ブログトップ

今日ボクが見た風景

日韓の学者が共同で“併合条約の不法性・無効性”を取り上げた本を出した





◆“慰安婦葛藤”の根源…“韓日併合条約の不法性”問題の解決急務

 1910年の韓日併合条約の歴史的・国際法的再照明

「韓国のお母さんは黒人奴隷のような仕事をして/どんな称賛も楽しみも受けたことがない/
この地のお母さんはかわいそうなお母さん…// 5月のひすい色の空の下/今日私たちの
花束を受け取られ/大地とともに長く生き/この江山で私たちが咲かせる花をみなさい。」

ノ・チョンミョン詩人の『お母さんの日』という詩の一部だ。
詩人が意味したオブジェクトは“お母さん”だったが、今日、詩を通じて
韓国の慰安婦生存おばあさんを思い出される理由は何だろうか。

慰安婦おばあさんの生存者の数はもう60人余りしかならない。
これらは生きている間に“大地に咲く花”を見ることができるだろうか。

人間の基本的な権利と自由が踏みにじられない新しい生命に生まれ変わるのは、
すべての慰安婦出身の女性たちの恨(ハン)の込められた望みだ。
やがて彼女らの恨は即ち私たちの恨になるかも知れない。

最近、日本政府は慰安婦問題の解決を促すわが政府の要請に答える代わりに、
韓国挺身隊問題対策協議会が市民の寄付で駐韓日本大使館の向い側に建てた
平和費撤去を要求した。

1965年の韓日基本協定ですべての請求権問題が最終的に解決されたという彼らの従来の立場を変える可能性もまた、大きくないとみられる。一体、どこから誤ったのだろうか?

イ・チャンヒ教授(韓国外大法学専門大学院)が最近、韓日両国の国際法・歴史学者らと
共に出した『1910年の韓日併合条約の歴史的・国際法的再照明』は、慰安婦問題を巡る
韓日間の葛藤の根本的な原因が、1910年に結ばれた併合条約にあるという点を明確に
明らかにする。

さらに、併合条約の無効性・不法性は、1904年の韓日議定書と第1次韓日協約、
1905年の乙巳保護条約(第2次韓日協約)、1907年の第3次韓日協約などが結ばれた時に
強行された歴史的背景を土台にしたものであることを指摘する。

本は韓日両国の学者が共同で執筆した。国際法学者と歴史学者たちの共同研究の
産物という点で、通渉の時代の潮流にも符合する。
何より国際法上の国の責任を規定したという点で所蔵する価値を持つ。

日本政府は現在まで併合条約について“正当ではないけれど形式的適法性を持っている”と
いう立場を堅持している。日本の朝鮮支配は“国際的に承認されたこと”という主張だ。

共同著者として参加した伊藤成彦日本中央大名誉教授は、強者の“合意の表現”である
国際法・国際慣習が19世紀末~20世紀初め、国際社会を支配していたという事実を認める。

伊藤教授は「しかし当時“狼たちの国際法”に対して“羊たちの国際法”と呼ばれる弱者の
法もまた、存在した」として「1889年第1回米国議会という公の場で“戦争の脅威または、
兵力の顕在によって生じた結果はそれを無効にする趣旨の勧告”が行われた」と指摘する。

今日、国家間のすべての条約の有効性の判断基準を定めている『条約法に関する
ウィーン条約』も、この“羊たちの国際法”を土台にして作られた成文法だ。

伊藤教授はこのような観点から「ウィーン条約は、日本政府が“時制法”理論によって
持続的に堅持している“狼たちの国際法”に根源を持つのではなく、当時もそれを批判・
否定した“羊たちの国際法”が普遍化したもの」としながら「日本政府は“韓国併合”が
道徳的・法的・政治的に誤った行為したということを正式に認めて、まず謝罪すべき」と
主張する。

山本興正日本東京大教授は、韓日合邦の意味を歴史的な見解から提供する。
「韓日合邦という言葉は、ある日突然登場した単語でなく、明治時代を経て
ずっと受け継がれてきながら大きくなった日本の朝鮮蔑視政策の終着地」だったというのだ。

彼は「雲揚号事件以後、日本は植民地支配体制に移行するため一連の事件を起こすが、
すべての事件には暴力・戦争が不可避的に付いて回った」として「この点が重要なポイント」
と指摘する。

興味深いことは、山本教授が明らかにした当時の日本政府と民権論者の関係だ。
「政府に批判的だと見なされた民権論者が、むしろ“朝鮮征伐”を肯定し、
積極的に国権守護論に吸収されていった」として「日本にとって朝鮮は、
日本国内の左派と右派を糾合させる存在であった」と分析する。

イ・サンチャン,ソウル大教授は△日本側が一方的に併合条約を推進したという点
△大韓帝国は外国との条約締結に制約が多かったという点
△条約締結で純宗の皇帝権行使に問題が多かったという点を上げ、
併合条約案に対する韓国皇帝の裁可の有無自体に疑問を投げかける。

条約を無効にする瑕疵が存在しないとか、成立手続きを概ね経たと主張したがる研究者は、
併合条約に対する韓国皇帝の裁可を事実として受け入れているが、実状はそうではない
ということだ。

