争に勝った者が歴史を書くわけだから。
     この世界には、WW2以前にだってホロコーストの事例はあったんだ。
     だけど連合軍は、過去に例を見ない戦争犯罪としてプロパガンダに利用した。
     誰もアメリカで起った日系人強制収容所とかについては何も言わないだろ。
     戦争は地獄だ。どちらかが正しいなんてことはない。
     戦争に加わった国、全てが悪事を行ってるんだ。 アメリカ



■ 誰が正しいのか。
  残念だけどそれはいつだって、勝者が決めるものだからね。 ドイツ




■ 俺、当時のドイツはアジア人が嫌いなのかと思ってたよ。 マレーシア
    



■ 同盟国として日本を選ぶ……。負けて当然だわな……。 ブラジル



   ■ 日本は同盟国として素晴らしい働きをしただろ。 デンマーク



   ■ 日本は枢軸国の中で一番最後に降伏したんだよ。
     だって日本はドイツとイタリアよりも強かったから。
     日本を降伏させるために、原爆まで使う必要があったんだ。 アメリカ  



      ■ 連合国は対日本より対ドイツにもっと力を入れてたからでしょ。 国籍不明



■ 日本以上にドイツに友好的だった同盟国は今も昔もなかった!
  紙の上だけじゃない、本物の友情が2カ国にはあったんだ。 ドイツ




■ どうして日本人をアーリア人種として見てたのかが分からないんだよなぁ。
  ヤマト民族は東洋のアーリア人だって見なし方をしたりさ。
  それでアメリカ人のことは「劣等」って思ってたんでしょ??? アメリカ




■ 当時のドイツは、全ての人種に対して差別的だったわけじゃないんだな。
  自分たちのイデオロギーを取り入れてくれる国なら迎え入れてたんだ。 アメリカ




■ ドイツは日本も他のアジアも一掃するつもりだったと思うけどね。
  結局その地域の人たちは、アーリア人種ではないんだから。
  単に日本を利用してただけ。そして日本はその事に気付かなかった。 アメリカ



 
■ 混乱してるぜ。 アーリア人至上主義だったっていうなら、
  枢軸側が勝った時、ドイツはは日本をどうするつもりだったんだろ? カナダ  




■ 歴史的な瞬間を今こうして目にすることが出来るとはね。 ホンジュラス




■ ホント何でこの2カ国が同盟したんだろうなぁ。
  当時のドイツって、白人至上主義を標榜してたはずなのに。 アメリカ 




□ こんな過去があるのに、ネオナチがアジア人を迫害してるのは何でだ? ドイツ



   ■ だって彼らに本当の思想なんてないもん。 ニュージーランド



   ■ ヤツらは何かを学んで行動を起こしてるわけじゃない。
     当時のドイツはアジアよりもロシアに対して敵意を抱いてたんだ。
     なのにネオナチはロシアにいるんだよ。ハハ。 国籍不明 



      □ ああ、俺は単に皮肉を言っただけなんだ。
        今までここドイツで、外国人を排斥する残念なヤツらを見てきた。
        外国人たって、単なる学生や旅行者なのにな ドイツ



■ 偉大な国日本。あの国の歴史を見るに、彼らは不屈の民だね。 エクアドル




■ オーッ、これ凄いなぁ。
  ドイツ人でも日本人でもないのに、ちょっと嬉しくなっちゃったよ :)
  実際のところ、真実ってものは勝者が握るものなんだ!!!
  ドイツと日本は、連合国側が描いているようなモンスターではない。
  そのことに世界中が気づき始めてるぞ!!!!
  南米からのメッセージでした。 イギリス在住    




■ 日本とドイツは負けて当然の国だった! マレーシア



 
■ 当時のドイツと大日本帝国。
  この2カ国の関係は、多文化主義の究極の形とも思えるね。 シンガポール




■ 俺はドイツと日本を支持する。欧米列強なんか倒して欲しかったね。 スリランカ




■ 話す時は何語を使ってたんだろ。通訳者を通してたのかな。 フィリピン




■ 日本がドイツに愛されていた理由の1つは、日本には多くの空母があったからだな。
  当時強力な海軍を保有していた国は、唯一日本とアメリカだけだったから。 カナダ




■ 誰かが日本とドイツの「戦争犯罪」をちゃんと調べれば、
  すべてでっち上げられたものだってことが分かるのに。
  ドイツと日本が立ち上がる日はいったいいつなんだ? アメリカ




■ ロシアがこの狂乱の渦から世界を救ってくれた。 リトアニア




■ 今じゃ日本とドイツは、世界一発展した国になってるじゃないか。 +23 ドイツ(?)




