ブログトップ

今日ボクが見た風景

日本は世界で初めて人種差別撤廃を国際会議で主張した国 【海外の反応】







c0364699_19533077.jpg



引用:http://redd.it/300hl





スレッド「今日学んだこと(TodayILearn):日本は世界で初めて人種差別撤廃を国際会議で主張したが、アメリカ大統領の独断で否決されていた」より






(海外の反応)





1 万国アノニマスさん


今日学んだこと(TodayILearn):

日本は第一次世界大戦後パリ講和会議中に人種民族間平等を訴えたが

ウッドロー・ウィルソンアメリカ28代大統領個人的な裁定によって否決されてしまった

人種的差別撤廃提案(Racial Equality Proposal):第一次世界大戦後のパリ講和会議の国際連盟委員会において、大日本帝国が主張した、人種差別の撤廃を明記するべきという提案を指す。イギリス帝国の自治領であったオーストラリアやアメリカ合衆国上院が強硬に反対し、ウッドロウ・ウィルソンアメリカ合衆国大統領の裁定で否決された。国際会議において人種差別撤廃を明確に主張した国は日本が世界で最初である。(http://ja.wikipedia.org/wiki/人種的差別撤廃提案
)







2 万国アノニマスさん

俺の記憶が正しければウィルソン大統領歴史的にみても最大差別主義者








3 万国アノニマスさん

ウィルソン大統領はかなりの差別主義者だったからね

多少悪党寄りって感じだし





万国アノニマスさん

かなりの悪党だよ


ウィルソン大統領は『國民の創生(The Birth of a Nation)』というKKKが描かれた映画をホワイトハウスで上映したんだから





万国アノニマスさん

『國民の創生』はひどすぎて逆に面白い


映画史のなかでもかなり重要な作品でもある

Netflixでも配信されてたはず

『國民の創生』(こくみんのそうせい、原題: The Birth of a Nation)は、D・W・グリフィス監督による1915年公開の無声映画。物語は、南北戦争とその後の連邦再建の時代の波に翻弄される、アメリカ北部・ペンシルベニア州のストーンマン家とアメリカ南部・サウスカロライナ州のキャメロン家の二つの名家に起こる息子の戦死、両家の子供達の恋愛、解放黒人奴隷による白人の娘の暴行未遂と投身自殺などの出来事を南北戦争、奴隷解放やエイブラハム・リンカーンの暗殺、KKKの黒人虐待などを壮大な叙事詩のように、白人の視点から描かれている。(http://ja.wikipedia.org/wiki/國民の創生
)










4 万国アノニマスさん


俺も別にウィルソンの味方をしようとしているわけじゃないが

人種差別撤廃を拒否ったアメリカが第二次世界大戦ではナチス・ドイツの敵対国というのは良い皮肉だ

あと20年早かったら民族浄化して人種平等を築こうとか提案してそうな気さえする





5 万国アノニマスさん





この件について注意すべき重要なことは2つ

①日本は自分のために欧米諸国との平等を求めていただけで

別に植民地主義分離主義時代アメリカについてどうこう言ってるわけじゃない

こうしたマイノリティへの弾圧分離が体系化されていた時代からこそ提案却下した

しかしウィルソン個人差別主義者というわけではないし、政治的な風潮から支持しなかったのだろう





6 万国アノニマスさん

当時の日本人は海外のことではなく自分のことしか見ていなかった

世界にとっては正しいことだが、当時正しいという認識は無かった










7 万国アノニマスさん


ウィルソン大統領はアメリカ連邦政府の黒人従業員を全員解雇したという初の大統領

こういうことしてるから歴史家が彼を理想主義者と呼ぶことに億劫になる









8 万国アノニマスさん

日本は言語が1つ、単一民族社会で移民を許可してない

さらにフィリピン・朝鮮・中国などを長年虐げてきた

人種差別=白人の行為というわけでもない








9 万国アノニマスさん

中国に対して日本がやったことを考えると

日本が人種差別撤廃を主張していたとはある意味面白い








10 万国アノニマスさん

ウィルソン大統領決して立派な人物ではなかったことは確か

しかしその20年後中国ホロコーストのようなことをやってる日本かなりいい加減









11 万国アノニマスさん

日本に行ったことがないから分からないけど

今でさえ、日本にはかなりの差別があるんだろ





万国アノニマスさん

日本と欧米の差別は違う


アメリカのよう制度化されているような感じじゃなく、もっと原始的な差別

「馴染みのない人だから自分達とは別として扱おう」という感じ

つまり欧米のような憎悪から来るものではなく、むしろ他人種への無知から来ている









13 万国アノニマスさん


別にウィルソン大統領を擁護するわけじゃないが

現在の基準で見れば、当時の10~20代のアメリカ人はほとんど過激な差別主義者になってしまうような世界だった





万国アノニマスさん

アメリカだけでなく西洋・・・いや、世界的に人種差別が横行してたよね











14 万国アノニマスさん

”ガイジン”が入り込むのが難しい日本からこういった提案が出てくるのはある意味皮肉だ








15 万国アノニマスさん

第一次世界大戦後の出来事がそれぞれ多かれ少なかれ、第二次世界大戦に影響していて面白い





16 万国アノニマスさん

1900年代初頭の話だから仕方ない

今ならこんな差別主義者はそうそう見つからないよ
















>中国でホロコーストのようなことをやってる

毛沢東の悪口はそこまでだ!w










中国でホロコースト?具体的には?
“現中国の主張する南京事件”のことかね?