イ教授は「大韓帝国が国内法で(条約)処理手続きを規定していたにもかかわらず、
御前会議で“口頭”だけで処理した」として「韓国皇帝が併合条約案を裁可したと見るのは
難しい」という結論を下す。

本は冒頭に次のような質問を投げる。
「韓日併合条約が無効なら、それが具体的に韓半島内でどんな意味を持つのか?」
結論は明確だ。
「35年間、韓国は日本の強圧的占領状態下にあり、国際法上の行為能力は
制限されていたが、国家の同一性と継続性(権利能力)は持っていた。
日本は強迫的に私たちの警察権を剥奪したが、私たちの主権は法的に剥奪できなかった。
1965年の日韓基本条約第2条での旧条約の無効確認条約は、結局、
当初より無効というのが妥当である。」
日本はこれ以上時代の変化を無視してはいけない。

※以上です。

アジアトゥデイ(韓国語) 2011/12/21
http://www.asiatoday.co.kr/news/view.asp?seq=573300





この Web ページ (www.asiatoday.co.kr) は攻撃サイトであると報告されており、


セキュリティ設定に従いブロックされました。


ソース見ようと思ったら表示されてワロタww








>共同著者として参加した伊藤成彦日本中央大名誉教授


http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-1550.html

在日朝鮮人の恥さらしであり、根っからの犯罪者である金嬉老の言葉にだまされ、その犯罪行動を支持した
「文化人」グループと呼ばれた人たちがいます。

日高六郎(東大教授)、伊藤成彦(中大助教授)、
              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
鈴木道彦(一橋助教授)、金達寿(作家)、
角南俊輔(弁護士)、斉藤浩二(弁護士)、山根二郎(弁護士)




伊藤成彦

1989年、「朝鮮政策の改善を求める会」の世話人となる(他の世話人は、宇都宮徳馬、鯨岡兵輔、隅谷三喜男、田英夫、土井たか子、
      長洲一二、伏見康治、安江良介、和田春樹ら)。
2005年4月、内田雅敏、五島昌子、土井たか子、筑紫建彦、吉武輝子らと「軍縮市民の会」を結成。(2007年6月に解散)
2009年11月13日、東京の朝日新聞本社で開催された金大中大統領の追悼式で、和田春樹と一緒に追悼の辞を述べた

思想・発言

・「日朝国交正常化交渉の中断は、日本側が共和国にたいして、核疑惑や大韓航空機爆破犯の女性の日本語教師だったとされた
 李恩恵など何の根拠もない問題をもちだした結果でした」。
・「(国交正常化交渉で)もう一つ懸念されるのは、行方不明者の問題、日本政府が主張しているいわゆる拉致問題です。
『拉致問題』にはいっさいの証拠がないため、これをとりあげてハードルを高くしようと思えば無限に高くしていけます」。
・「日本の植民地支配がなければ、朝鮮民族が戦争に巻き込まれることはなく、外国軍が来ることも、38度線での分断もありえなかった。
 従って日本は、済州島四・三事件について済州島民に謝罪すべきだ」。
・「参政権は国民固有の権利」という意識は19世紀の論議であるとして、外国人に日本人と同様の(被選挙権を含む)参政権を
 与えるべきだと主張している。
・2010年2月19日、「韓日平和議員会議」(会長:斎藤勁)の創立式で、同会議が北東アジア平和と民主主義発展に向け、日本による強制併合に対する謝罪や日朝国交正常化、米朝間の平和協定締結などの課題を推進すべきだと述べた。
・増田都子の活動を応援をしている




>伊藤成彦日本中央大名誉教授

このオッサンは本当にカスだな・・
高齢だからもうすぐ死ぬんだろうけど
死んでも無間地獄だな












現在の価値観で過去を断罪しても意味がないよ

当時は何をやってもイギリスとアメリカ、フランス、ロシアが消極性積極性を問わず
文句を言わなかったら正当だとの時代だった
日本は日英同盟を結び桂タフト協定を結び日露戦争でロシアをやっつけるといった環境作りをしたから
朝鮮を合併しただけの話

現在の法解釈だと無効かもしれないが、当時は有効だっただけの話
平たく言えば国力が弱ければ何をされても仕方のないといった戦国時代まんまの時代だっただけの話

恨むなら弱かった先祖を恨むのが筋だわな






その通り(笑)
過去の事象を今の価値観で裁くことになんの意味もない
加えてチョンお得意の感情論なんてのも全く意味がない
弱者だったことが罪






はいはい、足に鎖と錘をつけられて
船底に詰め込まれて日本に来たんですよね
知ってます知ってます

はいはい、戦中も戦後もテロや暴動不法占拠事件なんか
起こしたことはありませんよね
権利獲得のための正当な行為ですよね
知ってます知ってます




もう人類の歴史も無効にしたらいいのにね




ほんとチョンはバカだな
併合を頼んできたのはそっちだし、併合反対派の伊藤博文を暗殺したのもそっちだろ





「戦争の脅威または、 兵力の顕在によって生じた結果はそれを無効にする」?