■ 学校がこの映像を歴史の授業で観せてくれたことなんか一度もなかった。
  俺は基本ナチスは、アーリア人種と見做さない人たちを憎悪していたのかと思ってた。
  その解釈じゃ、なぜドイツと日本が同盟を組んだのかを一生理解出来なかったと思う。
  だけど今、俺たちが学んだ歴史は嘘だったんだってことが分かった。
  歴史はおそらく、勝者によって書かれるものなんだろう。
  だけど、真実はいつだって、1つなんだ。 +7 アメリカ















真実はひとつだろうけど、解釈は人の数だけあるからややこしいんだよなあ







真実はさておき、現実はいつだって多面性を帯びている。
外部からは一見矛盾しているが、
完全に一方行にベクトル化された流れなんてものこそ不自然な訳で。
それを理解しながら歴史を読み解く事こそ、知性なのではないか。







歴史の真実はたった1つしかない
でも歴史の解釈は国ごとによって違う
安倍総理がそういう趣旨の発言をして猛反発した国があったね











■ 彼らは世界を征服し、他の国を従えさせることを夢見ていた。
  4年で連合国に倒される結末を迎えるわけだけどね。 タイ


世界征服w
プロパガンダに毒された馬鹿外人の典型ですな







英仏等が世界の大半を植民地支配下におき
英米豪は人種差別を公然と支持し、奴隷制の利益を甘受し
文字通り一部の国(米英仏等)を除けば
世界中が搾取と略奪の被害にあっていた時代

に撮られた映像だと理解してる奴はあんまりいないな。
特にタイとかマレーシアの知識の欠落っぷりには唖然とする。








元々が日独伊防共協定だったんだしな「防共」な
当然共産党を敵としていたつまり対ソ目的の同盟
日本の目的は共産党勢力が極東で伸長させないようにすること
満州に共産党がはびこらないようにしていたところ
ちょっかいかけてきた中国共産党おいかけて中国領内へ
なんだかんだで国民党とも戦争状態泥沼へ
国民党のバックにアメリカがいて日本にちょっかい資源禁輸
イギリスオランダも同じ行動生き残りをかけて仕方なく開戦
で、世界でそれ以外の国は実質ドイツとイタリアのみ

三国同盟










西洋ではナチは白人至上主義だと固定観念があるから
日独が連帯したのが地政学的事情だとしか思ってなかった。

この動画でドイツ人が日本の外相を歓迎してるのを見て
今までのイメージが崩されたのだろうな。

日本でもヒットラーユーゲントは歓迎されたが。








日本人もアメリカ人と同様で二等民族扱いでしたよ

ヒトラーのわが闘争から

>人類を文化創造種、文化支持者、文化破壊者の三種類に分けるとすれば、第一のものの代表としてアーリア人種だけが問題となるに違いなかろう。
>日本は文化支持者であり、アーリア人種による影響がなければ、日本の文化は硬直して進歩しなくなる。
>このような人種は決して文化創造的と呼ぶことはできない。

このようにメッサ上から目線です
しかし将来、同盟破棄がおきたときに日本がイタリアよりも侮れないとかんがえるようになり満州重工業総裁にこう述べています

>貴方の国が如何に努めてみても、我がドイツのような工作機械は作れないだろう。
>しかし、ドイツがどうしても日本にまね出来ないものがある。それは貴方の国の万世一系の皇統である。
>これはドイツが100年試みても、500年間頑張っても出来ない。大切にせねば駄目です

と、少し緩和しています

そして後期、遺書にはこう綴られています

>我々にとって日本は、いかなる時でも友人であり、そして盟邦でいてくれるであろう。
>この戦争の中で我々は、日本を高く評価するとともに、いよいよますます尊敬することを学んだ。
>この共同の戦いを通して、日本と我々との関係は更に密接な、そして堅固なものとなるであろう。

と、当時白人にとって完全に猿扱いだった黄色人種の日本人に対して完全にデレてます。
つまり付き合いが深くなるにつれて信用されるのが日本人の特徴なのでしょう。









ヒトラーも最初の頃は日本人を他のアジア諸国の人々と変わらない劣等種族と看做していた。

しかし外交等で日本人と接したことで日本人の見方が大きく変化し、
戦局が悪化し食糧を配給制にした時点では民間人を含む全ての在独日本人に対して
一般のドイツ人に対する食糧配給よりも優遇されていた
ナチ党幹部と同等の食糧を配給したほどドイツ国内にいる日本人を厚遇している。








