ブログトップ

今日ボクが見た風景

相次ぐ不正発覚で「日本では考えられない」-韓国の国民銀行東京、大阪支店が一部業務停止処分

【日韓】浮かぶ韓国経済の“暗部” 


相次ぐ不正発覚で「日本では考えられない」-


韓国の国民銀行東京、大阪支店が一部業務停止処分






浮かぶ韓国経済の“暗部” 相次ぐ不正発覚で「日本では考えられない」


 金融庁が、韓国の国民銀行東京、大阪支店に対し、一部業務の停止という厳しい処分を下したのは、「日本の銀行では
考えられないような不正が次々と発覚した」(大手都市銀行)ためだ。日韓の金融当局は、他の韓国系銀行の在日支店でも
不正融資があったとみており、韓国系銀行への処分が広がる可能性もある。

 担保の水増しによる過剰融資、融資先からのリベート…。金融庁が指摘した国民銀行在日支店の問題点は、日本の銀行で
あれば、通常の内部チェックで発覚する不正ばかりだ。大手都銀の幹部は「こんな手口が長年見つからなかったことが信じられない」
と驚く。

 国民銀のほか、ウリ銀行、中小企業銀行など韓国大手銀では以前から、本国の目の届きにくい在日支店の不正融資やマネー
ロンダリング(資金洗浄)などの“黒い噂”がささやかれ、日韓の金融当局が昨年から合同調査に入っていた。

(つづきはソースで)


msn産経ニュース: 2014.8.28 20:59
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140828/fnc14082820590016-n1.htm




















はい?

なにをいまさら










で、取引相手はザイニッチーでしょ?










金関係で信用を失うともうだめじゃん?








韓国人に倫理観とか道徳観念を求めるのは無理なんだろね。


















【金融庁】韓国の國民銀行に制裁 在日支店を新規取引停止処分に





金融庁は、本日、國民銀行在日支店に対し、下記のとおり行政処分を行いました。


I.命令の内容
銀行法第47条第2項及び第4項並びに第26条第1項に基づく命令

1.平成26年9月4日から平成27年1月3日までの間、在日支店における
新規取引業務を停止すること(但し、平成26年9月3日以前の既存の契約
(合意を含む)に基づく取引の執行及び既往顧客の借換え、顧客の既存預金
口座からの仕向送金及び当該口座への被仕向送金、他の金融機関との資金調達
・運用取引並びに当局が個別に承認した行為を除く)。

2.適切かつ健全な業務運営を確保するため、以下の観点から、現行の在日支店の
信用リスク管理及び法令等遵守にかかる経営管理・内部管理態勢を見直し、
再整備すること。

(1)信用リスク管理及び法令等遵守にかかる経営姿勢及び責任体制の明確化
(同行本店との間の権限・責任分掌の明確化を含む)
(2)信用リスク管理機能の再構築・整備(融資審査・管理を適切に実施し、
けん制機能を強化するための態勢の抜本的再構築、及び関連する規程の見直し
とその着実な履行を含む)
(3)法令等遵守機能の再構築・整備(役職員の法令諸規則及び内部規程に対する
理解と遵守の徹底、及び遵法意識の醸成・向上を含む)
(4)適切かつ健全な業務運営を確保するために行う在日支店の監査方法・頻度等
の見直し

3.上記2.並びに、検査結果通知及び在日支店からの報告に記載された事項に
かかる業務の改善計画を平成26年9月29日までに提出し、直ちに実行すること。

また、当該改善計画について、内部監査部門に加え、外部の中立的な第三者の
専門家を活用するなどにより改善計画の適切性の検証・確保を図るとともに、
その後の改善・定着状況についても検証すること。

4.上記3.の改善計画の実施完了までの間、平成26年10月末を第一回目と
し、以後、3ヶ月毎に計画等の進捗・実施及び改善状況をとりまとめ、翌月15
日までに報告すること。 金融庁











II.処分の理由

当庁の立入検査(平成25年10月15日及び26年4月25日通知)、並びに、銀行法
第24条第1項及び第48条の規定に基づく在日支店からの報告等によると、
以下のとおり、在日支店の信用リスク管理態勢、法令等遵守態勢及び経営管理
態勢などに、支店業務の運営・管理にかかる基本的な問題等が認められたこと。

1.一部の歴代東京支店長及び役職員は、支店長専決権限の範囲内に抑える
ために同一企業グループの複数の法人に分散した融資や担保査定の根拠資料を
偽造し査定価格を水増しして実行した融資などの多数の不適切な融資を自ら
組成・実行していたこと。

2.一部の歴代東京支店長及び役職員は、融資先やその代表者と強く疑われる
先より、リベートであるおそれのある資金を受領していたこと。

3.東京支店の窓口業務責任者であった元次長が、顧客から多額の定期預金を
受入れた際、高い金利を適用したことの謝礼として、資金を受領したこと。

4.歴代東京支店長は、反社会的勢力との取引防止について、反社データベースが
不十分であること、顧客との取引に係る事前・事後の反社チェックが不徹底で
あること、等の不十分な対応をとっていたこと。

5.上記のような問題が発生した背景として、以下のように経営管理態勢や
内部管理態勢に基本的な問題が認められること。

(1)一部の歴代東京支店長が、法令等遵守意識を欠いており、実効性のある
融資審査態勢や法令等遵守態勢を構築せずに業績偏重かつ独断専行の支店経営
を行っていたこと。

(2)コンプライアンスオフィサーが本邦法令等に精通しておらず、また、
融資審査を行うRM協議会が歴代東京支店長等による不適切な融資等の取組み
に対して適切な審査機能を発揮していない等、ミドル部門がけん制機能を
発揮していなかったこと。

(3)当行本店の管理部署が、業績に偏重した管理・評価を行い東京支店の不適切な
実態を把握しておらず、東京支店長を派遣するに当たり適切な人材の選任を
していない等、実効性ある管理を行っていなかったこと。

6.本店による内部監査については、今般判明した上記一連の問題点について、
的確な実態把握に基づく指摘・けん制ができておらず、内部監査の実効性が
確保されていないこと。




http://www.fsa.go.jp/news/26/ginkou/20140828-1.html











マネロン&不正送金のダブル







これ日本の金融庁単体じゃなく韓国の所轄との連動だった気がする。







理由がすげえなw
何だよ反社会的勢力ってw

国民銀行って韓国トップ行でしょ?
クネクネ火病っちゃうなw







アメリカなら罰金100億円コース








韓国デタラメ銀行か。
なにからなにまでデタラメ国だ。








[PR]
by hinoe-e | 2014-08-29 00:48 | 韓国