第二次世界大戦の脅威によって生じた結果である、カイロ宣言、ポツダム宣言、


および日本国との講和条約をはじめとする戦後日本が締結した条約は、
全て無効なんでしょうかね?




>「1889年第1回米国議会という公の場で“戦争の脅威または、
>兵力の顕在によって生じた結果はそれを無効にする趣旨の勧告”が行われた」

だったらサンフランシスコ講和条約も無効だろw




大憲章(マグナカルタ)も、
権利の章典も当然に無効。

人類の歴史が変わるなw。





17条憲法は生き残れそうだな。
さすが聖徳太子



最近は廐戸皇子と呼ばなきゃならんそうです
よく解らんけど



あれもよく分からんルールだよなぁ。
「当時呼ばれていた名前でなきゃダメ」って言うなら、帰化人を渡来人に変えたのを戻すべきだと思うんだが。






というか、有効な条約を探す方が大変だと思う。
停戦条約・和平条約は全部ダメだろうし、国連憲章も無効だろ








無効なら在日特権も消えるねw





無効だったのだから、日本が出したインフラ代金は、その間の使用料も含めて請求する必要があるな。



.


.




27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/24(土) 13:27:37.92 ID:7Nhawt05



無効だったのに勝手にインフラ投資を行ったのは日本側だろうが。


.


.


.





無効な条約なら、そのインフラを勝手に使った朝鮮人が悪いだろ

.

.

.




39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/24(土) 13:31:25.64 ID:7Nhawt05



インフラを使わないって、どうやったら実行できるんだよww
頭悪すぎだろ・・・


.

.

.


普通に、水道や電気を使わずに生活してろ。
朝鮮なら、都市部を離れれば簡単だろ。



投資する前に死に物狂いで阻止しろよ
何勝手に使ってるんだよ
屁理屈言う前に祖国へ帰れ
出来ないなら首でも括れ
誰も困らんわカスww



無効なら朝鮮は全部中国のものになるな。
日本の投資したもの、金も全部還してもらおう。


増えた朝鮮人も日本のせいだから当時の人口になるまで死んでもらわないといけないな。
ハングルも捨てろ



“戦争の脅威または、 兵力の顕在によって生じた結果は
それを無効にする趣旨の勧告”

すげえな、それならベルサイユ条約を否定した
伍長殿の言いぐさまで肯定しちまうぞw







>当時列強が採っていた政策を日本もそのまま実施した。

無法でも何でもない、ってコトじゃん




36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/24(土) 13:30:11.19 ID:7Nhawt05



合法だったとするなら、なぜ今の条約締結の考え方からすると違法になるんだよ。
理不尽だからだろうが。理不尽であることはお前も認めるよね。
ペリー来航で無理矢理開国させられたのも、一種の理不尽だからな。




>今の条約締結の考え方からすると違法になるんだよ。

なってない。
勝手に無効にしようとするな




とりあえず韓国は、日本からの借金全部返してから言いたいこと言えばいい
お前等金借りておいて何でかい事言っているの?





日本が整備したインフラとその使用料
日韓基本条約での賠償金
その後韓国につぎ込んでいるさまざまな金

全部足すと数百兆円になるんじゃね?w





7Nhawt05の様なバカが一番困るよ。
こんなバカが居るから韓国自体を助長させてしまう。




元々の意味の”助長”ですねわかります。





現代人の感覚からすると理不尽
今はアメリカだって戦争したくても国連軍にしたり多国籍軍にしたりするのも理不尽さを薄めるため
それだけ国際社会っていうか現代人の感覚に配慮しているから

それは認めるが

当時は理不尽など弱者の論理であって、弱者には何の発言権もなかった。そんな時代
イイ悪い以前にそれが当然だった
それを否定してもナンセンスだろ?
古代ギリシャの時代から世界では強者が弱者を支配する歴史の連続だ
近代だってソ連の東欧占領からアフガン侵攻までも侵略戦争である
これら全てを否定して一体何になるんだ?

単に日本の賠償金を払わしたいから日韓併合を無効化にしたいだけの意図しか感じない
世界史をカネの道具にするようなたかり強請の民族の意見など聞く価値もないと思う




朝鮮人は常に自分の都合だけでモノゴトを判断するんだなw

そんな奴らと今後の付き合いは不可能。
相手にするのも面倒だから一切無視でいいと思う。




94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
:2011/12/24(土) 13:54:42.20 ID:EvjQ8sLC

やっぱ日本人学者も認めてるか
的外れなことを言ってるのはまともな教育を受けてない日本人だけだな







イギリスの国際法学者も「まともな教育を受けてない日本人」なのか?




>共同著者として参加した伊藤成彦日本中央大名誉教授は、強者の“合意の表現”である
>国際法・国際慣習が19世紀末~20世紀初め、国際社会を支配していたという事実を認める

日本の主張のほうが当時の常識だったと言っているのでは?










併合された現実に向き合いなさい
逃げちゃダメだよ(笑)


[PR]
# by hinoe-e | 2011-12-25 04:31 | かの国の御国柄