日本嫌いのヒトラーも最後まで裏切らなかった日本に特別な感情を持ったらしいね
こういう歴史もあったけど、今では日本もドイツも世界の平和を望むいい国だ









ま、今じゃ東日本大震災でも寄付もあまりないし
安倍が訪問しようがろくにテレビで放送しないで
習近平が行くと大きく報道する程度の日独関係だがな。
















さすがにドイツ人に混ざると小柄だが、
松岡洋右氏って独特の風貌で迫力があるなぁ







松岡洋右は外務大臣としては落第点だと思う







松岡洋右とか日本を外交上の失敗で戦争に追い込んだ最悪の戦犯の一人だろ
むしろ今の靖国で戦犯戦犯言われてる人達よりコイツや
近衛内閣の連中のほうがはるかに罪深いわ
日英同盟捨てて三国同盟とかマジ自殺レベルの悪手。









松岡氏は国際連盟から日本を脱退させた外相として、
不当に批判されていますが、実に素晴らしい外相でした。

満州鉄道の列車の中で、リットン調査団から調査書を盗み取り、撮影したうえで、
調査団に気づかれないよう再びカバンに戻すという、
信じられないようなテクニックをもった、日本のスリ師たちを駆使していたのも松岡氏でした。

彼の活躍なしに、今の日本はないでしょう。









当時の日米交渉や日独伊三国同盟の交渉を見ていると、松岡洋右の一人相撲的な感がある。

このドイツの過度な日本への歓迎は、
ドイツが日本を抱き込むために行ったとも言われているし、何とも言えないよねぇ。









世界の9割以上を、欧米列強が白人至上主義で統べていた世界に
開国後の日本が、国際社会の舞台に上るためには
名誉白人の称号が必要だったのは歴史的な事実
その結果、対露対独のために1902年に日英同盟が締結された
同じようにアーリア至上主義のドイツと同盟を組む際には
日本人は名誉アーリア人の称号を頂きましたwww
で、1940年の日独伊三国同盟が結ばれた
日独の場合も反共反露で結びついた同盟だね

イギリスにしてもドイツにしても、劣等種だと蔑んでいた
有色人種と手を組むほどに、ロシアを憎悪していた事だけは確か
この嫌われモノのロシアこそが、WW2の真の勝者なんだから
歴史ってのは皮肉なもんだよw













> ドイツと日本は、連合国側が描いているようなモンスターではない。
> そのことに世界中が気づき始めてるぞ!!!!
> 南米からのメッセージでした。

南米のどこか知らないけどありがたいメッセージだな。
まあ南米はもともと反米勢力の強い土地柄ではあるけど。







まぁ、70年前のWW2で日本とドイツを責めるなら、
その前の「白人によるアフリカ・東南アジアなどでの植民地」も
批判されてしかるべきだよな。








共産主義を拡散させたアホがアメリカ








なんか最近冷静というか普通の意見を見るようになったね。
ちょっと不思議な感じ。








勝った戦いより負けた戦いの方が学ぶ事は多いのかもね。

アメリカを見てるとWW2に勝ってしまったが為に
その後泥沼の戦争地獄に落ちたようにも思える。

戦勝国のプロパガンダに苛立つ?人もいるけど
時間が経てば経つだけ色んな視点の人は増えていくと思うよ。
歴史なんて結局いつか物語となって風化する虚しいもんだよ。








真実を残すことこそが、前進したり、
同じ間違いを犯さないようにする為の糧なんだよな。
ただ立場によって色んな見方がある、それは大事だ。
自分達の正直な真実は残しておく、それは未来へのバトンになる。
「嘘をつくな」は結構大事なんだよ。
最短で良くなりたけりゃ、嘘は結構なロスになる。










そろそろ感情抜きに、イデオロギーも抜きに冷静にWW2を眺めるべきだと思うわ。
[PR]
by hinoe-e | 2014-05-20 01:09 | 歴史

★安重根「天皇に忠義尽くさんがため」に伊藤博文暗殺 
テロリストが夢見たのは日本との共闘?