当時の南京には、日本と敵対していたアメリカの
報道関係者が多数いたこと分かって言ってるのか?
中国式の“数字を盛るプロパガンダ”に載せられるのは


愚か者の証拠だぜ。

だいたいアジアの大半を植民地にして、
中国を阿片漬けにしてた連中が何を言うのか。












で、肝心の当時の事情には目をつむる訳か
自分がやってたことを棚に上げて「日本は今でも差別的」と喚くだけ
何が「日本が中国に対してやったこと~」だよ・・・・


てめえらはアジア・アフリカを植民地化して奴隷扱いしてただろが










白人どものダブスタぶりがわかるコメントだ。


歴史修正主義的なコメントに自覚がない。










自分達の差別は綺麗な差別ってか
白人のダブスタは本当にすごいな










第二次大戦中にKKKのメンバーが大統領になったアメリカ










アメリカの公民権運動は1950年代だから人種差別が制度としてあった。
なので、日本の提案は都合悪かった。ウィルソン大統領が拒否した後、


アメリカ国内では黒人暴動があった。










日本のためだけに差別撤廃を求めているなら、


日本だけ差別しない提案にしてる。
現地人を虐殺して奴隷として黒人拉致ってきたのが差別の原因。











問題なのは、この提案に反対だったのが


アメリカとイギリス2カ国だけだった事
にもかかわらず否決された事










ものすごくアンフェアな論理展開でびっくり。
日本が提案した人種差別撤廃は自国のためだけに行われて、
その後の世界が進めた人種差別撤廃は


人道主義に基づくものだと言わんばかりですね。



日本が中国でホロコーストをしたというようなことや、
日本で人種差別が認められているような言い分は


極めてアンフェアだとしか言いようがない。



勝手に国の動きを個人の思惑のようなものを想定して


変に判断することは止めた方がいい。
歴史的な事実と客観的な評価だけが意味がある。



これには、日本が進んできた道と結果として


多くの死者を出したという結果についても言えることであって、


日本を特別養護することではない。










当然当時の日本にも打算による提案であったことは明らか。
ただ、ここで重要なのは「誰がいつ提案した事実があるか」ということ。
世界初の人種差別廃止を提案したのは日本であり、欧米ではない。


ここが重要。



それまでの白人による有色人種の差別を公然と批判して、


白人がそれに強硬に反対していた。
日本の戦国時代ごろからインドなどで続いていた


列強国による300年近い植民地化、奴隷制度をして、
本文コメントの8のような意見は大きく的外れであることが分かる。


長年って何年間ですか、と。

そして、朝鮮・台湾などの事例を見て欧米型の植民地政策ではない、
日本型の日本化政策が行われていた。
欧米型の植民地政策で民間人の識字率向上が有ったか。


パラオのような友好関係が有っただろうか。
欧米諸国は自分たちがやっていた事をもっと学び、


日本がやった事をもう少し理解してほしい。










もちろん打算は含まれているだろうさ
有色人種の地位を上げて、


相対的に自分達の味方を増やすという打算がね










当時の日本人は自分の事しか考えてなかった


とか言ってる外人がいるが


敗戦後国に帰らず再植民地化を防ぐために


どれだけ多くの日本兵が残り戦い続けたのかを考えてみたらどうだ?


と言いたい










なにがなんでも


昔の日本は邪悪だったって事にしておかなきゃいけないんだろうな。


こいつらは。











戦時中のプロパガンダを未だに信じてるアメリカ人にとっては


ショックな事実だろうよ。












この連中の「自由に出入り出来ない国は差別」という思考自体おかしいだろう。
移民が治安を悪化させてる国々を見れば、水際で阻止する方がよっぽど賢い政策と言えるよ。













白人と言ってしまうとほかのヨーロッパ人も含んでしまうから正確にいうと、以下の通り。

反対または保留
アメリカ合衆国(1票) - アメリカ代表委員の一人ウィルソンは議長のため投票に不参加
イギリス (1票)
ブラジル (1票)
ポーランド(1票) - ポーランドは倫理上の観点からではなく、条文に規定がない提案を前文に挿入することは規約の構成上問題があるという法理学上の観点から反対意見を述べている。
ルーマニア王国(1票)
総計5票

大まかに言って、奴隷制度があった国かな。










人種的差別撤廃提案を大日本帝国が出して


多数決では賛成多数だったのに議長国であるアメリカの


ウィルソン大統領による議長権限で廃案にされたのが1919年。



人種的差別撤廃提案が可決されていれば


植民地の人々にも本国の人々と同等の権利を認める必要があるので


欧米方式の植民地支配は事実上不可能となる。






人種的差別撤廃提案が可決されていれば


奴隷制度・植民地支配は事実上不可能だった。






この歴史的事実はこの先ずっと付いて回る






[PR]
by hinoe-e | 2015-03-26 11:11 | 世界