安重根は1910年3月に処刑される直前、自伝「安応七歴史」や未完となった「東洋平和論」などを書き残しており、そこからうかがい知ることができる。

安重根は取り調べに当たった検察官に対し、伊藤暗殺に至ったのは「東洋平和を破壊したためだ」とする「伊藤の罪状」を挙げ、「私の思っていることをすぐに日本の天皇に上奏(じょうそう)してください。伊藤のよからぬ政略を改めて東洋危急の大勢を救ってくださることを切望します」と述べたという。

「みな仁厚な人たちばかりだ」と中国にいた日本人についての印象にも触れている。日中韓の関係については「弟(日本)の一族がみな悪いのではなく、その家の伊藤というものが悪い」とも語った。

韓国を日本の保護国としたことについては、「日本の天皇の趣旨ではないと思いました。それで伊藤は天皇を欺き、韓国人をも欺いたので、韓国の独立を期するには、伊藤を亡き者にしなければならぬと思った」と説明。「私は日本4千万、韓国2千万同胞のため、かつ天皇陛下と韓国皇帝陛下に忠義を尽くさんがために今回の挙に出た」とも述べている。

安重根は「東洋平和論」で、1894~95年の日清戦争での清の敗北について「清国人は自ら中華の大国と称し、外邦を夷狄(いてき)と呼び、おごり高ぶること甚だしく、上下が和することがなかったので、このような恥辱に遭った」と中華思想からの脱却の必要性に触れていた。

1904~05年の日露戦争について「欧州の列国は全て道徳心を忘れ、中でもロシアは甚だしく、暴行残害は西欧と東亜の至る所に及び、悪に満ち罪にあふれ、神人ともに怒るに至った。そのため、天は機会を与えて東海の小さな島に過ぎない日本に強大なロシアを打倒させた」と記している。

当時の韓国人や中国人の反応について「日本軍を歓迎し、運輸、道路建設、偵察、探索などに労苦をいとわず力を尽くした」とし、日本の勝利に「自分たちが勝ったように喜んだ」とも描いている。

結論として「現在、西洋の勢力が東洋にやってくる禍患に対しては、東洋の人種は一致団結して極力防御するのとが最上の策であることは一尺の童子であっても、はっきりと知っている」と主張する。

安重根の天皇への思いだけを取り出せば一見、「親日」とも受け止められる。「反日」ではひとくくりにできない複雑な日本観を持っていた。韓国併合を受け入れた韓国人官僚らをはじめ、他の当時の韓国人らもまた、「反日」「親日」とは決め付けられない日本観を抱いていたはずだ。

菅官房長官や世耕官房副長官は、彼が「犯罪者」で「死刑判決を受けた」という政府の見解を述べた。半面、日本国内では、安重根が掲げた「東洋平和」の思想は評価するという立場も許される言論の自由がある。

(7ページより抜粋。全文はソースで)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131208/plc13120818000007-n1.htm







弟(日本)に併合されることを切に願っていたそうですw





伊藤を殺した理由の一つが「日本天皇陛下の父たる太上皇帝弑殺の罪」だからなw
この話自体はガセだが、何にせよ皇統を否定する者の述べることでないのは確か。








だーかーらー、安重根が独立運動家ってのはデタラメの後付け。
安が独立運動やったてた活動記録は存在しない!
日本の偉人を殺したキチガイ
韓国人にとって伊藤博文は悪人でなければ都合が悪いからね。





現在の韓国の歴史認識が大間違いってことの裏付けになるな



今さらだな、こいつが明治天皇の崇拝者なのは有名な話しだろ
伊藤博文を暗殺したのも天皇に仇なす奸賊とか、勝手に思い込んでやった話しなのも



ところが韓国人にとっては今更じゃないんだなw
あいつらは国の英雄の著書すら読んだことがない証拠だ



無茶いうなよ
安重根の自伝は漢文だぞ



安の記したものでなく日本が捏造したということになってるwww
これについて語ると妄言を語る右翼になるのさwww
都合の悪い事実はすべて日本の捏造だしwww





韓国人はこういう事実は伝えないし知らないという事だよな



考えてみれば憐れだよな同情しないけど



どうせ曲解歪曲捏造の挙句自分達の都合の良いところしか見ないんだろう





中国の属国の時は自ら戦わず中国の悪口をいい
日本に併合されれば日本の金で浪費三昧し
独立させられたら日本の悪口をいい
ほんと朝鮮人はクズばかりだな












安重根


狂ったテロリスト

実態は薄汚い誇大妄想狂の犯罪者以外の何者でもないから
特に見るべきものは無い
そしてこんな狂人が国家的英雄の国があるらしい








[PR]
by hinoe-e | 2013-12-10 01:13 | 歴史